« トップリーグ09-10第8節!NECvsサントリー@柏の葉公園総合競技場 | トップページ | オススメ!映画紹介『PUSH 光と闇の超能力者』鑑賞 »

愛読書!『心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆/神永学』

Yakumo_kizuna

所謂、エピソード0、ビギニング物ですね。

中学生の頃、まだ心を閉ざしていた八雲の物語。

一心僧侶と後藤刑事が晴香に語る形で綴られています。

産休から復帰した中学教師の高岸明美は、他人を寄せ付けず、寂しげな目で教室に佇む少年のことが気になっていた。
彼の名前は斉藤八雲。
成績は優秀だが、教室を抜け出して、屋上で授業をサボることの多い彼は、「幽霊が見える」と噂され、クラスメートから疎まれていた。前担任からは「害はないので、放って置くように」と引き継いでいたが、八雲の親に会うために家庭訪問に出掛ける。
そこで出てきた八雲の叔父・一心は、明美の家庭教師をしており、密かに恋心を抱いていた相手だった。
八雲の生い立ちを聞いた明美は、彼を必死に理解しようとするのだったが・・・。

大学生になった八雲とは違う性格の中学生の八雲。

その変化に関係したのが明美である。

実は彼女は暴行を受けて妊娠した娘の奈緒を産んだシングルマザー。

八雲と非常に良く似た境遇を持っている。

一心との恋も描かれていくのだけど・・・。

学校の怪談ではないが、校庭の桜の木の下に眠る赤ん坊の幽霊が、八雲に憧れる佐知子に憑りつき、それを八雲が見ることがエピソード0の内容。

かつて母親に殺されかけた八雲を救った後藤刑事との再会も描かれている。

無免許の産科医院の内部告発を捜査していた後藤が絡んでくる。

はじめ八雲に気が付かず、八雲に「忘れちまったのかよ。良く刑事が務まるな。」と馬鹿にされるのだが、そこで二人の関係が既に成立している。

でも、子供の頃に何度かしか会っていない少年を、久し振りに会った時に中学生になっていたら、普通は気が付かないと思うけどなぁ。

もう1編、後藤の捜査にはじめて協力した事件のエピソードも収録。

こういうことがあって、今の八雲がいるのか、と、晴香と同じ視線で感じることが出来るのでした。

|

« トップリーグ09-10第8節!NECvsサントリー@柏の葉公園総合競技場 | トップページ | オススメ!映画紹介『PUSH 光と闇の超能力者』鑑賞 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/32410499

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆/神永学』:

« トップリーグ09-10第8節!NECvsサントリー@柏の葉公園総合競技場 | トップページ | オススメ!映画紹介『PUSH 光と闇の超能力者』鑑賞 »