« オススメ!映画紹介『カールじいさんの空飛ぶ家』鑑賞 | トップページ | 新宿東口【沖縄そば・うふや~】 »

オススメ!映画紹介『インフォーマント』鑑賞

Informant

監督にスティーブン・ソダーバーグ、製作がジョージ・クルーニー、主演がマット・デイモンと来れば、それだけで嬉しい。

アメリカで実際に起きた企業内部告発事件を描いたブラック・コメディ。

1992年、イリノイ州。大企業ADMで働くマーク・ウィテカーは、33歳で食品添加物を製造する世界最大規模の工場を任され、順風満帆な人生を送っていた。
しかし、工場でウイルスが発生し、毎月700万ドルという莫大な損失を抱えてしまう。責任を問われたウィテカーは、日本企業がウィルスを撒き散らし、1000万ドル払うよう脅迫されたと報告する。会社はFBIに介入を依頼、捜査官のブライアン・シェパードが派遣されてくる。
そこで、ウィテカーはシェパードに「ADMが世界各国の企業と価格協定を行っている」と内部告発をする。昇給が決まり、一度は告発をキャンセルしようとするが、「協力を断れば別の誰かが協力者となり、ウィテカー自身が被告になる」と説得され、表向きはビジネスマンとして、裏では不正行為の証拠集めのために会議を隠し撮るために、世界を駆け回ることに。
そして、95年。証拠が揃い、遂にAMDに強制捜査が入る。「捜査に協力する」と発表したウィテカーは一躍時の人に。上層部が捕まれば自分が社長になれると大はしゃぎのウィテカーだったが、重役たちと一緒に、自分もリベートを受け取っていた事実が発覚し、一瞬にして英雄から容疑者へ。しかし、彼の罪は、それだけではなかった・・・。

15kg増量したポッチャリ体型となったマット・デイモンの役者魂に拍手!

いやぁ、良いのですかねぇ?

アメリカの一般人にいそうな、おデブさんでした。

実を言うと、ウィテカーに共感する部分がほとんどなかったので、何じゃこりゃ、というのが素直な感想です。

虚言癖があって、私利私欲にまみれ、表の顔と裏の顔と本当の顔の狭間で楽しんでいるのか、ストレスをためているのか・・・。

ああ言えば、こう言う、告発屋をチャーミングに演じているってことになるのかなぁ。

彼が何をやっても、中学時代からの付き合いの妻・ジンジャーは彼を赦し、愛を貫く訳ですが・・・。

嘘を貫くための行為とは言え、罪を裁くための協力者が一番の悪人だったという、天下のFBIがまんまと騙された訳でして。

・・・何だか心配になっちゃいますよね。

服役を終えたウィテカーは、別の企業でCOOをしているらしいですが、それもスゴイです。

しかし、ラストのマット・デイモンのメイクは有りなんでしょうか・・・。

非常に興味深い作品であることは間違いないです。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« オススメ!映画紹介『カールじいさんの空飛ぶ家』鑑賞 | トップページ | 新宿東口【沖縄そば・うふや~】 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/32599446

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『インフォーマント』鑑賞:

» インフォーマント! [LOVE Cinemas 調布]
社内告発をした幹部社員の運命とFBIの捜査の様子を「オーシャンズ」シリーズ、「チェ」前後編のスチーブン・ソダーバーグ監督が描く実話ベースの作品。主演は同じく「オーシャンズ」シリーズのマット・デイモン。共演にはTVでの活躍が多いスコット・バクラ、ジョエル・マクヘイル、メラニー・リンスキーらが出演。真面目だけれどもどこか抜けている?主人公に振り回される周囲の混乱ぶりがユニーク。... [続きを読む]

受信: 2009年12月16日 (水) 21時48分

« オススメ!映画紹介『カールじいさんの空飛ぶ家』鑑賞 | トップページ | 新宿東口【沖縄そば・うふや~】 »