« オススメ!映画紹介『人間失格』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『Helpless/青山真治』 »

オススメ!映画紹介『ルドandクルシ』鑑賞

Rudo_cursi

メキシコ映画です。

『天国の口、終わりの楽園』の脚本を手掛けたカルロス・キュアロン氏(兄はアルファンソ・キュアロン監督)の初監督作品を、同作品で主人公コンビを演じたガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナが再共演で華を添える。

田舎街のバナナ園で働く兄弟。ギャンブル好きの兄・ベトは妻子持ちの作業長だったが、草サッカーではゴールキーパーをやっている。その性格と荒っぽいプレースタイルから「ルド(=タフな乱暴者)」と呼ばれていた。弟のタトは優秀なストライカーだが、本当は歌手になりたいと思っている。
ある日、サッカー・スカウトのバトゥータは、二人の内のどちらか一人を連れいきたい、と言い、PK対決の末にタトがメキシコシティに行くことになる。タトの入団が一段落着いた頃、バトゥータはセカンドチームのキーパーとしてベトに声をかける。
やがてタトはスター選手として、大げさで古くさいプレースタイルから「クルシ(=軟弱な自惚れ屋)」というあだ名を付けられ、豪邸や新車を手に入れ、念願のCDデビューも果たす。
一方のベトもチームが一部昇格を果たすと正キーパーの座に就き、それぞれの夢を実現させていくのだった。
しかし、セレブになったのも束の間、タトはセクシータレントに翻弄され、ベトはギャンブルと麻薬にハマっていく。
二人の所属するチームの対戦が、ベトの連続無失点記録がかかった試合となった。しかし、借金でマフィアに脅されているベトは、八百長で試合に負けるように持ちかけられていた。闇で賭けられているサッカー賭博で借金を返すしか方法がなかったのだ。
試合は接戦。興奮する大観衆が見守る中、PK戦による兄弟対決を迎えることとなった。

面白い!

サッカーというスポーツを通して、メキシコが抱えている問題、貧困な田舎の生活や、賄賂、ギャンブルに薬といった暗い部分を見せていく。

それも軽妙な感じで描かれているのだからスゴイ。

元々が幼なじみであるガエルとディエゴによる兄弟役は息ピッタリ。

ハリウッドにも進出しているイケメン二人が、イケてない男子を演じるというのが可笑しいですね。

実際には、ガエルの方が1つ上なのだけど、身長の低い彼が弟ということになっています。

異父兄弟という設定なので、似ていないのは御愛嬌。

大喧嘩した後で、他人から「バカ兄貴」、「バカ弟」と言われると、怒り出すというシーンとかはリアルですよね。

兄弟って、そういう部分あるよな、と思いました。

ガエルは、バナナ園時代、サッカー選手時代、引退後で髪型を変えているのですが、1本の作品でそこまでするか、って位違います。

メキシカンな雰囲気満載の音楽も楽しい。

サントラ、欲しくなってしまいました。

劇中、歌手デビューするという設定のため、ガエルの曲も入っています。

メキシコ映画を観る機会はなかなかありませんが、かなりの秀作だと思います。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« オススメ!映画紹介『人間失格』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『Helpless/青山真治』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/33479035

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ルドandクルシ』鑑賞:

» ルド and クルシ [LOVE Cinemas 調布]
メキシコ出身の3監督、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 』のアルフォンソ・キュアロン、『バベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロらが立ち上げた製作会社<チャ・チャ・チャ・フィルムズ>の第一弾作品が。主演はメキシコの2大スター、ガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナ。監督はアルフォンソの弟でこれがデビュー作となるカルロス・キュアロン。... [続きを読む]

受信: 2010年2月24日 (水) 21時52分

» ルドandクルシ [風に吹かれて]
右はどっちだ? [E:soccer]兄弟は永遠のライバル公式サイト http://rudo-movie.comアルフォンソ・キュアロン、アレハンドロ・ゴンザレス、ギレルモ・デルトロ、3人のメキシコ人監 [続きを読む]

受信: 2010年2月25日 (木) 11時25分

« オススメ!映画紹介『人間失格』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『Helpless/青山真治』 »