« 30周年特別上映『機動戦士ZガンダムⅢ星の鼓動は愛/機動戦士ガンダム・逆襲のシャア』 | トップページ | 新宿【タイ料理クルンテープ2】 »

オススメ!映画紹介『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』鑑賞

Ultimate2

新作が続々公開されるリュック・ベンソン製作総指揮による驚愕のアクション・シリーズ!

1作目は渋谷でポッカリと予定が空いて、それまで『YAMAKASHI』なんて知らなかったのに、開始時間が丁度良かったという理由だけで観たのが懐かしいことです。

2013年、パリ郊外にある、壁に囲まれた犯罪多発地区・バンリュー13地区。相変わらず様々な人種が入り乱れるギャング達の巣窟だった。
ある晩、警官が射殺される事件が発生し、政府では地区の一掃計画が持ち上がる。
しかし、それは政府が仕組んだものだった。
偶然に被疑者となった少年から証拠を受け取ったレイトは、計画の邪魔になるとして偽りの嫌疑で拘束されていた潜入捜査官のダミアンを救出し、陰謀に立ち向かっていく。

バンクールによるアクションは、自分が見慣れてしまったということも含めて、1作目に比べると軽めだった感じもしましたが、やっぱり何時見ても爽快ですね。

僕も、あんな風に跳んでみたい!(無理ですが・・・。)

2作目ということもあって、レイトとダミアンのコンビの掛け合いが完成されていて、なかなか面白かったですね。

それから、各ギャング団のボス達も個性的。

黒人系、アラブ系、ラテン系、スキンヘッド系(?)。

そして、紅一点のタオは【CHINOIS】となっているので、中国系ってことですよね?

部下たちはアジア系の顔してましたけど・・・。

顔に刺青しているけど、サイバー系の知的なギャングってところがアジアンなのかなぁ・・・。

それから、「約束」というのも隠れたテーマ。

国家権力を掌握しようとする特命刑事は「千人位の犠牲は仕方ない。どうせ犯罪者だし。」という。

しかし、リオでのサミットから緊急帰国した大統領は、「全員の命を守る」と道徳的なことを説いて、爆破に賛成しない。

一方で前作で13地区を解放するという約束を得ながら、保留にされているレイト達。

陰謀を暴いた代わりに出した要求とは・・・。

普通に描いたら重くなりそうなテーマも、おバカなアクション映画だからサラッと出来る、そんな感じでしょうか。

この作品パンフがないんですね。家でもおさらいしたかったなぁ。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« 30周年特別上映『機動戦士ZガンダムⅢ星の鼓動は愛/機動戦士ガンダム・逆襲のシャア』 | トップページ | 新宿【タイ料理クルンテープ2】 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/31493129

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』鑑賞:

» アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ [LOVE Cinemas 調布]
『アルティメット』の続編作品。監督は前作と代わり『赤ちゃんの逆襲』のパトリック・アレサンドラン。しかしプロデュースは変わらずリュック・ベッソンが務める。主演の2人、シリル・ラファエリとダヴィッド・ベルは変わらず健在。今回も“パルクール”と呼ばれる生身の体で行われる驚異的なアクション満載の作品。驚異的な身体能力は正にマッスル・ネバー・ダイ!... [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 22時33分

» アルティメット2 [聖なるブログ 闘いうどんを啜れ]
みみみ君とモモちん [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 22時41分

« 30周年特別上映『機動戦士ZガンダムⅢ星の鼓動は愛/機動戦士ガンダム・逆襲のシャア』 | トップページ | 新宿【タイ料理クルンテープ2】 »