« オススメ!映画紹介『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』鑑賞 | トップページ | ラグビー2010春!セブンスフェスティバル in TOKYO(その1)@秩父宮ラグビー場 »

Live! THE BOOM SPECIAL BEST LIVE TOUR 2010 【BOOMANIA】@Zepp Tokyo

21周年に突入するTHE BOOMのツアーがはじまりました。

昨年20周年を記念して、大物から無名の新人まで豪華アーティストが参加したトリビュート・アルバムを冠にしたツアー。

何か、珍しいですよね。

各会場に参加アーティストがゲストで駆けつけるという趣向だそうです。

昨年20周年ライブを行ったばかりですが、ベストライブとなっていて、曲の被り具合が気になるところでしたが・・・。

オープニングは意外(!)な沖縄ソングでスタート。

昨年取り上げられなかった曲をセレクトしているのだけど、こっちでも間違いなくベストと言えるセットリストで、20年という歴史ってすごい!と思いました。

『思春期』、『Faceless Man』、『極東サンバ』から久し振りの曲もあって。

何よりアルバムに入っていないカップリング曲なんてのもありました!

この曲、ベスト5に入れたい位好きなので、嬉しかったなぁ。

『LOVIBE』や『OKINAWA』、もちろん最新の『四重奏』と【BOOMANIA】な選曲でしたね。

本日のゲストは、レゲェの女王・MINMIとラッパーのPETER MAN。

『星のラブレター』のカバーです。

レゲェとスカはルーツ的には親戚みたいなところはあるし、

「平成の香りがする」(by MIYA)で格好良かったですね。

MINMIと言えば、タオル回しですが・・・、

PETER MANがタオルを準備してたけど、数人しか回してなかった。

ちょっと残念でした。

この面子なら、MCUを観たかったなぁ。

5月3日の名古屋、行こうかと真剣に考えましたもん。

ユースケ君がいれば、『ブランカ』以外でもコラボできるしなぁ。

また20年後に若いアーティストにカバーしてもらって、共演出来たら面白い、と言ってから、栃木さんと目が合ったMIYAでした。

その時、MIYAたちも60歳越えてるけど、栃木さんは70歳ですね。

「クビですか?」って栃木さんがかわいそうでした。

メンバー紹介でも、渓流釣りで遭難しかけた栃木さんにMIYAが激怒したエピソードが紹介されました。

「でも、この人の笑顔を見ると、許しちゃうんだよなぁ」

完全にいじられキャラとして、立ち位置が確立されています。

今回はメドレーはなかったけど、定番曲が並んで、ラストスパート。

本編の最後は再びMINMIを呼び入れて、いつものあの曲で大合唱となりました。

アンコールはまずは4人で演奏するバラードと、ツアーメンバーでもう1曲。

そして、Wアンコールでは、ロックしますよぉ~。

きっかり2時間半。

ツアー初日ですから、こんなものですかね?

名古屋、大阪の後は、野外ライブが続きます。

5月29日の浜松と、8月8日の日比谷野音に参戦予定です。

MCで、昨年はたくさん「ありがとう」と言ったけど、

21周年も、これからもずっと、「ありがとう」と言えるバンドでありたい、

と話したMIYAでしたが、

こちらこそいつもいつも感動をありがとうございます!

|

« オススメ!映画紹介『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』鑑賞 | トップページ | ラグビー2010春!セブンスフェスティバル in TOKYO(その1)@秩父宮ラグビー場 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/34371000

この記事へのトラックバック一覧です: Live! THE BOOM SPECIAL BEST LIVE TOUR 2010 【BOOMANIA】@Zepp Tokyo:

« オススメ!映画紹介『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』鑑賞 | トップページ | ラグビー2010春!セブンスフェスティバル in TOKYO(その1)@秩父宮ラグビー場 »