« 愛読書!『のぼうの城/和田竜』 | トップページ | オススメ!映画紹介『インフォーマント』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『カールじいさんの空飛ぶ家』鑑賞

Carl

言わずもがなのDisney×PIXARによるアニメーション。

3Dアニメですが、字幕版が観たくて2Dでの鑑賞でした。

78歳のカールじいさんは、最愛の妻エリーを亡くし、小さな家でひっそりと暮らしていた。
幼いときに出会ったカールとエリーの思い出が詰まった大切な家だったが、開発地区に指定され、家の周囲では大規模な工事が始まり、今やカールの家だけが立ち退きに応じていない状態。
大切な家や生活を失いそうになった時、昔、エリーとした約束を思い出す。南米にある地球上で最も美しいといわれる伝説の滝【パラダイス・フォール】へ、いつか一緒に行こうと誓いながら、果たせなかった約束の場所。
カールは家に無数の風船をつけ、家ごと大空に飛び立つ、という人生最初で最後の旅を決意する。
飛び立つとき偶然玄関にいた好奇心旺盛な近所の少年ラッセルも乗り込み、空飛ぶ家で想像を超えた冒険の旅に出ることとなった。

すごく安心して観られる映画です。

前半、カール少年とエリーの出会いから、大人になり結婚し、貧しいながらに優しい生活をテンポ良く映し出す。

そして、「お年寄りお手伝いバッチ」目当てでカールに近付くラッセルと共に、空の旅が描かれ、文明の利器で目的地に難なくと辿り着く。

そして、バカ犬とチョコレート好きな怪鳥との奇妙な友情が生まれて・・・。

自然愛、夫婦愛から、少年のままの冒険心をくすぐりながら、物語は展開していく。

冒険を夢見た少年は意固地な老人となっても、正義感は強い。

止め処なく喋り続けるラッセルは、好奇心の塊りみたいな少年らしい男の子。

コメディタッチの表現だけれども、実は都会に住む孤独な老人と少年という、いかにも現代的な問題を抱えた二人の交流と言える。

敵役は出てくるけど、本当は悪い奴ではないし、無茶なアクションがあっても、誰も死なないというのが良いし、ハッピーエンドなのも「◎」。

無数の風船で空を飛ぶ家は爽快でした。

同時上映の短編『晴れ ときどき くもり』も可愛らしくて、好きだな。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« 愛読書!『のぼうの城/和田竜』 | トップページ | オススメ!映画紹介『インフォーマント』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/32598915

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『カールじいさんの空飛ぶ家』鑑賞:

» カールじいさんの空飛ぶ家 [LOVE Cinemas 調布]
『ウォーリー』、『ボルト』のディズニーピクサーが贈るフル3DCGアニメーション。亡き妻との約束を果たすため、思い出の家に大量の風船をつけ旅立つカールじいさんと、偶然にも一緒に付いてきてしまったラッセル少年の大冒険を描く。監督は『モンスターズ・インク』のピート・ドクターと『ファイティング・ニモ』のボブ・ピーターソン。ボブは脚本も担当している。ピクサー初のデジタル3D作品。... [続きを読む]

受信: 2009年12月15日 (火) 23時25分

« 愛読書!『のぼうの城/和田竜』 | トップページ | オススメ!映画紹介『インフォーマント』鑑賞 »