« Live! コブクロ【STADIUM LIVE 2010】@東京・味の素スタジアム | トップページ | トップリーグ10-11第6節・NECvs三洋電機@秩父宮ラグビー場 »

【舞台鑑賞】『RENT(2010)』@日比谷・シアタークリエ

会社帰りに日比谷へ。

ミュージカル『RENT』を鑑賞しました。

今晩はe+の企画でお弁当、帝国ホテルのケーキ券、

更にお土産(ハチミツとマーマレード)付のチケットでした。

さて、2年前の初演では、

主人公の1人・マークを森山未來君が演じましたが、

今回はミュージカル初挑戦の福士誠治君。

へぇ、福士君って、こういう声で歌うんだぁ。

地の芝居でも、声を張っているから、普段より高めでした。

マークは映画監督の卵でいつもカメラを抱えています。

仲間の中心的人物なのだけど、どこか傍観者的で、

孤独な心を抱えている。

観客の目線と近いということもあるけど、

結構シンクロして、途中で悩みを独白するシーンでは、

泣けちゃいました。

Ryoheiの声は、いつ聴いても好きなんだなぁ。

初っ端からゾクゾクってしました。

特に、学生の頃に良く聴いていた米倉さんと歌うところとか、

もう最高!

しびれました!

Ryohei演じるロジャーと恋に落ちるミミ。

今晩はソニンが演じていました。

いつもはサバサバした女のイメージの彼女ですが、

彼女独特のネットリとした節回しと、

韓国女性にしては、ボォッ、キュッ、ボンッなボディラインが、

妙にエロかったですね~。

つんく♂プロデュース時代に、

出す曲毎に異なるカラーの歌をこなしてただけに、

表情をつけて歌うのは上手いし、

ウィスパー・ボイスっぽい歌もあって、新鮮でした。

今回、再演を観ようと思ったのは、

彼女が出演したイベントで、舞台の宣伝をしていたからでした。

もう一人パフォーマーのモーリンを演じたのはキタキマユ。

最初、彼女だと気付かなくて・・・、

とにかくモグラのパフォーマンスは寒かった!

でも、その後、SHIHOとのバトルの部分とか、

ヒット曲もある歌手である彼女のパフォーマンスが楽しめました。

SHIHOも個性的な役だけど、歌はとにかく上手い!

今回はストーリーは知っていたということもあって、

すんなりその世界に入っていくことが出来ました。

ニューヨークの暗い部分にスポットを当てていて、

主人公達はHIV感染者、ドラッグ中毒、同性愛者と

極端な設定だし、

90年代と現代では環境は変わっていて、

絶対的な絶望からは脱しているのかもしれない。

それでも、若者の孤独感だったり、

自分に自信を持てない弱さだったり、

共感を持って観られるはず。

そして、明日への希望を抱けるラストシーン・・・。

うん、元気、もらいました!!

初演時に鑑賞した時の記事はこちら

|

« Live! コブクロ【STADIUM LIVE 2010】@東京・味の素スタジアム | トップページ | トップリーグ10-11第6節・NECvs三洋電機@秩父宮ラグビー場 »

舞台・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/37237729

この記事へのトラックバック一覧です: 【舞台鑑賞】『RENT(2010)』@日比谷・シアタークリエ:

« Live! コブクロ【STADIUM LIVE 2010】@東京・味の素スタジアム | トップページ | トップリーグ10-11第6節・NECvs三洋電機@秩父宮ラグビー場 »