« オススメ!映画紹介『シャーロック・ホームズ』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『楽園/鈴木光司』 »

オススメ!映画紹介『マイレージ、マイライフ』鑑賞

Mile_life

移り変わりの激しいショー・ビジネスの中で、ジョージ・クルーニーが関係する作品だけは、毎年アカデミー賞にノミネートされる。

【ハリウッドの良心】とも呼ばれる彼の、まさに良心的な作品でした。

企業のリストラ請負人として1年の殆どを出張している独身貴族のライアンは、今日も無駄のない動きで空港のゲートを通り抜け、会員優先デスクでホテルにチェックイン。同じく出張で全国を飛び回るアレックスと知り会ったライアンは、自分と同じ価値観を持つ彼女と意気投合し、そのままベッドを共にする。
ある日、ライアンは新入社員のナタリーの教育係に任命される。ナタリーは優秀だが典型的な現代っ子で、経費削減のため出張せずにリストラが出来る合理化案を提出していた。しかし、ナタリーは、リストラされる社員の様々な人生に衝撃を受け、更に、恋人からメールだけで別れを告げられたことに心を乱されていた。
一方、ナタリーとの出張を続けながら、アレックスとの逢瀬を計画していたライアンも、人生で初めて、バックパックに入らないものを背負ってみても良いかも、と思い始めていた。

リストラ・エージェントというのが、現代的だし、リアリティがありますよね。

しかも、TV電話システムでリストラを言い渡すというナタリーの提案も今どきっぽいです。

ジョージのダンディっぷりに、そして大人も恋するとカワイイなぁ、という演技が素敵でした。

ナタリー役のアナ・ケンドリックの硬い感じも、合理的なのだけど、融通の利かない優等生の若者って感じが出ていたなぁ。

アレックスのオチは何となく見えていたけど・・・。

ヴィラ・ファミーガの大人のオンナっぷりも、分かりやすいけど。

リストラにしろ、恋人との別れにしろ、伝える側の心の動揺とか、体温みたいなものを感じたい、ってことなんですよね。

分かる気がします。

優等生のナタリーが、どんなビジネス・ウーマンに成長するのか、少し気になりました。

今回のジョージ・クルーニーも、やっぱり良かったみたいです。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« オススメ!映画紹介『シャーロック・ホームズ』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『楽園/鈴木光司』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/34476043

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『マイレージ、マイライフ』鑑賞:

« オススメ!映画紹介『シャーロック・ホームズ』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『楽園/鈴木光司』 »