« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

浜名湖ガーデンパークを散策する

すみません。

もう1日、浜名湖ネタを引っ張ります。

ライブ当日は舞阪駅からシャトルバスが出ていたのですが、普通は弁天島駅から路線バスになるそうです。

花博終了後も、設備のいくつかを残して一般に開放している都市型の公園です。

まず、向かったのは南側にある「国際庭園」。

ここにはネパール、中国、韓国、タイ、イギリス等の伝統的な庭園様式を再現していました。

色彩豊な韓国庭園。

Img_3058

インドネシア庭園には、シヴァ神などの石像がいっぱい。

Img_3071

タイ様式の建物。入れないのが残念。

Img_3079

オーストラリアの家。玄関のベンチでボーッとしたい。

Img_3083

中国式の庭は落ち着きますね。

Img_3100

次は、ほぼ中央にある「展望塔」。

Img_3129

Img_3134

300円で360度のパノラマが楽しめます。

浜名湖大橋。

Img_3139

まっすぐな水平線。

Img_3135

水路の左にある建物が屋外ステージです。

水路側を開けて、ライブすることも可能だそうです。

Img_3137

公園内は花や草木でいっぱいです。

Img_3140

Img_3149

こんなオブジェもありました。

Img_3056

ちょっとした竹林もありました。

涼しげで、好きなんですよね。

Img_3144

一番奥にあるモネの庭を模したという「花の美術館」等、行けなかった施設もあったので、また機会があれば、今度はゆっくりと来てみたいと思いました。

もう少し暑くなったら、水遊びの広場で濡れてみたり、レンタルでサイクリングとかも良いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【浜松】うなぎ八百徳・駅南店

浜松と言えば、鰻ですね。

駅前にも『うなぎイヌ』がお出迎えしてくれていました。

Img_3040

ガイドブックとかを読むと、「駅から車で5分」とか、「ICから3km」みたいなのばかりなんですよね。

で、新幹線のホームから見えた、駅前のお店に入ることにしました。

うなぎ八百徳・駅南店。

Img_3041

うな丼を頼みました。

ランチで2,400円というのは痛かったけど、折角ですからね。

Img_3042

艶やかなタレのかかった鰻。

ご飯は秋田のお米だそうだ。

肝吸いとお新香付いてくる。

・・・。

実のことを言うと、親戚が鰻屋を経営していまして、子供の頃からそこの鰻しか食べたことがないので、鰻の味って良く分からないのですよね・・・。

美味しいと思いましたが。

白焼きをワサビとかで食べた方が、鰻の新鮮さが分かったかもね。

この店の名物は「櫃鰻茶漬け」という食べ方だったらしい。

お櫃に入った鰻ご飯とお茶が出てくるそうです。

一杯目は普通にうな丼として、二杯目はお茶をかけて。

櫃に入れることで、違う美味しさを楽しめるという趣向だそうだ。

何だか、スマスマのビストロみたい・・・。

機会があれば食べてみたいと思いました。

新幹線の改札口前ということで、旅行者を中心にひっきりなしに来店していましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Live! THE BOOM SPECIAL BEST LIVE TOUR 2010 【BOOMANIA】@浜名湖ガーデンパーク

浜松へ行ってきました。

東京の天気は今一つでしたが、静岡は良い天気でした。

花博の会場だったガーデンパーク。

良いところですね。

ガーデンパークの話は、また後ほど。

屋外ステージは一応屋根もついていて、今日はテントで覆っていたので、半野外という感じでした。

ステージの裏には川が流れていて、後ろの壁が開閉式になっているので、フリーライブとかだと、さぞ気持ち良いのだろうなぁ、と思いました。

ツアーは8月まで続きますので詳細は書きませんが、GWのZeep Tokyoとほぼ同じでした。

ゲストの演奏曲によって、一部差し替えはあるみたいですが。

ライブがはじまると、MIYAのマイクがハウリングしてました。

直ぐに交換したのだけど、今度はモニタに入って来ないみたい。

2曲目が終わって、舞台監督が登場。

演奏をストップして、機材チェックが始まりました。

「20年間で初めて」(by MIYA)だそうです。

チェックの間、栃木さんのMCでつなぎます。

監督からの伸ばせの指示に、しどろもどろの栃木さん。

MIYA、楽しそう・・・。

バックで鳴らしていたマッチーのギターに合わせて、セッションがはじまる。

♪昨日の夜に浜松に入ったけど 俺はまだ鰻を食べてない
  ライブが終わったら 皆で鰻を食べに行こうぜ
   愛し合ってるかい? ベイベー

MIYAの即興の清志郎風ロックンロールが聴けました。

こんな経験なかなかないので、楽しめました。

観客席にはお子様連れが結構いました。

お子様の声援に「何かアシカーショーのお兄さんになった気分」とMIYA。

「それじゃあ、17時からウチのアシカのター君のショーがあります」と栃木さんに振るのですが・・・。

ちゃんとアシカのマネしてくれる栃木さんなのでした。

さて、本日のスペシャルゲストですが、ツアーで唯一『シークレット』になっていました。

そうして、MIYAの「皆、それぞれに思い浮かべている人いると思うけど、皆の想像を超えているよ」と、呼び込まれたのは・・・。

何と、

小田和正様だー!!

場内、どよめきましたね。

セットの端にカバーのかかったキーボードが見えていたので、もしかしたら・・・と思っていたのですが・・・。

「前にクリスマスのTVに出てもらったので、借りを返しに来ました!」(小田様)

すごいですね。

まずは4人と『中央線』を演奏。

MIYAの声に被る小田様のハモリ。

サビでは追っかけで乗ってきます。

もう、爽やか!

何て素敵な声なんだろう。

そして今日は特別にMIYAが高校生の時に自室で良く歌っていたと言う、オフコース時代の『私の願い』を二人で弾き語ってくれました。

MIYAは、「まだ借りは返してもらわなければ良かった」と本音をこぼしてました。

小田様と共演することになって、改めて曲を聴いてみると、「知らず知らずにオフコースの曲と同じコード進行の曲になっているんだよなぁ」と言ってました。

『風になりたい』で再登場するのですが、当然「皆も一緒に」ってなるじゃないですか。

いやぁ、でも小田様、どんな声で歌うんだろうとか気になっちゃって、歌ってる場合じゃなかったですね。

『風になりたい』でも小田節顕在!ハモッてました!

若い頃のように書きたいことを真っ直ぐに書いた曲は誰かを傷つけてしまったこともあったけど、 20年やっていると色々な経験をしてきた。あの頃とは違う表現の仕方をしなくちゃいけないのだけど、あの頃のようなストレートに書きたいことを書いていきたいと思う。だから、今回は『思春期』からの曲をやりたいと思いました。

そう語るMIYAの想いが詰まった終盤戦は圧巻です。

今回のツアー、沖縄の曲が結構あるのですが、タイミング的にその反戦とか平和への祈りと言うメッセージがズシ~ンと来ました。

『島唄』なんて、戦争で離れ離れになってしまった友への想いを沖縄の旋律に乗せて歌っているけど、バックに流れるTAKASHIのギターはアメリカの象徴であるロックしてますからね。

深い~です。

トラブルもあって、3時間という内容充実のライブとなりました。

おかげで新幹線に乗り遅れましたが・・・。

しかし、JR浜松駅で嬉しいハプニングが・・・。

新幹線の改札をくぐったところにヤマハの展示スペースがあるのですね。

そこでドラムセットで本気で叩いているグループがいました。

近付いて見ると何とブームとツアーメンバーでした!

すっごい楽しそうでした。

最後の方はTAKASHIが叩いてましたよ。

残念ながらMIYAはいなかったけど・・・。

本当に鰻でも食べに行ったのでしょうか?

打ち上げとかないのですね。

ちょっと意外でした。

そんなこんなで、浜松まで行って正解!な一日なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Live! THE BOOM “味の素スタジアム感謝デー”【野外スペシャルライブ】

あいにくの雨となりましたが、調布へ行ってきました。

味スタでのフリーライブ。

雨の中、結構、集まりましたね。

現在のツアーとほぼ流れを変えずにスタート。

予定では2時間とアナウンスされていたし、演奏始まった時は、1本まんまなのかと思ってしまいました。

結局は1時間半弱でしたが、13曲も披露してくれたのでした。

ステージには一応テントが張られているのだけど、テントのないところを走りまくり、終いには観客席まで降りてきてくれたMIYA。

多分、今日はじめてTHE BOOMの演奏を聴く方もいたと思うのですが、世界各国の誰もTHE BOOMを知らない土地でライブして来ましたからね。

何だか、すごく楽しそうでした。

今日みたいな日は外せない『島唄』。

大合唱となって、ゾクッとしましたね。

そして、今日のメインはサブタイトルにもなっている『風になりたい』。

イベントに参加していたマーチングバンドやチアリーダーもステージに上がっての演奏となりました。

このブラバンの子達、すごくノリが良くって、待機中も一緒になって、沖縄して、ラテンしてくれてました。

「また、味スタで逢いましょう。」

そう言えば、今はエイベックスのレーベルだし、a-nationとかも有り・・・なのか!?

それにしても、THE BOOMは、やっぱり野外が良く似合う。

晴れていたら、もっと気持ち良かっただろうなぁ。

週末の浜松でのライブ、楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー2010春!アジア5カ国対抗戦・日本vs香港@秩父宮ラグビー場

Img_3610

秩父宮で行われた5カ国対抗戦・日本vs香港。

日本が94-5で大勝し、ワールドカップの出場権を得ました!

7大会連続の出場です!

実は2003年大会のアジア予選の時も、ソウル・東大門運動場で立ち会っているのです。

でも、今回はホームゲームですからね。

嬉しい限りです。

立ち上がりからプレッシャーを駆け続け、今日はWTBに入ったトゥプアイレイのトライを皮切りに、トライの山を築きました。

そして、今日も攻守に渡って、ライアンが絶好調でした。

Img_3619

ライアンがトリッキー気味にパスを放っても、相棒の平君がしっかりサポート。

このコンビは必要不可欠だなぁ。

Img_3618

この後のトライネーションズの遠征でも、ケガをせずにバックスを引っ張っていって欲しい。

それでも、ラインアウトとか、ノックオンとか、小さなミスはありましたね。

あれだけプレッシャーかけていたのに、唯一の失点は案外あっさりとトライを決められていましたし。

そして・・・。

試合終了を告げるリングが鳴って、ラスト1プレイ。

何と立川が自陣ゴール前から一気に駆け上がりトライ!

しかし、香港の選手がレイトタックルで、脚に絡み付く。

立川が思わず出したパンチが、相手の顔面にヒットしてしまった!

その少し前から外国人同士が口論はしてましたけど・・・。

結局、立川はレッドカードで退場。

トライも没収となってしまった。

まぁ、立川も当落選上にいるのだから、慎重に行って欲しいですね。

う~ん、後味の悪い終わり方だった。

セレモニーでは、ゲームキャプテンの大野選手が、ファンに挨拶しました。

Img_3659

そして、『ニュージーランドで会いましょう』のTシャツを着て、握手&サイン攻めに!

Img_3679

このTシャツ、欲しいですね。

でも、カンタベリーでは、販売はしてなかったです。

長友選手のファンの方からコメントをいただきました。

でも、今日は左足首を負傷していて、欠場。残念でした。

豊田選手におんぶされていたのが、痛々しくも、可愛らしいかったけど、大丈夫なのかな?

Img_3688

何はともあれ、ワールドカップに出場できて、ホッとしました。

ニュージーランド、行ってみたいなぁ・・・。

Img_3664

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Live! THE BOOM【ムーブメントクラブイベント】“歌声喫茶ざ・ぶーむ”@横浜BLITZ

5月21日はTHE BOOMがメジャー・デビューした記念日。

昨年の渋公のイベントは、仕事で行けなかったので、今年こそは・・・と。

15時過ぎにはもうソワソワしていて、終業のチャイムと共にダッシュして、17時45分の電車に乗り込みました。

会場に着いたのが18時20分。

丁度良い感じでした。

ファンクラブイベントですが、二部構成になっていました。

第一部が女性お笑いコンビのモエヤンの司会で、カラオケのある喫茶店でのダベリングと言った趣き。

ファンから募ったブームの曲に関する思い出をクイズ形式で紹介。

「結婚式の入場に使った曲」とか、「プロポーズの時に引用した歌詞」とか・・・。

カラオケで、栃木さんの『ブランカ』、TAKASHIの『神様の宝石でできた島』、山チャンの『光』など、貴重な歌唱を堪能しました。

続いて、質問コーナーでは、「沖縄に移住するならどの島?」みたいなマニアックなものから、「もし女性だったら誰と付き合う?」みたいなお約束な感じでしたが、なかなか面白かったです。

第2部はミニライブ。

1時間弱でしたが、観客は全員がコアなファンということで濃い!

今回のツアーではない、スカメドレーでは来ました『また君』!

毎度毎度、ツボを押さえてます。

『風になりたい』のスカ・バージョンは、気持ち良かった!

CDでも、DVDでも良いので、商品化して欲しい。

そして、本当に久し振りに歌ってくれたのが、『愛のかたまり』。

随分前の日比谷野音のオールリクエストライブで、第1位に輝き、やっぱりアンコールの最後で熱唱したのでしたよね。

♪ありがとう ありがとう ありがとう
 バイバイ

『島唄』がなくても、納得して帰れてしまうのが、何だか素敵でした。

23日(日)は、味スタでのフリーライブ。

想定1万人ということだけど、2年前の横浜では3万人が集まりました。

天気悪いみたいだけど・・・。

楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー2010春!アジア5カ国対抗戦・日本vsカザフスタン@秩父宮ラグビー場

日なたは暖かくても、陽が翳ると少し肌寒い週末です。

秩父宮で、ワールドカップアジア最終予選。

Img_1725

昨年の5カ国対抗ではダークホース的存在で2位に食い込んだカザフスタン戦です。

映画祭とかでも触れる機会の増えたカザフスタンですが、ロシア系、中国・モンゴル系、アラビア系と文化の交差する中央アジアらしいチームです。

欧州で活躍している選手も多いので、侮れません。

先週のアラビアンガルフ戦で、つかまれた腕を払う等の動作を暴力行為と見なされ、二試合出場停止の菊谷キャプテンを欠く、日本代表。

ゲームキャプテンは、大野均選手でした。

惜しみない仕事っぷりで、チームを引っ張ります。

Img_1876

今日、印象に残った選手はHOの堀江翔太選手ですね。

嗅覚が良いというか、いいところにいるし、走るし、目立ってました。

体格的には日本のフォワードの方が大きいという状況でしたが、カザフスタンのフォワードもかなり良かったのですが、ラインアウトの精度は日本の方が上でした。

Img_1890

菊チャンの代わりにNo.8に入った豊田将万選手は、緊張もあったのか、小さなミスを連発してましたね。

ガンバレ、早稲田系です。

Img_1877

サンゴリアスからは、ハタケ、長友、ライアン、平浩二が先発、リザーブの真壁、新人の仲村も後半から登場しました。

今日はファンクラブ・イベントがあったそうで、サンゴリアスの選手達も一緒に観戦していました。

攻守に渡って、ライアンは活躍していました。

特に、パスのタイミングは素晴らしい。

読売新聞に「今まで出会った選手の中で一番プロフェッショナル」とJKの談話が載っていましたからね。

Img_1900

後半に交代で入ったトゥプアイレイの突破力も魅力的なんだよなぁ。

CTBは、平浩二君もフィットしてましたね。

Img_1886

出場試合数も増えた長友も良かった。

攻めては走り、ウェブのキックパスに反応し、守りではナイフのようにトップスピードで相手の足元を切り込むタックルを随所に見せてくれました。

Img_1752

ザワに、剛チャンを加えて、ジャパンのスリークォーターバックをサンゴリアスで占めるという夢も現実感が出てきたかなぁ?

でも、強くて速い遠藤も良いんだよなぁ・・・。

Img_1896

結果的に101-7という大差でしたが、そうでなくてもミスが少なく、先週のようなフラストレーションはない試合だったのが良かったです。

カザフスタンも、もう少し強かったら、もう少し盛り上がったのかもしれませんが。

来週、1敗で2位に着けている香港との直接対決で、本戦出場が決まります。

まぁ、まず予選突破は確実だと思いますが、今日みたいな良い試合を見せて欲しいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラグビー2010春!アジア5カ国対抗戦・日本vsアラビアンガルフ@秩父宮ラグビー場

天気予報が少しずれて、ピーカンな土曜日。

青山へ出掛けてきました。

ラグビーのアジア5カ国対抗戦。

来年ニュージーランドで開催されるワールドカップのアジア最終予選です。

先週テグで行われた初戦の韓国に大勝し、ホームで3連戦です。

Img_3507

まずはアラブ首長国連邦を中心に、カタール、バーレーン等の連合軍。

中にはイギリスの大学でプレイする選手もいます。

2年前は3桁得点だったのですが、これがなかなか力を付けてきていました。

日本は今シーズンは来年のために治療に専念する選手が多いのですよね。

特に今日は若手中心の編成で、初キャップ、2試合目といった初々しいメンバーです。

先発出場のリコーのCTB・金澤選手や途中出場トヨタのSH・和田選手なんかは、ガッツ溢れるプレイを見せてくれました。

Img_3576

早稲田のSO・山中選手も途中出場。

後半のつかれた時間帯に投入されて、なかなかテンポ良くボールを捌いていたのではないでしょうか。

Img_3577

先週の韓国戦に続いて2キャップ目の長友選手も、落ち着いて走り回ってましたよ。

Img_3559

ただ細かなミスが多かったですね。

チャンスのはずのラインアウトで取れなかったり、優位に立つと思っていたスクラムでは、コラプシングの繰り返しで、日大→サンゴリアスの新人PR・仲村にイエローカードが出たり・・・。

プレッシャーも何もないところでのノックオン、スローフォワード。

勝っているのに、ハラハラしたり、フラストレーションの貯まる試合でした。

スコア的には60-5だったのですけどね。

何はともあれ勝ち点5にボーナス1点をゲット。

来週のカザフスタンに勝って、22日の香港との直接対決で、ワールドカップを決めちゃいましょう。

Img_3509

Img_3511

Img_3554

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東新宿】ones ones(つけ麺)

GW中ということで、自宅のすぐ近くのお店です。

決して、手抜きではありません。

ビジネス街でも、住宅街でもない、角のビルの1Fにあるガラス張りのラーメン屋。

Img_2967

北野武監督の映画に出演したこともあるという店長のニックネームである「ワンさん」が、お店の名前の由来とか。

去年の9月に開店したのですが、なかなか食べに行く機会もなく、家にいたのでランチしてみました。

極上の炙りチャーシュー入りの肉つけ麺の中盛りです。

Img_2969

並盛り、中盛り、大盛りの何を頼んでも値段は一緒の900円です。

まるでウドンみたいにモチモチ、シコシコした太麺が特徴かなぁ。

魚介系のスープは好きな感じでした。

そこに炙りチャーシューを入れたのは、我ながら正解だったかも。

麺が売れ切れたら閉店ということですが、早大理工学部の学生や工事現場の兄ちゃん、近所のサラリーマン(それなりにオフィスもある)で一杯になり、早くに閉店している日もある、というのは、母親からの情報でした。

激辛のまかない麺(850円)というのも気になります。

今度、挑戦してみようっと。

シーザーの狛犬が、お待ちしております!

Img_2968

| | コメント (0) | トラックバック (2)

表参道ヒルズにレスリー・キーの写真展を観に行きました。

表参道ヒルズって、建物の前はたまに通るのだけど、中に入ったことがなくて。

地下3階のイベントスペースで、ユーミンのCDジャケ写等で有名なシンガポールの写真家、レスリー・キーの写真展がやっているというので、行ってきました。

Dsc00012

Dsc00011

会場に入ると垂幕みたいな印紙に、男女のヌード写真がズラズラーとプリントされていました。

【Super Tokyo】。

東京で輝いている人、のべ1,000人で700枚だとか。

ヌード写真と言っても、北野武氏のように顔のアップの方や、バストアップの写真も多いです。

モデル、アーティスト、タレント、アスリート、格闘家、文化人に混じって、『○○』編集員とか一般の方も多かったですね。

モデルの無駄のない身体もキレイですが、アスリートや武藤のような格闘家やK1ファイターのゴツっとした感じの方がインパクトありました。

個人的には、オリンピック金メダリストの岩崎恭子ちゃんとラグビー豊田自動織機の斉藤佑也選手のツーショット写真は、ニュースとかで聞いてはいたけど、そうなんだなぁ、としみじみ観てしまいました。

あと、香里奈三姉妹もインパクトありましたよ。

レスリー氏は同性愛をカミング・アウトされているので、IKKOさん等、そっち方面の方の写真も何点かありました。

IKKOさんと抱き合っている方って、誰なんだろう、と皆で話していました。

俳優の市原隼人君の写真が坊主頭になので、随分ギリギリまで撮っていたのだなぁ、と感心しました。

イッチーとは、TV版の『ルーキーズ』の番宣ポスターでコラボしていましたね。

出口のところで展示している写真集が売っていました。

5,000部限定(表紙がユーミンVer.1は500部)で、15千円だそうです。

前作は3万円だったそうですが、ちょっと高いよなぁ。

でも、チャリティなので、そのうち5千円は募金に寄付となるそうです。

ハローキティが写真の中で色々やっているのですが、それを目障りとするかどうかは、個人の感性の問題でしょうね。

僕はチョット・・・かなぁ。

入場料は無料ですなので、興味のある方は覗いてみては如何でしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Jリーグ2010!第9節・川崎フロンターレvs湘南ベルマーレ@等々力陸上競技場

GW初日の土曜日は川崎へ。

Img_1487

今日は川崎唯一の相撲部屋・春日山部屋のちゃんこ鍋やブラジル料理の出店もあって、お祭り気分を煽ります。

Img_1492

競技場に着いて知ったのですが、イナとテセは出場なしだったのですね。

事前にチェックしとけば良かった。

残念でした。

まぁ、先週、憲剛が復帰したみたいだから、期待しましょう。

Img_1506

しかし、先制したのはベルマーレでした!

反町さん、今はベルマーレで監督されているのですね。

その後、同点に追いつくも、その直後にミスから失点する、というシーソーゲームに。

後半、同点に追いつくのだけど、フォワードが点を取り急いでいる感じがしましたね。

司令塔のはずの憲剛が機能していない時間帯が続きました。

Img_1568

緊迫した雰囲気は味わえたけど、一方的な試合が観られると思っていたので、意外な感じがしました。

そんな雰囲気を壊してくれたのが、逆転のゴールを決めた小宮山でした。

前半から彼まではボールが行くのだけど、最後が決まらないという感じでしたからね。

Img_1575

最後に憲剛の駄目押しの今シーズン初ゴール!も決まりました。

終わってみれば、4-2で川崎の勝利でした。

それなりに楽しめたけど、次はイナが先発する時に来たいと思います。

Img_1617

Img_1619

Img_1625

普段はメイン側で観るのだけど、今日はバックスタンド側でした。

競技場を出て、人の流れに身をまかせていたら、着いた駅は武蔵小杉ではなく、下丸子でした!

急行の止まらない駅なので、渋谷まで各駅停車で帰ることになってしまいました。

余裕で座れたので、良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »