« Live! J-WAVE LIVE 2000+10(8月13日・後半戦)@国立代々木体育館 | トップページ | Live! J-WAVE LIVE 2000+10(8月14日・後半戦)@国立代々木体育館 »

Live! J-WAVE LIVE 2000+10(8月14日・前半戦)@国立代々木体育館

J-WAVE LIVEの2日目です。

1日目は、R&B、ファンク、ソウルと言ったテイストでしたが、

2日目は、ロック、バンドというイメージでした。

しかし、トップバッターはソロシンガーの秦坊。

2年連続ですね。

今日は夢の島でオーガスタキャンプをやっているはずだけど、

この時間帯はどうなっているのかな?とか思ったりして。

ファンは向こうに流れたんだろうなぁ。

いきなりバラードの『アイ』から入ったので、おッ!と思いました。

『めざにゅ~』のテーマとかも、毎朝聴いてたし。

「いやぁ、お盆ですね~。いいや、次の歌、歌お。」

MCはガクッと、こけました。

でも、歌は良かったです。

2組目は、二度目ましてのTHE BAWDIES。

ap bank fes.では、初体験の戸惑いがありましたが、

今回は「英語詞を歌う桑田佳祐」な声を意識して、聴けました。

『HOT DOG』とか、テンポ緩めの曲だと、

声のしゃくれ方が似てますね。

ボーカル・Royのキャラは今日も炸裂。

何て言うんだろう、【謙虚なオレ様系】と言えば良いのか・・・。

J-WAVEナビゲーターのインタビューコーナーで、

最後の曲で言った「夏だからお前らが花火になれ」ってどういうこと?

と突っ込まれていました。

前半戦の最後は、何と、ここでTHE BOOMが登場!

初出演ですし、完全にアウェイ状態でしたからね。

グッズコーナーもユニコーンは長蛇の列だったけど、

閑古鳥が鳴いてました。

ツアー中なので、皆さん家から持参しているからですが・・・。

予想では味スタのセットリストだったのですが、違いました。

沖縄民謡に乗って、ステージに入場。

(アーティスト毎にイメージする曲を使ってました。)

『いいあんべぇ』、『ひのもとのうた』とインパクトある沖縄系。

そして、『島唄』。

この曲ってスゴイね。

1万1千人の大合唱となり、出だしのアウェイ状態は吹き飛んだ!

続く、『神様』のレゲェのリズムに揺れてましたもん!

新曲の『蒼い夕陽』はBoomer達も大人しめなスカダンスでしたね。

僕の隣りの20代の女性、

『ひのもと』とかのBoomerの完璧な間合いに、やや引いてましたもん。

うっ、やっぱりアウェイ・・・?

「室内だから、風がないね。皆の歌声で風を起こして下さい。」

再び『風になりたい』でも大合唱&ハンドクラップ!

今日はアーティストによって完全に年齢層が分かれたのだけど、

ユニコーン目当ての40代も、flumpoolファンの10代も、

皆、一緒になってグルーブしている。

これぞフェス!って瞬間、と勝手に優越感に浸っていた、

I'm Boomer!なのでした。

(後半戦に続く)

|

« Live! J-WAVE LIVE 2000+10(8月13日・後半戦)@国立代々木体育館 | トップページ | Live! J-WAVE LIVE 2000+10(8月14日・後半戦)@国立代々木体育館 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/36167655

この記事へのトラックバック一覧です: Live! J-WAVE LIVE 2000+10(8月14日・前半戦)@国立代々木体育館:

» 【UFO】 ピンクレディー復活!懐かしの画像や動画 【昭和】 [ピンクレディー復活!]
昭和のスーパーアイドル、ピンクレディー復活!懐かしの画像や動画 [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 22時45分

« Live! J-WAVE LIVE 2000+10(8月13日・後半戦)@国立代々木体育館 | トップページ | Live! J-WAVE LIVE 2000+10(8月14日・後半戦)@国立代々木体育館 »