« オススメ!映画紹介『銀色の雨』鑑賞 | トップページ | Live! 宮沢和史【寄り道2009-2010】@九段会館大ホール »

トップリーグ09-10第13節!サントリーvs三洋電機@秩父宮ラグビー場

トップリーグ最終節です。

12勝の三洋電機と11勝1分けのサントリーの無敗同士の対決。

勝った方がプレーオフに1位通過となります。

1試合目はNECvsヤマハ。

シーズン前半で苦戦したのが嘘のようにNECが勝利しました。

ヤマハは来期以降は、外国人選手との契約をしないということですが、どうなっていくのでしょうか。

普段だったら、観客が入れ替わるのですが、2戦目も多くの方が残りましたね。

ライアンが欠場するサントリーが不利か、という前評判でしたが・・・。

先制は三洋電機。

WTB長友のノックオンを田邊が拾って先制トライしました。

トニー・ブラウンのゲームメイクは相変わらず、上手いですね。

しかし、今日のサントリーはフォワードも押していたし、バックスも走っていて、敵陣に入ればゲインを突破。

両チームともPGで細かく点数を稼ぎ、前半を13-6で折り返しました。

後半、三洋のLOアイブスが、脚を持ち上げて頭からまっ逆さまに落とすという、危険なタックルでシンビン。

実は、今日のレフリーは相田さんの予定だったのが、急遽変更になったようです。

戸田レフリー、このシンビンは取りましたが、小さなミスの見逃しは多かったですね。

最大の見逃しは、トニー・ブラウンが、金井の胸にキック&頬をパンチしたのに、事情確認すらなし・・・。

多分、それまでトニーへのマークがきつかったし、金井の絡み方がしつこく、腹を立ててのことだろうけど・・・。

線審も止めて欲しいなぁ。

三洋が14人になった隙に、ハタケがトライを決めて、同点に追いつきました!

実は次の予定があって、試合の結果が見えたら、球場を出るはずだったのだけど、とても出られる状態じゃない!

その後もPGを決めて、サントリーが逆転するも、三洋も追いつくという好ゲーム。

最終的に16-16のドローで、勝ち点で1点上回った三洋の1位通過が決まりました。

今日はザワのトライはありませんでしたが、トライ王争いをしていた北川智規もトライなし。

もう智規がボールを持ったら、誰か止めてくれ~!、と祈っていました。

ザワの初めてのトライ王が決まりました。

平君もケガで途中退場で、CTBはノム、啓希とSO二人が代役。

次、万全の状態で臨めたら、行けるのではないでしょうか?

サントリーが神戸製鋼と三洋電機と引き分けた、というと、初めて日本一になった年と同じ。

縁起が良いじゃないですか!

ポジティブに行きましょう!

プレイオフ初戦は、東芝と花園ですかね?

もちろん、追いかけますよ。

そして、プレイオフ、更には、日本選手権の決勝で・・・。

次こそ決着をつけましょう!

|

« オススメ!映画紹介『銀色の雨』鑑賞 | トップページ | Live! 宮沢和史【寄り道2009-2010】@九段会館大ホール »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/32924166

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ09-10第13節!サントリーvs三洋電機@秩父宮ラグビー場:

« オススメ!映画紹介『銀色の雨』鑑賞 | トップページ | Live! 宮沢和史【寄り道2009-2010】@九段会館大ホール »