« オススメ!映画紹介『さまよう刃』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『戦慄迷宮3D』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『風が強く吹いている』鑑賞

Kazegatsuyoku

これヤバイです。

原作の思い入れが深かったこともあったけど、鑑賞後、トイレで鏡を見たら、目が真っ赤になってました。

寛政大学4年のハイジは、自分が寮長を務める竹青荘に、高校時代に天才ランナーと言われた新入生カケルを強引に入寮させる。
竹青荘は賄い付きで3万円という破格の家賃だが、入寮と同時に陸上競技部に入部し、毎朝5キロ走るという条件があったが、8人の寮生達は、ハイジの作るおいしい料理目当てにその条件をこなしていた。
ある日、ハイジは「この10人で箱根駅伝を目指す」と宣言する。
カケルは「素人には無理だ」と反対するが、結局は、寮生たちの特訓が始まる。
記録会で、ハイジと同級生だった名門六道大学のエース藤岡に話しかけられたカケルは、ハイジが膝を故障していることを聞いてしまう。
一方、夏合宿中に、東京体育大学と遭遇し、カケルと仙台の高校で同級生だった榊は、カケルが監督を殴った事件のために最後の1年を棒に振ったことを話すが、ハイジは「知っていた」と答える。
秋、寛政大学は予選会を最下位の9位で通過し、本戦出場を決める。
そして、翌年の1月2日、寛政大学はたったの10人で箱根駅伝本番に挑む。

原作よりも、ややハイジに比重を置いた作りにはなっていたと感じましたが、ハイジの一言一言が響きましたね。

もう前半からウルウルしてました。

小出君の癖のない演技がハイジに合っていました。

カケルを演じた林遣都君のストイックなイメージが良かったですね。

走るフォームとか、筋肉のつき方とか、長距離選手っぽかったです。

寮生の中では、大学3年で司法試験に合格しているユキを演じた森廉君は、子役時代から知っていることもあって、つい目が行ってしまいました。

ハイジと同期の親友ということもあって、目立っていましたね。

双子のジョータ、ジョージは、もう少し賑やかしで前に出て来ても良かったのでは?

葉菜子が好きなのが、双子なのか、カケルなのか?

ハイジを見つめているようにも見えましたね。

イケメンの中村優一君が、オタクの王子を演じるのは、正直もったいないけど、そのギャップが妙にハマッてました。

箱根駅伝の再現シーンは気合が入っていますね。

許可の下りたところは本物のコースで、許可の下りなかったところは福岡、大分で撮影したそうです。

本物のドキュメンタリーを見ているような錯覚な感じもしました。

駅伝シーンの辺りで、アチコチから鼻をすする音が頻発していました。

僕は風邪を押して出場する神童のエピソードが好きです。

あと、キングの「ニコチン先輩、愛してる」と襷リレーするシーン。

ここでは、過労で倒れたハイジの入院する病院の廊下で、キングがハイジに吐露した話が生きてきます。

人と交わるのが苦手で周囲から浮いていた自分を、受け容れてくれた竹青荘の人たち。

特にニコチン先輩は、ウルトラクイズの帽子を作ってくれた。

多分、皆、そうなんだよね。

そんな他愛のないことが、大事なんだと思う。

いやぁ、ボロボロでした。

逆に、9区、10区は割りと冷静に、と言うか安心して観られました。

ラストシーンは、カケルの卒業と同時に竹青荘が取り壊されるため、久し振りに集まるメンバー達という設定は原作通りですが、今、何しているのか、全く不明なところが面白かったです。

原作は読んでいた方が感動できるかもしれませんが、読んでいなくても、誰でも観られる作品だと思います。オススメ!

(満足度:★★★★☆、オススメ度:★★★★☆)

|

« オススメ!映画紹介『さまよう刃』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『戦慄迷宮3D』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/32030831

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『風が強く吹いている』鑑賞:

» 風が強く吹いている [LOVE Cinemas 調布]
直木賞作家・三浦しをんの同名小説を映画化。主演は『僕の彼女はサイボーグ』、『ROOKIES -卒業-』の小出恵介、共演に『DIVE!!』の林遣都、『湾岸ミッドナイト THE MOVIE』の中村優一、俳優というよりソフトバンクCMで有名なダンテ・カーヴァー、斉藤慶太・祥太など個性的な面々が出演。大森寿美男は本業は脚本家で、今回が監督デビュー作になる。駅伝をテーマにした典型的な青春スポーツドラマだ。... [続きを読む]

受信: 2009年11月 5日 (木) 23時17分

« オススメ!映画紹介『さまよう刃』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『戦慄迷宮3D』鑑賞 »