« Live! 高野寛 【LIVE 2009 Back to pop ~20th Anniversary~】@SHIBUYA AX | トップページ | Live! m-flo 【10th year anniversary live we are one】@国立代々木第一体育館 »

オススメ!映画紹介『サイドウェイズ』鑑賞

Sideways

アカデミー賞脚色賞に輝いたオリジナルが大好きなんですね。

だから、日本人キャストでリメイクすると聞いて、どうなるんだろう?と非常に楽しみにしていました。

かつては連ドラの仕事をしたこともあったが、今ではシナリオ教室の講師で食いつなぐ脚本家の斉藤道雄は、留学生時代の親友の結婚式に出席するために20年ぶりにロサンゼルスに降り立つ。
俳優としてTVドラマ『キャプテン・ニンジャ』で一世風靡した上原大介は、LAの有名レストランの雇われ店長をしている。オーナーの娘と婚約し、順風満帆な人生が待っているはずだった。
1週間後の結婚パーティーに出すワインを選ぶという口実で、独身最後のアバンチュールを求めて、ワインの産地ナパ・バレーを目指し、二人でドライヴ旅行をすることになる。
着いて早々、偶然にも、かつて道雄が家庭教師をしていた田中麻有子と再会する。彼女に片想いをしていた道雄はキャリア・ウーマン風に成熟した彼女にショックを受け、一方の大介は麻有子の連れのミナ・パーカーに目をつけ、口説き始める。
一緒に食事をしたり、4人で田園地帯へピクニックに出かけたりと、距離を縮めていく道雄と麻有子だったが、「そろそろ日本に帰った方が良い」と口走ったことから、道雄と麻有子は険悪ムードに・・・。
一方、婚約者よりミナに気持ちが傾き始めた大介だったが、結婚することを隠していたことがバレてしまい、ミナにフライパンで殴られて顔面を負傷してしまう。
こうして、LAに帰り、大介とローラの結婚式は無事に終了するが、道雄は、もう一度、麻有子に会って、自分の気持ちを伝えるために、再びナパに向けて車を走らせた!

カリフォルニアの片田舎に日本人がつるんでいたら目立つだろうなぁ、というのは置いておいて、そのための設定のマイナーチェンジはあったものの、基本的には大好きなオリジナルのままのストーリーでした。

小日向&生瀬コンビがマッチしていました。

小日向さんは、「日本人が海外旅行すると、そうだよね」ってとこを狙ってくるし、脚本家のくせに自分の気持ちを伝えるのが下手クソっていうのが、妙に似合っていました。

生瀬さんはいい加減そのものだし・・・。

鈴木京香さんクラスの女優にしたら、この役は決して大きくない役けど、肩肘張って、頑張っているバツイチ女性を、自然にスルッと演じていました。

そして、片言の日本語で日系女性を演じた菊池凛子。

映画評で「彼女の片言の日本語が浮いていた」と書いている人がいたけど、僕はその反対のことを感じました。

パーカーって苗字なのだから、ハーフとか、クォーターな訳で、だったら完璧な日本語を話す方が不自然だと思いました。

あれ位の変なイントネーションの方が自然な感じがするのではないでしょうか。

それにメチャクチャ可愛かったし、大介が本気になっていくのも納得します。

この作品のもう一つの主人公は、80年代の音楽たち。

『トップガン』のサントラやシンディー・ローパーは、中学生の頃に友達から借りて、聴き始めた最初の洋楽CDでしたね。

オリジナル・スコアは、ジェイク・シマブクロのウクレレというのもポイント高いです。

オーガニックなサウンドと言われるけど、ワイン畑の田園風景に合っていました。

恋する時のドキドキを忘れた、大人にこそ観てもらいたい、そんな作品でした。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« Live! 高野寛 【LIVE 2009 Back to pop ~20th Anniversary~】@SHIBUYA AX | トップページ | Live! m-flo 【10th year anniversary live we are one】@国立代々木第一体育館 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/32072119

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『サイドウェイズ』鑑賞:

» サイドウェイズ [LOVE Cinemas 調布]
2004年のアカデミー賞脚色賞を受賞した『サイドウェイ』を日本人キャストでリメイクした作品。監督は日本生まれのアメリカ人、チェリン・グラック。主演は『重力ピエロ』の小日向文世と「トリック」シリーズの生瀬勝久。共演に同じく『重力ピエロ』の鈴木京香と『バベル』の菊地凛子と、実力派日本人俳優が揃った。カリフォルニアのナパ・バレーを舞台にした中年男二人の青春ドラマが今始まる。... [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 23時25分

» いいなり。家庭教師...仮名ゆう先生 19才 麻倉憂 [キレカワAV女優]
カワイイ家庭教師のゆう先生が生徒とその父親にヤラレまくる。息子の成績が上がらないのは先生の可愛さとフェロモンたっぷりのその体が原因と文句を付ける父親が彼女に手を出す! [続きを読む]

受信: 2009年11月24日 (火) 23時13分

» 高待遇な家庭教師の求人募集の情報 [高待遇な家庭教師の求人募集の情報]
とっても高待遇な家庭教師の求人募集の情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 10時45分

« Live! 高野寛 【LIVE 2009 Back to pop ~20th Anniversary~】@SHIBUYA AX | トップページ | Live! m-flo 【10th year anniversary live we are one】@国立代々木第一体育館 »