« 愛読書!『ブレイクスルー・トライアル/伊園旬』 | トップページ | オススメ!映画紹介『ゴールデンスランバー』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『パラノーマル・アクティビティ』鑑賞

P_activity

話題の低予算ホラー映画を観てきました。

ケイティとミカは一軒家で幸せに暮らす若いカップル。ケイティは幼少の頃から自分の周囲で起こる奇妙な出来事に悩まされていた。毎晩寝付いた後、家の様子がいつもと変わっていたり、不審な物音が聞こえたりするのだ。
恋人のミカは自分たちの家に起こっている「何か」をはっきりさせようと、一日中ビデオカメラで撮影をはじめる。ケイティは、その「何か」はビデオカメラで撮られることを嫌がっているように思えて、不安を募らせていた。
真夜中、2人が眠りについた後、カメラが捉えた映像には、奇妙な物音が聞こえたり、ドアが勝手に開閉したり、ケイティが異常な行動を見せる様子が収められていた。
ケイティは心霊研究家に調査を依頼するが、彼は悪魔研究家に依頼するように勧める。
そして、2人に本当の恐怖が襲い掛かってくる。
カメラはその一部始終を撮影していた。

映画というか、ドキュメンタリーというか、何じゃこれ!?というのが最初の印象でした。

発想としては面白いし、物凄い技術を使って怖がらす訳ではないけど、何だか不気味って雰囲気は十分に出ていた。

しかし、展開が何だかなぁ、という感じでした。

恋人と家は自分で守るとばかりに、専門家を家に上げることを固辞するくせに、自分は降霊を試みようとして、ケイティと喧嘩になる。

仲直りするけど、事件が起きて、また険悪な雰囲気になる。

その繰り返し・・・。

恋人が安心するなら、その通りにして上げれば良いじゃんと思うのだけど・・・。

心霊ではなく、悪魔ってところがアメリカっぽいのですかね?

ラストの10分位は急展開で、想像を超えたラストでした。

リメイク権を獲得したスピルバーグ監督も、これ以上のものは出来ないと、製作者本人に若干の追加撮影の指示を出しただけだということですが、映画祭で上映されていたバージョンはどんなだったんだろう?

若い女性の観客も多かったけど、キャー、キャー、言っている感じはなかったかな。

(満足度:★★★、オススメ度:★★★)

|

« 愛読書!『ブレイクスルー・トライアル/伊園旬』 | トップページ | オススメ!映画紹介『ゴールデンスランバー』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/33250528

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『パラノーマル・アクティビティ』鑑賞:

» パラノーマル・アクティビティ [LOVE Cinemas 調布]
製作費約135万円という超低価格で作られたにも関わらず、全米興行収入約96億円を叩き出したという話題のホラー映画だ。監督は全く無名のオーレン・ペリ。パラマウント映画者がリメイク権を買ったものの、スティーヴン・スピルバーグ監督をもってして、「これ以上怖くは作れない」と言わしめたという逸話もあるほど。日本のホラーファンの反応や如何に?!... [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 (木) 21時53分

« 愛読書!『ブレイクスルー・トライアル/伊園旬』 | トップページ | オススメ!映画紹介『ゴールデンスランバー』鑑賞 »