« オススメ!映画紹介『スイートリトルライズ』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『どうせ今夜も波の上/椎名誠』 »

オススメ!映画紹介『NINE』鑑賞

Nine

『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が再びブロードウェイ・ミュージカルを映像化。

1人の映画監督と彼を取り巻く女性たちの関係を、オスカー受賞俳優を並べた豪華キャストによる圧巻のパフォーマンスが話題。

1964年のイタリア。世界的な映画監督グイド・コンティーニは、新作の撮影を控えていた。しかし、クランクインを目前にしながらも映画の構想はまとまらない。
妻ルイザはグイドの心の支えだったが、彼の周囲は妻だけでなく、愛人カルラや主演女優のクローディアなど、常に女性が取り巻く。
やがて、カルラからは愛想を尽かされ、映画へのプレッシャーと女性たちとの関係に追い詰められたグイドは、いつしか自分の幻想世界へと溺れていく・・・。

・・・んーーーっ。

これだけ豪華キャストで、ゴージャスな雰囲気がいっぱいの映画なのに、胸に残るものがなかった。

ケイト・ハドソンのステージは圧巻だったし、ジュディ・デンチの永遠の親友とも言える衣装係とか良かったと思うのだけど。

この作品でベネロペだけがオスカー候補になったけど、艶やかな愛人役なんてこれまでも演じてきているし、この作品でこそ、という感じでもなかった。

むしろこの作品では、監督の母親を演じたソフィア・ローレンだろう。

監督の女性観を決定づけたインパクトのある女性というのに申し分ない迫力。

彼女って、特別功労賞みたいのしかもらってないのですよね。

この作品で助演賞をあげれば良かったのに、と正直思えるほどの演技でした。

ミュージカル作品の映画化も定番化してきているけど、劇シネみたいなのも流行っているのだし、そのまま映画にするんじゃなくて、映画としてきっちりと成立するような作品にして欲しいなぁ、と思いました。

正直、しんどかったです。

(満足度:★★★、オススメ度:★★★)

|

« オススメ!映画紹介『スイートリトルライズ』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『どうせ今夜も波の上/椎名誠』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/34288670

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『NINE』鑑賞:

« オススメ!映画紹介『スイートリトルライズ』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『どうせ今夜も波の上/椎名誠』 »