« ラグビー2010春!セブンスフェスティバル in TOKYO(その2)@秩父宮ラグビー場 | トップページ | オススメ!映画紹介『プレシャス』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『クロッシング』鑑賞

Clossing

2年前の東京国際映画祭に招待され、米アカデミー賞の外国語作品賞にもノミネートされた作品。

(第21回東京国際映画祭はこちら。)

北朝鮮の炭鉱町に住む元サッカー選手のヨンスは、妻ヨンハと11歳の息子ジュニとともに、貧しいながらも幸せな日々を送っていた。
しかし、妊娠中のヨンハが肺結核に倒れ、ヨンスは治療薬を手に入れるため中国へ向かう。決死の覚悟で国境を越えたヨンスは、必死に働いて薬を手に入れようとするが、北朝鮮では夫の帰りを待ちながらヨンスが静かに息を引き取る。
孤児となってしまったジュニは、父との再会を信じて国境を目指すが・・・。

TVのドキュメンタリー番組でも何度も取り上げられ、現実のニュース映像として似たような場面を観たことがあるのに、画面にグイグイと引きつけられました。

当たり前のことであるが、豊かであることと幸せであることは同義語ではない。

映画が始まった時には、ヨンスの家族は貧しいながらも幸福の中にいた。

しかし、貧しさ故に、これでもかと試練が押し寄せてくる。

純真なジュニの健気さが際立っていた。

情報のない世界で生きてきたヨンスの行動には、もどかしく思う場面も少なくない。

ヨンスが悪い訳ではないだけに、行き場のない悔しさ、悲しみを感じずにはいられない。

『オオカミの誘惑』でも雨の中の喧嘩シーンを見せたキム・テギュン監督は、この作品でも美しい天気雨のシーンをいくつか差込み、印象に残った。

決して大きなスクリーンではなかったが、ほぼ満杯でした。

いわゆる韓流とは一線を画く作品なので、毛嫌いせずに観て、何かを感じて欲しい。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« ラグビー2010春!セブンスフェスティバル in TOKYO(その2)@秩父宮ラグビー場 | トップページ | オススメ!映画紹介『プレシャス』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/34444792

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『クロッシング』鑑賞:

» クロッシング/크로싱 [LOVE Cinemas 調布]
『火山高』のキム・テギュン監督が、100人近い脱北者への取材を元に北朝鮮の人々の過酷な現実を描き出した社会派ドラマだ。第81回アカデミー賞外国語映画賞の韓国代表作品。予期せぬ運命で韓国に渡ることになった父と、正に過酷としか言いようが無い状況に身を置きながらも国境を目指す息子。運命に翻弄される父子は無事に再開できるのか?... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 21時46分

» 衝撃「クロッシング」 [玄米遊女夢映画]
★★★★★北朝鮮で暮らす、貧しいながらも愛に包まれた家族の悲劇です。ただただ、この家族の痛みと悲しみが伝わってきました。後半は、涙なくしては見られません。もう泣きっぱなしでした。... [続きを読む]

受信: 2010年5月26日 (水) 01時52分

« ラグビー2010春!セブンスフェスティバル in TOKYO(その2)@秩父宮ラグビー場 | トップページ | オススメ!映画紹介『プレシャス』鑑賞 »