« ラグビー2010春!セブンスフェスティバル in TOKYO(その1)@秩父宮ラグビー場 | トップページ | オススメ!映画紹介『クロッシング』鑑賞 »

ラグビー2010春!セブンスフェスティバル in TOKYO(その2)@秩父宮ラグビー場

セブンスと言えば、昼休みのイベントですね。

パレードみたいなのを期待したのですが・・・。

出場選手と写真を撮ろう、みたいな企画でした。

まぁ、それはそれで嬉しいですけどね。

しかし、試合に出ていない剛ちゃんと栗ちゃんが・・・。

20100425_0004

この直後に試合を控えていたので、こうなったみたいです。

栗ちゃんは、NTTのコーチとして参加していました。

さてさて、サンゴリアスですが、予選プールの初戦でJAPAN Bチームとぶつかり、24-12で敗退。

各プールの2位同士で争うプレートトーナメントに進みました。

新キャプテンとして初の大会に臨む竹本隼太郎。

期待しています。

20100425_0005

成田秀悦の俊足は、セブンスにはピッタリですね。

20100425_0002

もっと密集サイドを駆け抜けて欲しかった!

曽我部は初戦に出たものの、後はウォーターボーイでした。

20100425_0010

彼のトリッキーさはセブンス向きだと思うのですが・・・。

逆に隆道は、初戦では勝手が分からずという雰囲気でしたが、試合が進むにつれ、ギャップを突破したりと良いプレイがありました。

20100425_0013

20100425_0008

20100425_0007

プレート準決勝ではクボタと対戦。

残念ながら1トライ差で敗退し、7位で終わってしまいました。

20100425_0015

20100425_0016

フォワードコーチに就任した大久保直弥が観戦に来ていました。

20100425_0009

直弥、お帰りなさい!頼んだゾ!

男子だけでなく、女子の試合もありました。

大会で優勝した名古屋レディースと準優勝のフェニックス。

日本代表とU23という4組のリーグ戦。

とは言え、競技人口が多くないので、U23代表と言ってもフル代表が含まれているし。

結局、名古屋レディースが優勝、日本代表が最下位という逆転現象が生まれてしまったのでした。

でも、名古屋は本当に上手かった。

今年が最初の試みだったので、こんな感じかな。

続けることに意味があるのだし、もっと早くに開催が決まれば、7人制の準備も可能になるのではないかと思います。

春はセブンスを観に行こう。

そういう習慣が出来たら良いと思います。

|

« ラグビー2010春!セブンスフェスティバル in TOKYO(その1)@秩父宮ラグビー場 | トップページ | オススメ!映画紹介『クロッシング』鑑賞 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/34386925

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー2010春!セブンスフェスティバル in TOKYO(その2)@秩父宮ラグビー場:

« ラグビー2010春!セブンスフェスティバル in TOKYO(その1)@秩父宮ラグビー場 | トップページ | オススメ!映画紹介『クロッシング』鑑賞 »