« オススメ!映画紹介『リミッツ・オブ・コントロール』鑑賞 | トップページ | トップリーグ09-10第5節!サントリーvsホンダ@秩父宮ラグビー場 »

愛読書!『ジウⅠ~Ⅲ/誉田哲也』

Jiwoo1

以前から書店で気になっていた文庫。

その厚さにひるんでいたのですが、思い切って買ってみた。

しかも、全3巻を一気にまとめ買い。

でも、読み始めてしまうと、スルッと読めてしまいました。

都内の住宅地で発生した人質籠城事件に、差し入れ役として犯人の元に向かうことになった警視庁特捜係の門倉美咲巡査。事件は解決したものの、自らも人質となり下着姿が夕刊紙のタブロイド版に掲載され、所轄に回されてしまう。
しかし、籠城事件と未解決の児童誘拐事件の関連性に気が付いた上司が、その担当となるように手を回しておいてくれた。
一方、美咲の同僚の伊藤基子は、武術に長け、犯人逮捕の功績から女性初のSAT隊員として訓練を受けることになった。

『Ⅰ』では、児童誘拐事件を異なる立場で追う二人の対照的な女性刑事を描き、事件の主犯となる謎の中国人少年・ジウが見え隠れする。

『Ⅱ』では、事件の黒幕となる謎の男が登場し、美咲と基子の周囲で、静かに、しかし、確実に深く、事態は進行していく。

そして、『Ⅲ』では、新宿歌舞伎町でテロが勃発する。己の中の暗部に触れてしまった基子、基子を説得するために現場に潜入した美咲。
ジウとの、そして、黒幕との決着はどうなるのか。

Jiwoo2

不法滞在で強制送還された両親と離れ離れになった無国籍の少年ジウ。

中国語が少し分かるので、彼が叫ぶ「ウォ ザイ ズゥリィ」の意味は分かっていました。

だから、彼の行動の原点みたいなものは何となく見えていたので、エンディングは腑に落ちてしまいました。

美咲は普通の感覚を持った女性だし、基子は少しかわいそうな性格をしているなぁ、と思いながら読んでいました。

しかし、謎の男の存在は不気味でしたね。

読書の秋。

長編に挑戦してみるのは如何でしょうか?

Jiwoo3

|

« オススメ!映画紹介『リミッツ・オブ・コントロール』鑑賞 | トップページ | トップリーグ09-10第5節!サントリーvsホンダ@秩父宮ラグビー場 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私もこの本読みました

基本的に彼の作品は大好きで、ストロベリーナイトからはましました。

久坂部羊さんの「無痛」もにた作風でしたよ

本を選ぶ時の参考にまたおじゃまします。

投稿: はな | 2009年11月11日 (水) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/31642161

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『ジウⅠ~Ⅲ/誉田哲也』:

» 風雲! 大籠城 [風雲! 大籠城]
風雲! 大籠城の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「風雲! 大籠城」へ! [続きを読む]

受信: 2009年10月11日 (日) 03時44分

» 風雲! 大籠城 [風雲! 大籠城]
風雲! 大籠城の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「風雲! 大籠城」へ! [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 03時39分

« オススメ!映画紹介『リミッツ・オブ・コントロール』鑑賞 | トップページ | トップリーグ09-10第5節!サントリーvsホンダ@秩父宮ラグビー場 »