« オススメ!映画紹介『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』鑑賞 | トップページ | トップリーグ09-10第12節!東芝vsサントリー@調布・味の素スタジアム »

オススメ!映画紹介『THE 4TH KIND フォース・カインド』鑑賞

4th_kind

ミラ・ジョヴォヴィッチがナビゲーターと再現ドラマで主人公の心理学者を演じるという前知識だけで臨みました。

てっきり定番の冬のホラーだと思い込んでいたのですが・・・。

2000年10月、アラスカ州ノーム在住の心理学者アビゲイル・タイラー博士の夫ウィルが急死する。
夫妻で研究していた不眠症を訴える住民が続出することに関係がある、と睨んだアビゲエルは研究を続行することに。催眠療法で彼らが眠れない理由を解明しようと試み、【白いフクロウ】という共通の夢らしきものを見ていることを知る。そして、催眠療法を試した患者たちが異常行動を見せるようになっていく。
治療の過程を捕らえたカメラには、これまで誰も目にしたことのない現象が記録されていた。

ドキュメンタリーフィルムの再構築と言う意味では、Jホラーの『ノロイ』にも通じると言っていいのかな?

本当のビデオ映像と再現ドラマを同時に流すという試みは面白いと思いました。

でも、想像していたより怖くはなかったです。

憔悴しきった本物のアビゲイルの後に、ミラ・ジョヴォヴィッチの美しい姿が映し出されても、正直、リアリティがなかったかなぁ。

どうせなら、ミラにはナビゲーターという立場に徹してもらって、無名の俳優を配した方が面白くなったのではないかな、と思いました。

(そうすると誰も観に行かないかもしれませんが・・・。)

映画は答えを提示せず、「信じるか、信じないかは、貴方次第」という終わり方。

僕は信じられないことを信じていたいと思っている方かな。

『2012』の公開もあって、年末特番でも突然変異的な文明にスポットを当てた番組も多く放送されていて、つい見てしまっています。

古代シュメール語というのも、スゴイですね。

解明出来る、出来ないのギリギリのライン。

肩についた原因不明の痣など、思わせ振りな振りも多く、「そこ突っ込んでよ!」とフラストレーションも溜まってしまいました。

老若男女、色々な世代の人が入っていました。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« オススメ!映画紹介『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』鑑賞 | トップページ | トップリーグ09-10第12節!東芝vsサントリー@調布・味の素スタジアム »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/32725037

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『THE 4TH KIND フォース・カインド』鑑賞:

» THE 4TH KIND/フォース・カインド [LOVE Cinemas 調布]
アラスカの都市ノームに住む心理学者タイラー博士が実際に経験した衝撃のエピソードを映画化。当時撮影された映像と再現映像、さらには実際のタイラー博士へのインタビューを交えて描き出したサスペンスムービーだ。主演のタイラー博士を演じるのは「バイオ・ハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ。監督は『ザ・ケイヴ』のオラントゥンデ・オスサンミ。オカルト好きには堪らないテーマかもしれない。... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 15時31分

« オススメ!映画紹介『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』鑑賞 | トップページ | トップリーグ09-10第12節!東芝vsサントリー@調布・味の素スタジアム »