« オススメ!映画紹介『母なる証明』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『風が強く吹いている』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『さまよう刃』鑑賞

Yaiba

昨日の『母なる証明』は母親と息子の物語でしたが、今日は父親と娘の身に降りかかる悲劇です。

最愛の娘を殺された男の復讐劇を、少年犯罪と法律という問題を絡めて描いた、東野圭吾のベストセラー。

ある朝、東京・荒川の川べりで無残な制服姿の女子中学生の死体が発見される。現場にやってきた刑事の織部と真野は、遺体に強姦と薬物注射の痕跡があることを知る。
少女の父親・長峰重樹は、数年前に妻を亡くしてからは、娘の成長だけを楽しみに生きてきた。生きる気力すら失ってしまう長峰の自宅に、娘を殺した二人の未成年の名前と住所を告げる留守電メッセージが残されていた。
半信半疑でその住所へ向かった長峰が見つけたのは、娘をレイプする犯人の姿が映ったビデオテープ。激しい怒りに駆られた長峰は、帰宅した犯人・伴崎に刃物を突き立ててしまう。長峰は、事件を捜査する織部と真野宛に、伴崎を殺したことを告白する手紙を送り、もう一人の犯人・菅野を追って姿を消してしまう。
そんな時、軽井沢で菅野の口座から現金が引き落とされ、菅平のコンビニの防犯ビデオに菅野の姿が映っていたことが判明し、織部と真野は、長野へ向かう。
運命に導かれるように、長峰と織部は対峙するが・・・。

まずは、復讐の男を演じる名優・寺尾聡氏の静かな演技が印象的。

最愛の娘を殺した犯人を探して、冬の田舎道を黙々と歩く。

言葉少なに、節目がちに。

一応、帽子と眼鏡で変装して。(バレバレだけど。)

そして、正義感溢れる刑事を演じる竹之内豊が良かった。

観客と目線が同じですよね。

警察のしていることは正しいのかと悩み、長峰にシンクロしていく。

最近は、二番手、三番手のポジションでキャスティングされることも増えましたが、それが当たっているような気がします。

後半は刑事としてどうかと思うけど、でも、この事件以降の織部刑事を見てみたいと思いました。

復讐という展開の中で、最終的には「未成年の犯罪者に真の更生のチャンスを与えるには」みたいな道徳的な方向に持っていくのは日本的なのかもしれませんね。

どうしても気になったので、書きます。

菅野が隠れていた廃屋のペンションの近くで対峙した長峰と織部を、踏み切りが分かつという印象的なシーンがありました。

しかし、菅平には鉄道は走っていない・・・。

どうでも良いことなのですけどね。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« オススメ!映画紹介『母なる証明』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『風が強く吹いている』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/32030010

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『さまよう刃』鑑賞:

» さまよう刃 [LOVE Cinemas 調布]
東野圭吾の同名のベストセラー小説の映画化。主演は『半落ち』、『博士の愛した数式』の寺尾聰。共演に竹野内豊、伊東四朗。監督・脚本は益子昌一。残虐な殺人を犯した少年たちを、被害者の父が復讐のために追いかける…少年犯罪と少年法というデリケートな問題を取り上げた問題作です。... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 21時45分

» 新参者【東野 圭吾】 [本・月のうさぎ堂]
ひとつの事件を軸に短編のひとつひとつが、見事に繋がり事件を解決します。ひとつの殺人事件の手掛かりを一つ一つつぶしていくとそこには様々な下町の人間ドラマが広がっていき短編作としても十分読み応えがあります。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 22時22分

« オススメ!映画紹介『母なる証明』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『風が強く吹いている』鑑賞 »