« Live! スガシカオ【FUNKASTiC SUMMER 2010】@渋谷・NHKホール | トップページ | 【逗子】多国籍料理Aroi »

Live! BEACH PARTY 2010 VOL.2 @音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2010

天気が良かったので、逗子に行ってきました。

夏の風物詩となったOTODAMA SEA STUDIO。

1589

黒いボックスはそのままに内装はリニューアル。

ステージが前全面に広くなっていました。

後方に一段高くなった箇所があり、見やすくなっています。

それに伴い、ドリンクコーナーの位置も変更。

一昨日、行くことを決めたので、整理番号はビリの方。

既にENUOHのコーナーが始まっていました。

1591

最近増えている女性DJからDJ KYOKO。新鮮でした。

DEXPISTOLSは、2DJが入り乱れてつないでいくのですが、

途中、「あっ、俺の曲だ!」みたいなのもあって、ご愛嬌。

格好良かったです。

結構、入っていましたね。

気合の入ったステージは、→Pia-no-jaC←。

ピアノとペルーの打楽器カホンというユニットです。

流行のピアノハウスとも違うし、ピアニストなのにイカツイ兄ちゃんだし。

盛り上がりました。

そんなピークの中、登場したのは、RYUKYUDISKOの廣山(兄)。

出辛そう・・・、と思ったけど、音が出た瞬間に、そんな不安は消えました。

踊るというテーマの中に、お囃子だったり、指笛だったり、

沖縄っぽい要素を入れているし、

一緒になって飛び放て跳ねて、汗だくになって。

途中、結わいていた髪が解けて、スゴイことになってました。

続く、弟はクールでセンスの良いダンス・サウンド。

ロックぽかったり、ジャズっぽい女性ヴォーカルだったり。

双子なのにこれだけ趣向が違うのも、面白いです。

続いて、我らがDJ・Taku☆Takahashiがブーブーゼラを背負って登場!

旬なものに飛びつきますなぁ。

生でも吹いたけど、ちゃんとサンプリングしていました。

本日もクライマックスにベルファーレのテーマ、出てきましたよ。

しかも、CMでお馴染みの生歌付き。

盛り上がりました。

そして、今年は15周年のアニバサリー・イヤーのKen Ishii。

スタッフさんは、Takuの隣りの機材で準備していたのだけど、

急遽、Takuが使っていた機材をそのまま使うことになったみたい。

という訳で、いきなりTakuの音にKen Ishiiの音が乗っかるという、

豪華なコラボから始まったのでした。

普段、クラブとか行くこと、ほとんどないけど、

昼間っからやっているこういう感じなら、入って行きやすいですよね。

暑くて、飲み物(当然、アルコール)も進んでしまうけど・・・。

RYUKYUDISCO、m-floのアーティストのファンの方は、

やや唖然としてたみたいだけど。

24日のDJアミーゴ(鈴木亜美)とDAISHI DANCEも行きたいけど、

この日はJリーグ(マリノスvsガンバ)も行きたいんだよなぁ・・・。

8月にVERVALが登場するみたいなので、その日は確実に行きます!

1593

|

« Live! スガシカオ【FUNKASTiC SUMMER 2010】@渋谷・NHKホール | トップページ | 【逗子】多国籍料理Aroi »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/35707336

この記事へのトラックバック一覧です: Live! BEACH PARTY 2010 VOL.2 @音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2010:

« Live! スガシカオ【FUNKASTiC SUMMER 2010】@渋谷・NHKホール | トップページ | 【逗子】多国籍料理Aroi »