« オススメ!映画紹介『大洗にも星はふるなり』鑑賞 | トップページ | ラグビー2009秋! 日本代表vsカナダ代表@秩父宮ラグビー場 »

オススメ!映画紹介『ゼロの焦点』鑑賞

Zero

松本清張生誕100周年記念となる作品。

戦後、戦争が落とした暗い影の部分が浮き彫りになる、切なくて、やり切れない気持ちになる作品です。

禎子と広告マンの憲一との結婚式から7日後。
仕事の引継ぎのため、金沢へ出張に出掛けた憲一が姿を消す。
見合い結婚のため夫の過去をほとんど知らない禎子は、失踪の理由もさっぱり見当がつかない。
夫の足跡を辿って金沢へと旅立った禎子は、得意先企業・室田耐火煉瓦会社で社長夫人の室田佐知子と出会う。佐和子は、日本初の女性市長選出に向けて支援活動に精を出していた。
また、禎子は、受付嬢の田沼久子の話すスラング交じりの英語が気になって仕方がなかった。
一方、憲一の失踪と時を同じくして起こった連続殺人事件。憲一と関わりのある人物ばかりが被害にあっていた。
夫の失踪の理由とは?
連続殺人の犯人の正体とその目的は?
全ての謎が明らかになるとき、衝撃の真相が禎子を待ち受けていた。

アカデミー三女優の演技対決と言うけれど・・・。

広末涼子の白無垢姿や西島君との温泉での抱擁シーンなど、見せ場はありました。

昭和30年代。まだ女性の社会進出が珍しい時代。

広末の演じた禎子は奥ゆかしい日本女性のイメージで、その雰囲気は割と出せていたと思います。

そのくせ、ラストの選挙事務所での小憎らしい感じも絶妙でした。

しかし、中谷美紀演じる社長夫人の演技の前では霞んでしまいます。

今回も中谷美紀の体当たりの演技はスゴイ!

目の動きやチョットした表情の変化だけで、見事に感情を表現している。

怖いし、不気味でした。

今回は助演になるのかな?

だとしたら、助演女優賞は近い位置にいると思いますよ。

木村多江さんの出番はそれほど多くないのですが、非常にインパクトのある役どころ。

教養がなく貧しい出身だけど、周囲を心安らげる雰囲気を持っていて、出逢った人、全てを包み込んでくれるよう。

中谷美紀とのクライマックスで見せた、哀しげな笑顔も秀逸でした。

ミステリーとしては、謎解きも難しくないし、原作も良く知られた作品だけに難しい部分はありますよね。

それでも、なかなか良く出来た作品だと思いました。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« オススメ!映画紹介『大洗にも星はふるなり』鑑賞 | トップページ | ラグビー2009秋! 日本代表vsカナダ代表@秩父宮ラグビー場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/32240502

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ゼロの焦点』鑑賞:

» ゼロの焦点 [LOVE Cinemas 調布]
松本清張生誕100年記念作品。新婚間もない夫が謎の失踪、手がかりを求めて夫を追う新妻に襲い掛かる連続殺人の謎――、同名の傑作小説の映画化だ。出演はアカデミー賞作品賞『おくりびと』の広末涼子、『嫌われ松子の一生』の中谷美紀、『ぐるりのこと。』の木村多江の豪華3女優をメインに、杉本哲太、鹿賀丈史、西島秀俊らが脇を固める。監督は『ジョゼと虎と魚たち』、『グーグーだって猫である』の犬童一心。... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 00時52分

« オススメ!映画紹介『大洗にも星はふるなり』鑑賞 | トップページ | ラグビー2009秋! 日本代表vsカナダ代表@秩父宮ラグビー場 »