« 第22回東京国際映画祭(Day 7) | トップページ | 第22回東京国際映画祭(Day 8) »

トップリーグ09-10第7節!サントリーvsクボタ@秩父宮ラグビー場

今週もバタバタの土曜日でした。

とりあえず、こちらから。

ナショナル・ゲームの期間に入るため、一時中断前、最後の試合です。

先週、トヨタに大勝したサントリーですが、ああいう試合の次って言うのは難しいのですね。

ましては、勢いづいたら止まらないクボタが相手というのは嫌でしたね。

勝って、兜の緒を締めよ、ですね。

今日は、ジャパンスコッドに選出された竹本隼太郎選手が外れて、久し振りに隆道がNo.8に入っていました。

各チーム外国勢が占めるNo.8を日本人が入っているって、スゴイことなんだなと思いました。

クボタは日本人扱いの選手、アジア枠まで、外国人を目一杯に使ってきます。

ディフェンスがすごく固かった!

でも、一番目立っていたと思う4番・鈴木選手は、国士舘大学出身なのですね・・・。

韓国代表SHの李明根選手もいい動きしていました。

サントリーは何かイマイチでしたね。

特に前半はチグハグしてました。

密集に人を掛けすぎているのか、足りてないのですよね。

3人で駆けてくる敵をザワ一人で対応するのは無理がある・・・。

(相手、一人でもヒヤリとするのに・・・。)

クボタはキックにしても凄く嫌なところを攻めてくる。

サントリーも珍しくライアンのPGを狙うシーンが続きました。

前半は11-13で折り返し。

まぁ、後半はやってくれるだろうとは思いましたが。

後半は、PG狙いじゃなくて、ラインアウトやスクラムからのセットプレイにこだわりましたね。

でも、そこからトライ取れたのは、良かったと思います。

今日みたいな展開だと、どこで交代選手を入れるかは迷いますよね。

ハーフタイムでPR・金井、HO・青木を入れた後は、試合が見えてきた後半30分まで交代なし。

残り1分でクボタボールになってしまい、ヒヤリとしましたが、何とか凌いで、ノーサイド。

21-16でサントリーが勝利しました。

長いシーズン、こういう試合を体験しておくのは良いことだと思います。

次にクボタとぶつかったら、どうなるか分からないですもんね。

無理して、観に来た甲斐があるというものです。

ジャパンに9人も招聘されているということで、多少の不安もなきにしもあらずですが、1ヵ月後の進化を信じて・・・。

11月29日のNEC戦(柏の葉)から再開ですね。

休みの間、サテライトの応援にも行ってみようかな。

でも、7日の熊谷でのジャパン・セレクション・マッチも気になります。

|

« 第22回東京国際映画祭(Day 7) | トップページ | 第22回東京国際映画祭(Day 8) »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/31926311

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ09-10第7節!サントリーvsクボタ@秩父宮ラグビー場:

» 10・27請願受付の全容確定! 〔『水間条項』より転載〕 [【日本を】10鐔�27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
 民主党は、国民の同意を得ることなしに、国の根幹を損ねる「 靖国神社代替施設」「 外国人参政権」「偽・ 人権擁護法案」「二重・三 重国籍」「 戸籍制度廃止」「 夫婦別姓( 選択制別姓)」「 女性差別撤廃条約選択議定書」「 1000万移民推進」「 日教組教育の復活」「 国立国会図書館恒久平和調査局」「 地方主権」「CO2 25%削減」「 東アジア共同体構想」などを、数の論理だけで通そうとしています。これらの法案の殆どは、都議選で一議席も確保でき... [続きを読む]

受信: 2009年10月24日 (土) 23時26分

« 第22回東京国際映画祭(Day 7) | トップページ | 第22回東京国際映画祭(Day 8) »