« 30周年特別上映『機動戦士ZガンダムⅠ星を継ぐ者/Ⅱ恋人たち』 | トップページ | オススメ!映画紹介『ココ・アヴァン・シャネル』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』鑑賞

Wolverine

『X-MEN』シリーズは、1と2はDVDで観て、『ファイナル・ディシジョン』だけ映画館で観ました。

ヒュー・ジャックマンが演じ、原作ファンの間でも特に人気の高いウルヴァリンを主役に、その誕生秘話を描くシリーズ序章となる最新作。

機会の逃していて、漸く観ることが出来ました。

驚異的な治癒能力とすべてを切り裂く超金属の爪を武器に持つローガンは、幾度となく参加した戦争で高度な戦闘能力に目覚めていく。
しかし、特殊部隊【チームX】に参加するが、非人道的な作戦の中で、仲間と対立し、離脱する。
それから6年。カナダの山奥で女教師ケイラと出会い、それまでの生き方を変えようとしてきたローガンだったが、深い絆で結ばれていたはずの兄ビクターに彼女は殺されてしまう。

ミュータントは何百年も生き続ける孤独な存在だけど、19世紀から物語は始まります。

多少強引な部分はありますが、監禁されている少年少女の中にシリーズ3部作の主要キャラクターが登場しているのですが、1作目で「初対面」になるように、きちんとつなげている作り方は上手いと思いました。

ストーリーについては、ネタバレになるので、あまり触れられませんが・・・。

異母兄弟であるビクターとローガンは、同じ狼男系のミュータントでありながら、能力や性格に差があるのが面白い。

弟のローガンが攻撃時のみ爪が生え、完全な治癒能力を持つのに対して、兄ビクターは常に攻撃仕様で野性味があるが、治癒能力は不完全で、戦闘力だけでなく沈着冷静な判断力も持つ弟に嫉妬し、憎悪する。

だけど、そこは兄弟だから、憎しみと愛情は表裏一体というところが、有りだな、と思ったのでした。

韓流ドラマ『春のワルツ』などで有名なダニエル・へニーが、ローガンの元同僚で、離脱後は刺客となるミュータントとして登場していました。

なかなか格好よかったです。

その他にも、Black Eyed Peasのウィル・アイ・アムが瞬間移動するミュータントで役者デビューしていたり、スカーレット・ヨハンソンの旦那であるライアン・レイノルズ、『ロード・オブ・ザ・リング』のドミニク・モーハンなど、キャストがなかなか豪華です。

他のミュータントでスピンオフは出来そうだし、『ウルヴァリン』自体も続編が出来そうな終わり方だったので、まだまだ注目できそうですかね。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« 30周年特別上映『機動戦士ZガンダムⅠ星を継ぐ者/Ⅱ恋人たち』 | トップページ | オススメ!映画紹介『ココ・アヴァン・シャネル』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/31536996

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』鑑賞:

» ウルヴァリン:X-MEN ZERO [LOVE Cinemas 調布]
大ヒットした「X-MEN」シリーズの第4弾。今回は主人公ウルヴァリン誕生の秘密に迫る。ローガンはいかにしてウルヴァリンとして生まれ変わったのか?!主演はもちろん今までと同じくヒュー・ジャックマン。共演に『ディファイアンス』のリーヴ・シュレイバー、『30デイズ・ナイト』のダニー・ヒューストンが出演。監督はシリーズ3人目となるギャビン・フッド。ローレン・シュラー・ドナーは近作も引き続きプロデューサーを務める。... [続きを読む]

受信: 2009年9月28日 (月) 21時42分

« 30周年特別上映『機動戦士ZガンダムⅠ星を継ぐ者/Ⅱ恋人たち』 | トップページ | オススメ!映画紹介『ココ・アヴァン・シャネル』鑑賞 »