« Live! 森山直太朗ツアー2009【どこまで細部になれるだろう】@NHKホール | トップページ | トップリーグ09-10第6節!東芝vs近鉄@秩父宮ラグビー場 »

第22回東京国際映画祭(Day 1)

今年もTIFFの季節です。

1年って、本当に早いですね。

初日の今日は、グリーンカーペットに参加できませんでしたが、とりあえず1本だけ鑑賞しました。

○『タレンタイム』+『ヤスミンCM作品集』

TIFFではお馴染みのヤスミン・アフマド監督の遺作となってしまった作品。

学内で開催される『タレント・オーディション』をめざす高校生達の青春群像。

両親に内緒でオーデションを受ける富裕層のハーフの少女と、彼女の送迎ライダーの係となったマレー人の聾唖の少年の初恋物語が一つの軸。

人種とか宗教の違いというマレーシア特有の設定はあるものの、名作『細い目』同様に普遍的な初恋を描かせたらピカイチですね。

それに、脳腫瘍の母親との約束を果たすべく、自作の曲で優勝を目指す転校生や、彼が転校してくるまでは学年トップだった中国人二胡奏者の少年の嫉妬と友情の物語などが絡んできます。

ラストの転校生の熱唱には、自然に涙がこぼれてしまいました。

しかし、決して悲恋やお涙頂戴物ではなくて、彼らを取り巻く大人たちのサイドストーリーが滑稽で、極端なので笑えます。

これまたTIFFの常連のピート・テオが音楽を担当。

生徒の歌う、いかにも街中で流行りそうな曲たちや、ノスタルジックなBGMまで、良い感じでした。

本編の後、彼女のCMディレクターとしての作品が何本か上映されました。

靴のCM、社会機構(老人問題とか、人種差別とか)の1分超のCMでしたが、映画作品にも通じる世界観がありました。

彼女の作品を、もっともっと観てみたかったなぁ。

亡くなる直前まで、日本人だった彼女の祖母をモデルにした『Wasurenagusa』の製作に取り組んでいたそうです。

プロデューサーに、日韓で活躍する女優の杉野希妃さんが名を連ねており、何らかの形でまとめてもらえたら・・・と期待しているのですが・・・。

『タレンタイム』は、21日(水)の夕方にもう一度上映されます。

杉野さんも登壇する予定なので、その辺の話も聞けるのではないでしょうか。

見逃した方は、是非是非、脚を運んで下さい。

何しろ、ゲストのいない会場が、大きな大きな拍手に包まれたのですから・・・。

とりあえず、『細い目』(オーキッド・シリーズ)のDVD化を希望します!

|

« Live! 森山直太朗ツアー2009【どこまで細部になれるだろう】@NHKホール | トップページ | トップリーグ09-10第6節!東芝vs近鉄@秩父宮ラグビー場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/31826292

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回東京国際映画祭(Day 1):

» 「東京国際映画祭」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「東京国際映画祭」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「東京国際映画祭」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年10月17日 (土) 23時34分

« Live! 森山直太朗ツアー2009【どこまで細部になれるだろう】@NHKホール | トップページ | トップリーグ09-10第6節!東芝vs近鉄@秩父宮ラグビー場 »