日記・コラム・つぶやき

Abercrombie & Fitch 銀座店に行ってきました

昨年の12月に、銀座6丁目にアバクロのアジア1号店が開店したと聞き、行ってきました。

Img_2901

洋服は手に取って確かめたい方なので、カタログショッピングも苦手なんですよね。

これまでは輸入物を扱っている洋服屋で見つけたりする程度で、「いつかアメリカへ行って、買って来るぞ」と思っていました。

Img_2900

店の前にはグルッと列が出来ていましたが、5分程で入れました。

大きな木の扉が開くと、上半身裸の細マッチョな外人(ハーフ?)店員がお出迎え。

これはNY店に行った人から聞いているサービス(?)。

女子は記念写真など、撮っていました。

しかし、彼よりもエレベーターボーイの日本人店員が、素肌の上に着ていたシャツのボタンが全開で、マッチョなボディが見え隠れしていたのが、ちょうど真ん前に立っていたので、何だかとっても恥ずかしかったです。

外人だと良くて、日本人だとチョット、ってのが、我ながら古臭いというか。

でも、やっぱり日本人だと現実的に見えちゃうんでしょうね。

そんな感じで、まずはエレベーターで7階へ。

7~11階がレディース、2~6階がメンズとなっています。

暗めの照明で、ハウスミュージックがガンガンに流れていて、客対応していない店員は踊っていました。

店員、ハーフの方が多いのですかね?

場所柄、外国人も多いですから、英語が飛び交っていました。

でも、外人顔の店員の方が対応が親切だったりしました。

レジで「バレンタインに香水はいかがですか」と、いきなり英語で話しかけられました。

全員にそうしているみたいなんですが、驚きますよね。

実はフロアでも英語で話しかけられそうになりました・・・。

ネットの並行輸入とかで買った方が若干安いのかな?

でも、雰囲気は楽しめたし、夏には定番のポロシャツを買いに来よう。

<おまけ>

地下鉄丸の内線の駅に向かう途中、『めざマルシェ』を開催しているビルを発見。

折角なので、目覚まし君を撮ってきました。

Img_2905

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よさこいソーラン節

10日の国立競技場での出来事です。

試合前、メインスタンド側コンコースでやっていたイベントです。

筑波大学の学生による『よさこいソーラン節』。

金八先生の中でも取り上げられていましたが、生で見たのは初めてでした。

Img_2432

Img_2433

Img_2431

寒風吹く中、薄着で踊っていました。

男子は上半身裸でしたが、女子はなぜか“見せブラ”の上にさらしを巻いてました。

年齢とか、性別に関係なく、踊りたい人が集うということでしたが、メンバーの中にはダウン症と思われる青年もいました。

「本当は僕らも母校の応援できれば良かったのですが、今日は筑波大は出られません」と自虐ネタも入れつつ、盛り上げます。

Img_2441

Img_2442

Img_2443

昨年はパリで公演するなど、海外からも招待されることがあるそうですよ。

短い時間でしたが、日本の伝統的な祭りを現代風にアレンジした醍醐味は、十分に味わえました。

機会があったら、また見たてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣 2010

毎年、初詣は東新宿駅近くの小さなお稲荷さん(鬼王稲荷)に行って、花園神社というコースが定着してしまいました。

以前に元日に花園神社へ行ったら、鳥居を出て、隣りの駐車スペースを更にぐるりと長蛇の列が出来ていて、1時間以上待ちだったことがあり、元日は外すようになりました。

今年は1月2日の夕方に行きました。

2417

6人ずつの列が、境内の半分位までで、20分待ちということでした。

場所柄、外人とかもいました。

郷に入っては郷に従え。

日本文化に触れようとしているのは素敵ですよね。

逆に、ギャル男連れの女子が「え~!こんなに並んでんの!?おみくじだけで良いか!」と、境内を走っていくのは、不思議な光景でした。

こんな感じで、1年が始まるのでした。

2418

2419

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の挨拶(2010年)

新年明けましておめでとうございます。

2010年も始まりました。

今年も楽しいこと、気になったこと、思いつくままに書き綴っていきたいと思います。

昨日も書いたけど、『All for 2010』というスローガンで強化してきたサッカー日本代表の集大成であるワールドカップもあります。

現地に行けるわけではないけど、盛り上がりたい。

パブリックビューイングには行ってみたいなぁ。

ライブも映画も本数的にこなすのが、難しくなってきているけど、出来るだけ足を運びたい。

何はともあれ、本年も宜しくお願い申し上げます。

                  2010年 元旦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年を振り返る

恒例となりました、ページ訪問数によるランキング。

今年1年間、どんなことがあったのでしょうか?

1 “みんなでドリする”Special Live@代々木体育館
2 ap bank fes '09(最終日)@つま恋
3 THE BOOM 【WE ARE THE BOOM !】@日比谷野音
4 「ISLAND MUSIC SESSION」@逗子・音霊SEA STUDIO
5 亀の恩返し(2日目)@日本武道館
6 ゆずプレゼンツ【音野祭2009】@横浜スタジアム
7 J-WAVE LIVE 2000+9(最終日)@代々木体育館
8 情熱大陸『SUMMER TIME BONANZA '09』@夢の島
9 山崎まさよし【Walkin’in my shoes】@NHKホール
10 安室奈美恵『Best Fiction』@代々木体育館

11 『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』
12 『ALTAR BOYZ』@新宿FACE
13 スガシカオ【FUNK FIRE '09】@新木場・studio coast
14 『鴨川ホルモー』@吉祥寺シアター
15 大城クラウディア【月下美人】@原宿アストロホール
16 THE BOOM【My Sweet Home】@戸田市文化会館
17 m-flo【MF10 we are one】@代々木体育館
18 新大久保【チング】500円ランチ
19 森山直太朗【どこまで細部になれるだろう】@NHKホール
20 『ROOKIES -卒業-』

21 『群青 愛が沈んだ海の色』
22 『母なる証明』
23 クラジクワイプロジェクト【Mucho MUSICA】@赤坂BLITZ
24 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』
25 『赤い城 黒い砂』@日比谷・日生劇場
26 『鴨川ホルモー』
    『ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ』
    THE BOOM【My Sweet Home FINAL】@渋谷C.C.Lemonホール
    『南極料理人』
30 THE BOOM 【My Sweet Home】@横浜BLITZ

やはりライブが多いですね。特にフェス系。

THE BOOMが3位なのが嬉しいですね。

しかも4位には、MIYAの【寄り道・番外編】とも言える音魂が入っています。

これは意外。

クラウディアのデビュー・ライブも上位に入っていたりして、面白いランキングでした。

2010年も出来るだけライブ会場に顔を出したいですね。

1月は宮沢和史、ゆず、松たか子でスタートダッシュです。

今年は196本の映画を観ました。

まだ『アバター』等を観ていないので、昨日、今日で行っていれば、大台に乗っていたのですね・・・。

ピークは過ぎたと言え、韓流強しですね。

イ・ビョンホンは『GIジョー』が31位、『GBW』も34位でした。

これまでの傾向として、大作よりも「話題になっているけど、どうよ?」的な作品のアクセスが多いのですが、まぁ、そんな感じですかね。

そんな中で『ROOKIES』、『のだめ』といったビックヒットも多かった。

特に『のだめ』は1週間足らずですからね。まだまだ伸びそうです。

個人的には『母なる証明』、『ヴィヨンの妻』あたりがオススメです。

2010年も良い作品にめぐりあいたいですね。

スポーツ関係は低調でした。

今年はサッカー観に行けなかったしなぁ。

ラグビーも、サントリーがタイトル狙える位置についたものの、早稲田は敗退してしまいました。

2010年は、まずバンクーバー冬季オリンピックがあり、そして南アフリカでのサッカーワールドカップと、時差との戦いが待っていそうです。

最近ページを増やしているお店紹介と読後感想文。

お店紹介は新大久保エリアにアクセスが多いようです。

韓流ファンのネット普及率って高いのですね。

感心しました。

本の方は辻仁成氏、福井晴敏氏の人気が高いですね。

通勤時間が短いのでなかなか読み切れませんが、面白いものがあれば、紹介していきます。

2009年も残り数時間。

来年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年末の風景 in TOKYO

今朝は5時半起きで、まず築地へ行ってきました。

7時過ぎに場外市場に着いたのですが、思っていたより混んでないな、と買い物をスタート。

2355

伊達巻、錦玉子、オードブル等のお節用の練り物、鮭、イクラ、明太子と言った生モノを割りとすんなり買えました。

途中、場外市場に店を出して53年間という珈琲【綱兼】(渋い名前!)でコーヒーを飲みました。

2356

一杯250円。

2357

カウンターに6席程ですが、可愛らしいオバアちゃんが切り盛りしているお店です。

お昼の12時で閉店だそうですが、機会があったら探してみて下さい。

8時半過ぎ頃から急に混み始めたので、移動開始。

帰宅後に聞いた話では、その前にテレビ朝日の中継が入ったそうです。

日比谷線で上野へ。

2375

上野は28歳まで住んでいた地元中の地元ですが、すごく久し振りでした。

中学校は統廃合されているは、地下道が出来ているわ・・・。

9時半頃に着いたのだけど、服屋とかは開店準備中だったので裏道はまだ空いていました。

2376

アメ横の二木の菓子で、チョコとか、洋菓子を購入しました。

二木の菓子の隣りに、摩利支天というお寺をお参り。

2377

住んでいた頃は、正月に必ず来てましたからね。

その後、アメ横のヘソで、サングラスを購入。

店の親父さんに「何が良いですかね?」と聞いたら、

「やっぱりポリスのデカいのかね」と、入荷したばかりの2010年モデルを購入。

今、製作中のカタログでEXILEのATSUSHIが着用するタイプだそうだ。

先に買ったのだから、マネじゃないのだけど・・・。

昔、アーミーのコートを着てたら織田裕二のマネと言われ、

最近じゃ、僕がずっとしていた時計をドラマでキムタクがしたら、またマネと言われた。

1万4千円は痛い出費だけど、年に1回位はね・・・。

10時過ぎたら、アメ横も人だらけになってきたので、帰宅の途に着いたのでした。

さぁ、2009年もあと1日。

今年もあっと言う間だったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回東京国際映画祭(Day 4) 【今年のTIFFの楽しみ方】

“Day 4”と書いたけど、1回休みということで、鑑賞した映画はありませんでした。

映画以外のイベントについて書いておきます。

まず、テレビ朝日のビルの1階にパナソニックのFULL HD 3D映像の体験ブースが設置されています。

2887

風景や北京五輪などのスポーツの映像、それから正月映画のジェームス・キャメロン監督の新作『アバター』の予告編を3D映像で観ることが出来ます。

風景とか、スポーツでもサッカーみたいに選手と観客に奥行きのある映像だと迫力ありますね。

スキーやバイクも、雪とか、土とかが手前に飛んでくる感じがありました。

『アバター』は元々がCGですが、一足先に体験が出てきて満足でした。

続いては、六本木ヒルズ2階のカフェスペース【TIFF Movie Cafe】に入ってみました。

2891

ずっと気になっていた塩クリームのロールケーキとコーヒーのセット(780円)をオーダーしてみました。

2894

それほど塩気はなかったです。

コーヒーはリフィール出来ます。

さて、このカフェでは、コンペ部門の公開記者会見が実施されています。

アントニオ猪木さんやチェン・ボーリンのような混雑が予想される作品はないのですが・・・。

観ていない作品だと意味不明な部分もありますが、時間をチェックして、映画の待ち時間と合っていたら、寄ってみては如何でしょうか。

2896

会見中は見学だけでも入れてくれますが、原則としてはカフェですので、何か頼みましょうね。

椅子に座って、タバコを吸っているオバサンがいましたが、「ご注文は」と店員が近付いたら、ムッとして立ち去りました。

オイオイ、って感じですよね。

夜はクラブ仕様になるらしいです。

TIFFも残り半分。楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GREEN TOKYO ガンダム・プロジェクト@お台場

G001

ガンダム、お台場に立つ!

そんなニュースが流れて、数週間過ぎてしましましたが、晴天の日曜日、久し振りにお台場にやってきました。

フジテレビのイベントをやっていることもあって、沢山の人手。

人の流れは潮風公園に向かっているけど、それらしきものは見えない。

なかなか上手いところに立っていますね。

海まで出たところで、ランドセルが見えました。

それにしても、凄い人だなぁ・・・。

G002

ちょっと距離を置いた方が、その大きさを実感します。

しかし、やっぱり真下まで行ってみたくて、列に並んでみました。

待ち時間はそれほどではありませんでしたよ。

G003

並んでいる間、ちょうど逆光だったので、こんな写真が撮れました。

ちょっと格好良いですよね。

そして、いよいよ脚の部分に接近します。

G004

こんな細かいマーキングが至るところにしてあります。

乗っかったりしなければ、タッチするのはありだそうです。

名残惜しいのですが、係員に急かされて、台座から降りました。

ショップでは、パンフレットと30周年記念ガンプラ【お台場Ver.】などのグッズが売っていて、こちらも列になっていました。

そして、このガンダム、30分毎に動くんです。

G005

と、言っても、ランドセルと胸から蒸気を噴出したり、顔が上下左右に動いたりする程度なんですけど。

でも、宇宙を見上げるガンダムって、絵になると思いません?

さて、このガンダムですが、実は東京都の環境問題への取り組みのために立てられたのでした。

観光収益の一部を、東京のゴミ処理場である夢の島の緑化に使うのだそうです。

それ以外にも、バンダイのプラモデルのリサイクルとか、23区のゴミの取り組みとか、展示パネルなんていうのもありました。

今度は神戸の方で、鉄人28号が製作中だそうですね。

年代的にはかなり外れますが、そっちも気になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ap bank fes '09(番外編)

ライブを離れての番外編です。

野外ライブと言えば、フードコーナーということで、食事のご案内です。

まず、ブランチに食したのが、こちら。

0001

宮崎名産の冷汁茶漬けです。

ご飯の上に、しらすとキュウリを乗せて、冷たい味噌汁をかけて出来上がりです。

リゾットっぽいのが食べたかったのですが、思いっきり和風で決めました。

なかなか美味しかったです。

最近の野外ライブのスイーツの定番と言えば、こちら。

0002

生マンゴー氷です。

生のマンゴーが数切れに、コンデェンスミルクが掛かっていました。

マンゴーかき氷は売れ切れになることが多いので、混雑する前に食べました。

暑かったので、美味しかったですよ。

さて、夕飯は、野外の鉄板・カレーライスでした。

0003

じゃがいもとほうれん草のカレーと静岡名産のやぶきた茶。

本当はキーマカレーを探していたのだけど、ミスチルのライブまで余り時間もないので、すぐに見つかった、こちらにしました。

大きめに切ったじゃがいもと、ほうれん草は細かく切ってあって、良く見ると緑色の粒粒が見えるのでした。

最後に釜焼きパンを購入。

帰りの新幹線で食べました。

0004

ブドウとクルミのパンとオレンジピールのパンの2種類。

ブドウパン、好きなんだなぁ。

オレンジのパンは、伊予かんの皮が入っていたのが、変わっていました。

今年のフードコーナーの特色として、その店の特徴をアイコン表示していた点。

「有機野菜しか使っていません」とか、どんな環境に配慮した店かを確認できるようになっていました。

また、マイ箸、マイ食器の呼びかけも特徴的でした。

中には50円でスプーンを買っていた人もいたようですが、箸だけでカレーを食べている人とか、結構見かけましたよ。

僕は箸、スプーン、フォークを持っていきましたが、結局スプーンしか使いませんでした。

キャンプに泊まっている人は、食器やカップも持参されていました。

リユース・カップは数が足らずにフル回転だったみたいです。

ただ音楽が楽しい、食事が美味しい、だけでなく、身近なところから環境のことを考えられるのは、それがたとえap bank fesの期間だけであっても、有意義なことだと思います。

ここから、何かを始める切っ掛けになる人もいるかもしれませんしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年上半期を振り返る(アクセス・ランキング)

今日もココログのログイン方法が変更になり、掲載しそびれていた記事です。

半年に1度の恒例行事、このブログへの皆さんのアクセス回数で決める、2009年上半期のエンターテインメントのランキングです。

それでは、行ってみよう!

1. Do you Dreams Come True ? Special Live@代々木体育館
2. 亀の恩返し(2日目)@日本武道館
3. THE BOOM 【20th Anniversary WE ARE THE BOOM !】@日比谷野音
4. 山崎まさよし【Walkin’in my shoes】@渋谷・NHKホール
5. 安室奈美恵『Best Fiction Tour 2008-2009』@代々木体育館
6. 映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』
7. 舞台『ALTAR BOYZ』@新宿FACE
8. 2008年を振り返る
9. 舞台『鴨川ホルモー』@吉祥寺シアター
10. 映画『鴨川ホルモー』
11. 舞台『赤い城 黒い砂』@日生劇場
12. 映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』
13. 新大久保【チング】500円ランチ
14. 映画『クローズ ZERO Ⅱ』
15. 映画『ウォーロード・男たちの誓い』
16. 映画『映画は映画だ』
17. 映画『昴 -スバル-』
18. ラグビー 独断で選んだベスト・フィフティーン
19. 映画『おっぱいバレー』
20. 映画『ハゲタカ』
21. DREAMS COME TURE【20th Anniversary】@代々木体育館
22. 映画『余命1ヶ月の花嫁』
23. 映画『フィッシュ・ストーリー』
24. 新大久保【おんどる】タッコムタン
25. 映画『ヘブンズ・ドア』

今年は上半期から良いライブが多かったですね。

その中でドリカムのトリビュート・ライブがダントツの1番でした。

続いて、ベーシスト・亀田誠治氏と仲間達によるイベントが2位。

単独アーティストでは、ブームが1番というのが嬉しいなぁ。

相変わらず舞台は強いですね。

そんな中で『鴨川ホルモー』が舞台、映画で並んでいるのが目に付きました。

映画は自分の個人的な好みと一致しないことが多いのですが・・・。

上位入賞の中では、『ホルモー』、『映画は映画だ』、『フィッシュ・ストーリー』は好きかな。

さて、既に下半期に突入しています。

今月末辺りから夏フェスに参戦してきますが、楽しみですね。

2019年のラグビーW杯招致も大詰め、28日の理事会での承認待ちだそうですが、決まったら、あと10年間でラグビーも盛り上げないとですね。

そして、秋の映画祭もあるよなぁ・・・。

楽しいことが、続いていきますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧