« Live! ap bank fes '10【最終日】@つま恋(その3) | トップページ | Live! ap bank fes '10【最終日】@つま恋(その5) »

Live! ap bank fes '10【最終日】@つま恋(その4)

ライブ第3部です。

Great Artistの3組目は「おっさんのヒップホップ・グループ」RHYMESTER。

実は出遅れて、2曲目の『ちょうどいい』からとなってしまいました。

フューチャリングアーティストとしての宇多丸、MUMMY-Dは知っているけど、RHYMESTERとしては初体験。

なかなか格好良いじゃん。

今度、CD借りてみよっと。

さて、お待たせしました。

「この方の声が皆さんの心にスーッと伸びていくのを、ここから見届けたいと思います!」との桜井さんの紹介で、日本が誇るソウル・シンガー、久保田利伸の登場です。

スローヴァージョンの『LA・LA・LAラブソング』で観衆の心を一瞬で鷲掴みに!

テンポアップしてからは、大合唱となりました。

2曲目はアニメ「ギャートルズ」のエンディングテーマ曲、かまやつひろし氏の『やつらの足音のバラード』!

「アニメの主題歌」と言っても、オーディエンスの殆どが目が点。

うっ、ジェネレーション・ギャップが・・・。

しかし、見事にR&Bに聴こえてくるから、不思議でした。

ラストは月9の主題歌『LOVE RAIN ~恋の雨~』。

いやぁ、ファンキーでした。

桜井さんに「良いお客さんだね」って耳打ちして、ステージを後にした久保田に拍手!

ここで、サプライズという訳ではないけど、唯一、事前に発表されていなかったGreat Artistが登場!

・・・

まぁ、Salyuなんだけど。

この位置での『to U』も不思議な感じですね。

空に吸い込まれていくような、伸びやかな高音が気持ち良いなぁ。

いよいよ大詰め。

Bステージの最後のバンドはエレファントカシマシ。

いきなり『今宵の月のように』ですよ!

一時期CDをよく聴いていたことがあった彼らですが、相変わらずハチャメチャで良いなぁ、宮本浩次。

改めて見ると、ちょっとユースケ・サンタマリアにキャラが被るような・・・。

個人的には『はじまりは今』と『悲しみの果て』という大好きな2曲を聴けたのが嬉しかった。

栄養ドリンクのCMでも話題なった『俺たちの明日』。

いやぁ、明日からのための元気をもらいましたよ!

エレカシ、久々に聴くとやっぱり良いなぁ。

今度の週末に旧譜を引っ張り出してみようかな。

さあ、泣いても笑っても、残り1組です。

(その5に続く)

|

« Live! ap bank fes '10【最終日】@つま恋(その3) | トップページ | Live! ap bank fes '10【最終日】@つま恋(その5) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/35827623

この記事へのトラックバック一覧です: Live! ap bank fes '10【最終日】@つま恋(その4):

« Live! ap bank fes '10【最終日】@つま恋(その3) | トップページ | Live! ap bank fes '10【最終日】@つま恋(その5) »