ラグビー

ラグビー2010秋!日本vsサモア@秩父宮ラグビー場

台風が近付いている中、秩父宮へ。

まぁ、来日しちゃってますし、順延って訳にはいきませんね。

今回はスズキスポーツさん、傘を閉じてって言ってくれたけど、

前列でさしている人、相変わらずいたなぁ。

本当に見えないんだよね。

せめて透明のビニール傘にして欲しい。

本日の国歌独唱は高杉さと美。

皆、「誰?」って感じでしたが、

MIYAが『百恋歌』をプロデュースした方ですね。

僕はあれ位のテンポの『君が代』は好きだな。

息継ぎできるし。

さて、ワールドランキングでは日本の1つ上、12位のサモア。

以前のパシフィック・リムとかでは、なかなか勝てなかったけど、

最近では50/50の勝負が出来るようになっていて、

春のトライネーションズカップでは、日本が勝利しています。

前半は日本がアレジのPGで先制。

7分にはコリニアシがトライして、10-0。

フォワードが頑張ってましたね。

前半の中盤からはサモアに攻められましたが、

必死のディフェンスで、何とか持ちこたえました。

バックスも代表復帰した五郎はトップリーグの好調をそのままに、

ニコラスのタックルはいつもながらスカッとしますね。

風下に立った後半。

完璧にサモアのペースでした。

SH田中が攻めあぐねて、ハイパントを上げるのだけど、

風で戻されてしまう!

何度か、同じシーンがありましたね。

こういう雨の日は、パスミスする可能性が高いから、

キックに走るのは仕方がないことだけど・・・。

難しいところですね・・・。

気が付けば、2PG、1トライで逆転。

そのまま10-13でノーサイドとなったのでした。

出来れば天気の良い時に、ガチの勝負、観たかったな。

来週はワールドカップ出場を決めたロシアと対戦。

今度はフォワードは厳しそうだな。

まぁ、何よりもお願いです。

頼む、晴れてくれ~!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップリーグ10-11第7節・サントリーvsヤマハ発動機@秩父宮ラグビー場

来週からは日本代表の活動期間に突入するので、

前半戦最後のトップリーグです。

サントリーとヤマハ。

今日は何気にヤマハに移籍した前田航平君に注目してました。

ハタケと対面って、何か不思議じゃないですか?

第一列の層の厚いサントリーでは出場機会に恵まれず、

系列会社であるサントリーフーズでプレイしていた彼が、

トップリーグに帰って来た。

色々あって、敵側に入って来たけど、嬉しいですね。

元サンゴリアスって、本当に各チームにいますけど・・・。

さて、ヤマハはバックスの爆発力は悪くないですね。

CTBのマレ・サウとか、速い。

しかし、ディフェンスが後手後手でしたね。

今季のサントリーが目指すアタッキング・ラグビーがハマッて、

ザワ、そして、ハタケのハットトリックに、

長友、剛チャンと全部で12個のトライを大量生産!

ザワもヤスも個人技で駆け抜けましたからね・・・。

その反面、両チーム共にプレイス・キックに泣きましたね。

今日はライアンじゃなくて、ピシが蹴ってましたけど、

五郎チャンのPG共々、これだけポールに当たるのも珍しい。

ヤマハは残念ながら零封。

ノーサイド後、両チームが握手をする中で、

隆道が前田の頭を小突いたのが、

いかにも同期にしか分からない想いみたいなのが感じられて、

心が温かくなりました。

本当に航平君、お帰りなさい!

このままレギュラーに定着出来ると良いですね。

二試合目の東芝vsクボタも気になったのだけど、

次の予定のため、秩父宮を後にしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ10-11第6節・サントリーvsコカコーラウエスト@熊谷ラグビー場

熊谷です。

去年、日本代表のセレクションで観に来たけど、

トップリーグの試合は久し振りです。

さすがラグビーの聖地だけあって、

サントリーがアップする隣りに日川高校が練習していたり、

元サンゴリアス・高野君率いる東洋大の試合があったり、

メイングランドの1試合目はサントリーフーズだったり。

色々ありましたが、練習風景をぼんやり観てました。

昨日も書きましたが、

今日は竹本キャプテンが欠場のため、

有賀剛チャンがゲームキャプテンを務めるし、

No.8にはアメリカ代表(渋い!)のトッドが入りました。

そして、今年、早稲田を卒業したWTB1年目の大島君が、

第3列のリザーブで入っていました。

コカコーラは昇格した年にいきなり負けているので、

チョット苦手意識はあるのかな・・・。

今日も開始1分で先制トライを献上。

出鼻を挫かれました・・・。

その後も、コーラ陣地内でカウンターアタックを喰らい、

ディフェンスが戻れないまま、走られましたね・・・。

ウェブのリードも良いです。

不用意なノックオンとかなかったら、危なかったですね。

サントリーもスクラムやラインアウトは

セットプレイから得点につなげて良かった。

タケの代わりに先発したトッドもマン・オブ・ザ・マッチの活躍。

突破役になってました。

でも、いて欲しいところにいてくれるタケがいないと、

ディフェンスにギャップがあったんでしょうね。

今日は観客席の溜め息が多かったような気がします。

前半の早い時間で平浩二君が負傷し、

宮本をCTBに使わざるを得なかったのは誤算。

ピシと交代するSOがいないので、

グレーガンを入れられなくなってしまいました。

日和佐、頑張ってましたけどね。

リザーブの大島君、隆道と交代でFLでデビュー!

しかし、時間も短かったし、

コーラの必死の逆襲タイム中だったので・・・。

冷や冷やしましたが、終わってみれば45-36。

サントリー、何とか勝ちました!

ランキングも4位まで上がってきました。

来週のヤマハ戦後は代表強化月間に入ります。

再開後、12月は京都、沖縄、神戸と遠征が続きますね。

沖縄、行きたいなぁ・・・。

こんなことでもないと行けないですしね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ10-11第6節・NECvs三洋電機@秩父宮ラグビー場

先週は雨の遠征になることで、休ませてもらったので、

少し間が空いた感じもします。

10月も半ばなのに、半袖のポロに7分丈のパンツという格好。

天気良かったから暑かったですね。

1戦目はクボタvs豊田自動織機。

前半は豊田織機がPGをポン、ポン、ポンと決めて、

7-9で豊田織機リード。

後半は豊田織機のトライラッシュ。

後半20分、12-35で勝負は着いたと思ったら、

残り15分でのクボタの大逆襲。

ラストプレイをトライで締めて、38-35と逆転したのでした。

力の拮抗したチーム同士の勝負は面白いですね。

2試合目はNECvs三洋電機。

三洋の絶対有利だと思ったのですが・・・。

前半はトライ2つずつの15-17で折り返し。

若返りを図るため、メンバーが大分代わったNEC。

結構、やるじゃん!

しかし、後半は2分にNECがトライを決めるものの、

その後は、三洋の怒涛のトライラッシュ!

面白いように決まりましたね。

NECは波に乗ると手が付けられないけど、

乗れ切れないとボロ負けというイメージがあって、

メンバーが変わっても、そこは変わらないのかな・・・。

結局は20-52と大差がついてしまいました。

さぁ、明日は久し振りの熊谷で、コーラ対決です。

コカコーラは大物喰いのイメージがあって、怖いチーム。

サントリーはゲームキャプテンを剛チャンが初就任!らしいです

気合入れて、行きましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ10-11第4節・サントリーvs豊田自動織機@秩父宮ラグビー場

今節からはデーゲームのトップリーグです。

今日は何はともあれ、有賀剛選手、復活!

お帰りなさい!待ってました。

やっぱり15番には剛チャンですね。

ザワも11番の方が良く似合う。

剛チャンはただいまトライも決めてくれました。

剛チャン以外にもリザーブに北條君が入っていたりして、

なかなか良いメンツが揃ってきました。

北條君も後半途中からの交代でハットトリック。

快足は健在でした。

今日は先発のハーフ団が、SH日和佐、SOピシ。

新人の日和佐、なかなか良かったですよ。

ピシも、ライアンと10→12→10というパス回し、見事でした。

後半、SHグレーガンが入ると、枠の関係でSOも宮本に交代。

悪くはないのですがね。

人数で優位に立っているのに、圧倒的って感じはなかったかな・・・。

今日は豊田自動織機は、ハイタックルで、レッド1、イエロー3。

荒れましたねぇ~。

レフリーが今日はハイタックル取るって分かっているのだから、

修正しないとね。

ラスト10分。

開幕ギリギリに近鉄から移籍したバツベイが登場。

流れを変えるスパーサブ的な起用の仕方だけど、

時間も短かったし、大勢は決していたので、

余り効果はなかったですね。

気が付けば、92-8というスコアでの大勝利。

ようやく歯車が合い始めたみたいですね。

来週の新潟は検討中・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ10-11第3節・三洋電機vsヤマハ発動機@秩父宮ラグビー場

多分、今季最後のナイター観戦です。

1戦目は、リコーと福岡サニックス。

両チームとも「この人!」というスター選手はいませんが、

試合はなかなか面白かったです。

サニックスは2試合連続逆転勝利ということで、

点数を離されても諦めないのが良い!

前半25-5だったのが、気が着けば35-29と6点差!

しかも、トライ数は5つとリコーより1つ多い!

キックの精度が良ければねぇ・・・。

前回のW杯の時にNZから帰国した小野晃征も

トップリーグに慣れたみたいですね。

なかなか良い動きしていました。

***************

2戦目は三洋電機とヤマハ発動機。

共に万全の状態ではなかったみたいですけど・・・。

前半は風上のヤマハが攻めまくって、

敵陣にいることはいるのだけど、

三洋は余裕で試合を運んでいて、

1チャンスでスルッとトライを2つゲットしてしまいました。

トニー・ブラウン惚れ惚れしますね。

後半、負傷したらしく、交代してしまいましたが・・・。

北川智規選手がトライ2つ。

彼にだけはトライさせたくないんだよなぁ。

だって、ザワにトライ王、獲って欲しいからなぁ。

ヤマハの方はお家事情から後半は矢富が11番の位置に。

彼のスピードとトリッキーな動きは、

ウィングとしても面白いかもしれないけど、

今日は余りボールが回ってこなかったなぁ。

ヤマハ、このままノートライかってという後半35分。

拾ってつないだボールを、五郎チャンが走る!

70m位?

とにかく速かった!

なんとかかんとか、49-10と二桁得点に載せました。

三洋さん、手堅くキックで刻んでおいて、

狙える時はトライも狙っていく。

やっぱり強いですね。

***************

サントリーの第3節は、明日13時、札幌の月寒競技場。

NEC相手にどんな試合をしてくれるのだろう・・・。

東京から祈っています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ10-11第3節・NTTコミュニケーションズvsクボタ@秩父宮ラグビー場

今週も金曜ナイターです。

試合前、コンコースでは、

開幕戦で『君が代』を独唱したamiさんのライブをやってました。

『スタ誕』出身ということですが、遅咲きのシンガーですね・・・。

ギタリストのおいちゃんとの掛け合いも可笑しかった。

ビートルズとか、カントリーとか、楽しめましたよ。

さて、先週の反省から今夜はメインスタンドで観戦しました。

ウンチク親父が多いのが玉に瑕ですが、

観えないというストレスは全くないですね。

非常にレディス&ジェントルマンズなお客さんでした。

で、試合は・・・、

NTTコミュニケーションズ、初勝利です!

おめでとうございます。

フォワードも押していたし、バックスも良く走っていた。

クボタに攻められても、そんなに圧迫感はない。

26-10というスコアで、いい試合でした。

今日はジェラードでしたね。

ロングキックも良かったし、狙っていたドロップゴールも決めた。

最後には小さいキックを自ら拾って、トライ!

お見事でした。

脚の裏を攣ったみたいで、途中交代したのが気がかりです。

1週間の休暇があるので、驚異的なスピードで回復して下さい。

***************

明日は三洋×ヤマハです。

ラグビー部の強化を中止し、選手の流出したヤマハですが、

五郎丸選手が最多PG数を更新。

明日はハードな試合になると思いますが、

楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ10-11第2節・東芝vsNTTコミュニケーションズ@秩父宮ラグビー場

秩父宮、二連チャンです。

昼間は何もしなくても、汗がツゥーと流れ出る暑さでしたが、

夕方は風が気持ち良い。

1試合目はクボタvsNEC。

NECは面子がかなり入れ替わったなぁ。

ここ数年、世代交代がずっとテーマでしたからね。

前半は両チームともピリッとせず、PG1本ずつの3-3。

クボタが攻めているように見えるのだけど、決定打がない。

後半、SO安藤栄次が入ったのですが、

贔屓目であることを差し引いても、凄く良かった。

あの小さな身体で、クボタのフォワードにタックルするのですからね。

3-15でNECが勝利を収めました。

NECは、今春早稲田を卒業し、一般企業に就職したタッキーが、

数ヶ月で退職し、電撃加入したということで、

チョット気になるチームです。

2試合目は東芝vsNTTコム。

王者・東芝を相手に昇格組のNTTが何処までチャレンジできるか。

焦点は、そこだったのですが・・・。

先制したのは、何とNTTコム!

FBのジェラードのトライでした。

しかし、その後、廣瀬、オトに、連続してトライを奪われ、

ゴール前にフォワードにゴリゴリと東芝の得意パターンで押され。

まぁ、大健闘なんじゃね、と思っていたら、

37分にWTB友井川のトライ!

前半は東芝にリードされているとは言え、19-14というスコア。

これ、後半に先にトライ獲ったら、大金星もあり得る、射程圏内。

大したもんじゃん。

そして、本当に、後半11分に友井川が再びトライ!

東芝相手に五分に渡って、張り合っています。

NTTコムは大悟の捨て身のタックルが良かったなぁ。

一方、東芝のSH・三井の球出しって、好きだな。

速くて、いかにも早稲田のハーフって感じ。

今日は、結局、早稲田関係者ばっか、誉めてます。

東芝相手に33-28と、7点差以内、しかも4トライ。

これはスゴイことだと思う。

NTTコムにとっては、次節以降の自信となり、

対戦相手にとっては、脅威となるだろう・・・。

そして、東芝も初物とは言え、格下相手に苦戦して、

立て直してくるだろうなぁ。

もっとずっと手強い存在になるだろう。

***************

1試合目、NEC応援席の隣りのブロックに座っていたのですが、

2試合目、NTTコムの応援席に吸収されてしまいました。

前の方に座ってたのは、応援団に掻き集められた新入社員なのかな?

イチイチ周囲にルール聞いていたので。

NTTの選手が22mラインを切ると立ち上がってしまうので、

最初のジェラードのトライ以外は、トライシーン全く見えなかった。

後ろのラグビー親父に「座れ!」って怒鳴られてたけど、

自分達が言われているって、気付いていなかったのでは?

トップリーグに昇格するということは、

社員以外の多くの一般のラグビーファンと一緒に観戦するということ。

正面入り口の受付も会員証を持っていないとダメってのは、

ある意味、NTTコミュニケーションという企業らしいのだけど・・・。

何だかなぁ・・・。

僕みたいに、栗チャンや大悟のファンってのもいるんだけどな。

善戦して良かった、と思ったけど、敢えて苦言を書いちゃいました。

気を悪くしたら、ごめんなさい。

でも、来週の金曜ナイターは、応援団とは離れた位置で観戦します。

同じ料金払っているのに見えないというのは、やっぱり嫌なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ10-11第2節・リコーvsサントリー@秩父宮ラグビー場

フライデー・ナイター@秩父宮ラグビー場です。

仕事が終わって、秩父宮に着いたら、開門したところ。

動き始めた列を尻目にメンバーズ入口からスルッと入りました。

競技場の中は今日は夕風が吹いていて、案外涼しかったですよ。

だけど、試合は・・・、というより、応援側がアツかったですね。

今日はライアンが欠場で、SOピーターとCTBピシが先発でした。

ん・・・。

まだ、しっくりしていなかったかなぁ。

キック封印するのか、パスするのか、微妙なすれ違いがありました。

フォワードも先週は良かったラインアウトが決まらないし・・・。

前半、ザワが怒ったような鬼気迫る表情でトライを奪うも、

逆転されて13-7で折り返しました。

リコーはハレに、ロッキーと元サンゴリアスの外国人選手がいます。

プロ契約選手達は、出場機会を求めて移籍していきますが、

何か不思議な気分ですね。

思わず応援してしまいたくなるし・・・。

さて、後半。

SH日和佐、LO西川と新人達が次々デビュー!

日和佐、ファーストタッチこそミスしましたが、

割と落ち着いてボールを裁いてましたね。

CTBに玲央が入って、ピシがSO、ピーターがFBへ。

固定メンバーではないので、色々楽しめますね。

で、ザワはWTBへ。

FBでキック処理や防御やその他諸々、難しい仕事任すより、

11番で駆け回って欲しいもんなぁ。

剛ちゃんも来週からチームに合流ということですが、

復帰は代表マンスリー明けでしょうね。待ってます。

そんなこんなで後半も、リコーペースながらも、

平浩二、ザワ、平浩二とトライを量産。

しかし、1トライ1PGで逆転という後半40分。

サントリーゴール前でリコーのフォワードの怒涛の攻撃。

ペナルティを冒せば、認定トライもありうるという長い、長い攻防。

声援というより悲鳴に近い、絶叫!

頼む~!!!!!!

青木、ガヤが良く守った!

なんとかかんとか逃げ切りました。

20-26で、サントリーの勝利。

破顔一笑。

開幕2戦目なのに、あんなに爆発した喜び方は、

見たことがないかも、って位、いい顔してた。

漸く開幕を迎えられた気分です。

来週のNEC戦、札幌・月寒は観にいけませんが、

このまま登り調子で行って欲しいなぁ・・・。

明日は東芝vsNTTコム戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ10-11第1節・トヨタ自動車vsサントリー@豊田スタジアム

まだまだ夏全開の今日この頃ですが、

ラグビー・トップリーグが開幕しました!

今シーズンの第1節に選んだカードは、トヨタvsサントリー。

豊田市に来ています。

昼に品川から新幹線に乗ったのですが、

サントリーのスタッフと同じ車両でした。

今春、早稲田を卒業した新人WTBの大島佐利選手も一緒。

少しワクワクしてしまいました。

違う車両には、土田GMも乗っていたみたいです。

***************

豊田スタジアムは、名古屋グランパスエイトのホームとして、

Jリーグも開催されるフットボール専用の運動場。

客席の上には屋根のついている半野外になっていて、

夕方からの試合ということもあって、日差しが遮られて、

涼しかったですよ。

さて、1試合目は、豊田自動織機とNTTコム、昇格組同士の対戦。

見どころはというと、

サントリーから移籍した山下大悟選手がCTBに入っていて、

今日はWTB(14)で先発の栗チャンと二人が並んでいるだけで、

何か嬉しくなっちゃいました。

試合に出るための移籍ですから、先発できて何よりです。

展開としてはシーソーゲーム。

後半38分、大悟がゴールにボールを持ち込む・・・。

トライしたかに見えたんだけどなぁ。

大型ビジョンに映し出された映像では、押さえる前に落としてました。

盛り上がっただけに残念。

結局、豊田自動織機が勝ちました。

来週からは上位チームと当たることになりますが、

両チームとも台風の目になって欲しい。ガンバレ!

2試合目はトヨタ自動車とサントリー。

サントリーのファンも結構入っていましたが、

こういうのをアウェイって言うのだな・・・と思いました。

トヨタサポーターの団扇を叩く、バタ、バタ、バタ、という音が大きい!

今日はPRに圭太、HO山チャン、SH澄憲が先発でした。

東芝戦は軽い筋肉痛で欠場だったザワもFBで入っていました。

攻撃の時は、三次、四次、五次と攻めて、攻めて・・・、

でも、決まらない。

いや、ゴールを目前にして、ノックオンを犯し、密集で獲られてしまう。

ううん・・・。

先制のPGはトヨタ。

澄憲がタッチへ処理し損ねたボールをSH麻田にトライされてしまう。

東芝戦より点差が開かなかったのが不思議な位。

まぁ、ラインアウト、スクラムとセットプレイでは安定していたし、

トヨタを完全に圧倒していたのが良かったと言えば良かった。

後半、澄憲の代わりにグレーガンが入り、

ライアンに代わったピーターがSOに入ると、キックを封印。

自陣奥深くからでも回していく。

これが噂の布陣なのかぁ。

やりたいことは良く分かる。

夏に走りこんだサントリーに比べると、トヨタは明らかに運動量が落ちた。

ラスト5分。

トヨタのゴールの前でスクラムにこだわるサントリー。

勝ち点を取りいくべきか、来週以降につなぐゲームをするか、

微妙なところであったと思うけど。

フォワードで押して、押して、押して、最後はバックスで刺す。

最後の最後で、やろうとしていたプレイが出来たということでは、

良かったのかな。

18-10でトヨタ自動車の勝利。

花園以外の遠征に着いて来ると負けているような気がする・・・。

次節はフライデーナイターです。

仕事は早めに終えて、秩父宮へダッシュしようっと。

***************

今、豊田市駅前のホテルです。

明日の朝、早めの新幹線で東京に戻るので、この辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧