« 愛読書!『春を嫌いになった理由/誉田哲也』 | トップページ | オススメ!映画紹介『NINE』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『スイートリトルライズ』鑑賞

Sweet_little_lies

江國香織の小説の映画化。

読んだ時、瑠璃子さんに生活臭みたいなのがなくて、リアリティが感じられなかったのだけど、中谷美紀という女優はアリかなと思いました。

テディベア作家の瑠璃子とIT企業に勤める聡は、子供はいないが、今でも恋人同士のような雰囲気がある夫婦。しかし、最近では肉体関係はなく、聡は鍵をかけた自室でTVゲームをする時間が増えている。
瑠璃子の個展に、非売品のベアを譲ってほしいと懇願する春夫がやって来る。瑠璃子は彼の実直さに心を打たれ、そのベアを譲る。その後2人はレンタルビデオ屋で再会し、恋に落ちる。
聡は大学のOB会で、後輩のしほと再会する。積極的に聡にアプローチするしほに惹かれた聡はデートを重ねる。しほは聡を伊豆へダイビングに誘う。聡は瑠璃子も伊豆へ連れて行くが、海に入らない瑠璃子に隠れてしほと体を重ねる。その頃、春夫も伊豆に現れ、瑠璃子と共に時間を過ごしていた。
伊豆から帰った後、春夫が恋人と破局を迎えることになり、瑠璃子も春夫から去ることを決める。しかし、聡はしほとの関係を続けていた。
ある日瑠璃子は、近所の老女・君枝が飼う犬のビンゴが死んでいるのを見つける。ビンゴを庭に埋葬した瑠璃子と聡は久しぶりに一緒のバスタブに浸かり、静かで暖かい空気が流れる。

こういう作品が日本で認められるのは難しいと思う。

誰もが心に満たされないものを抱いていたとしても、それを埋め合わせるために行動に出る人は少なく、二人のダブル不倫というのは理解し難いものがある。

でも、これはもしもの物語である。

夫を大切に想いながら、別の男に惹かれてしまう妻。

妻を愛しながら、昔馴染みに安らぎを覚える夫。

「人は守りたいもののために嘘をつく」

「二人でいても寂しいもんなんだよ」

印象的なセリフを散りばめながら、物語は進んでいく。

小説では妹の文が二人が関与していくけど、映画では犬のビンゴと飼い主の老婆が二人をつなぐ。

原作よりも一歩進んだ形で物語は完結する。

中谷さん、美しいです。

大森君、優柔不断な優男ってのもハマってました。

春夫を演じた小林十市は、噺家の柳家花禄の兄上で、バレリーナだそうだが、非常に雰囲気がある。

バレイ界から俳優に転じる人は多いし、芸達者な花禄の兄弟だけに器用なのでしょうね。

監督とは過去に仕事をした池脇千鶴は、不倫する女の子にしては幼い感じがするが、まぁ、現実とはそんなものだろう。

作り物っぽい世界の中で、ある意味で一番リアルなのかもしれない。

個人的には自分の部屋に鍵かけちゃうのはやり過ぎだと思うけど、これはこれでアリな世界なのかな、と思う次第です。

スガシカオの主題歌が雰囲気があって「◎」。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« 愛読書!『春を嫌いになった理由/誉田哲也』 | トップページ | オススメ!映画紹介『NINE』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/34287899

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『スイートリトルライズ』鑑賞:

« 愛読書!『春を嫌いになった理由/誉田哲也』 | トップページ | オススメ!映画紹介『NINE』鑑賞 »