« トップリーグ10-11第1節・トヨタ自動車vsサントリー@豊田スタジアム | トップページ | トップリーグ10-11第2節・リコーvsサントリー@秩父宮ラグビー場 »

Live!宮沢和史【ブラジルフェスティバル/ブラジリアン・デー・ジャパン】@代々木公園イベント会場

朝、豊田から東京に帰ってくると曇り空。

「MIYAったら、また雨か・・・」と心配したのですが、

午後からは猛暑となって、雨男、返上となりました。

代々木公園で開催されているブラジルフェスでのフリーライブ。

会場は黄色いサッカーユニフォーム(もどき)だらけ。

至る所でパーカッションの音が溢れて、踊る人たち。

ジューシーな肉の焼ける音、匂い。

上半身裸の男子、布の極端に少ない衣装の女子。

まさに『BRASILEIRO EM TOQUIO』なんだけど、

「ここが本当に東京?」と言う、不思議な空間が完成していました。

ステージではW杯のトリビュートアルバムに参加し、

東京でも活躍しているSilvio Anastacioが演奏していました。

続いて、ラモス瑠依氏のトーク&歌。

サインボール、欲しかった!

「来年も呼んでくれたら、自宅からミニボールを50個用意する」

と約束していました。

そして、ラモちゃん、歌、上手かったです。

そして、いよいよ、MIYAの登場なんだけど、

MCが焦らす、焦らす。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、ホコ天時代のTHE BOOMを認識して聴いたことないけど、

原点とも言うべき聖地でのライブ・・・。

(本当は、少しズレてるけど。)

多分主催者からTHE BOOMではなく宮沢和史としてオファーを受け、

1本だけじゃ勿体無いから・・・と言うのが一昨日なんだろな。

違うのは、ドラムスが宮川剛氏ではなく、伊藤直樹氏でした。

そう言えば、一昨日、代官山で見かけましたね。

『CAPITA DE AREIA』から始まったライブは、

熱狂に包まれた熱いものになりました。

『ILUSAO DE ETICA』、『NA PALMA DA MAO』

そして、『BRASILEIRO EM TOQUIO』。

一昨日は、見切れていた今福さんのパフォーマンスを確認。

本当にブラジレーロだらけだったので、熱気が凄かったですね。

隣りで観ていたMIYAZAWA-SICK初体験らしい女性が、

「へぇ、何か、格好良いねぇ」とつぶやいたのを聞いて、

俄然、盛り上げなきゃ!と一緒に歌い、踊りました。

いい汗かいた!

一昨日も演奏したmoskaの曲。

メロディ、覚えてしまった。

それから、もう1曲カバー曲を演奏していた。

今日のMCは紙を見ながらポルトガル語でしていたので、

曲紹介とかなかったけど、気になる。

今日は一般の(?)お客さんも多いので、

アルゼンチンなど南米でもヒットしている『島唄』も演奏。

この曲は何処でやっても、皆、知っている。

マッチーのギターは、

TAKASHIのギュオ~ォォォンという音じゃなくて、

ガッ、ガッ、ガッって感じで、新鮮だし、ロックだった。

『Berimbau~SAMBA CAOS』の流れは好きだな。

黒いシャツがはだけたMIYAに「おぉぉ」という歓声・・・。

やっぱり、ここでもそう来たか!

そして、本編のラストは『DISCOTIQUE』。

この曲は、無条件に嬉しいし、楽しい。

アンコールはサンバチームを率いて『風になりたい』。

ド派手でキワドイ衣装に、男性陣、にやけてました。

さて、ここでクラウディアの隣りで歌っているのは、

肩まで伸びた髪に、爽やかな笑顔を持つ男、

な、何と、

高野君が乱入(?)している!

思わず「高野ひろし~ぃ」と叫んじゃいました。

「もう1曲、歌わせて下さい!」で、『Wonderful World』。

この曲は歌って、踊らないわけにはいかないですよね!

Wアンコールが湧き上がり、MCがスタッフに交渉しましたが、

残念ながら叶わず。

まぁ、18時終了と告知されていたのに、18時25分でしたし・・・。

宮沢和史のソロワークスを

「ブラジル」というキーワードでまためたコンパクトなライブ。

非常に濃くて、楽しかったです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、周囲は暗くなってきて、物販コーナーは叩き売り状態。

Tシャツを見ていたら、日本人のスタッフに

「日本語、大丈夫ですか」と声を掛けられた。

どうやらブラジルの日系人と勘違いされたようです。

確かに、黒のタンクに、チェックの短パン。

麦藁帽子にサングラスはリゾートでの外人さん仕様か。

海外では日本人に見てもらえないというのはありますが、

日本人に外人扱いされたのは、

ソウルの梨泰院で日本人の韓流オバちゃんに、

「ソーリー」って言われた時以来か・・・。

意外に面白かったので、

そのお兄ちゃんが着てたTシャツとお揃で買わせていただきました。

あっちこっちで始まったサンバは止まらない中、

JR原宿駅に向かうのだった。

|

« トップリーグ10-11第1節・トヨタ自動車vsサントリー@豊田スタジアム | トップページ | トップリーグ10-11第2節・リコーvsサントリー@秩父宮ラグビー場 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/36559601

この記事へのトラックバック一覧です: Live!宮沢和史【ブラジルフェスティバル/ブラジリアン・デー・ジャパン】@代々木公園イベント会場:

« トップリーグ10-11第1節・トヨタ自動車vsサントリー@豊田スタジアム | トップページ | トップリーグ10-11第2節・リコーvsサントリー@秩父宮ラグビー場 »