« オススメ!映画紹介『プール』鑑賞 | トップページ | トップリーグ09-10第4節!リコーvs神戸製鋼@秩父宮ラグビー場 »

オススメ!映画紹介『TAJOMARU』鑑賞

Tajomaru

映画界は時代劇ブームと言われている。

芥川龍之介の「藪の中」を原作とした不思議な作品です。

乱世の室町時代の京。畠山家の次男・直光は、大納言家の阿古姫という許婚もいて、家督こそ相続できないが、将来を約束されていた。
しかし、八代将軍・足利義政の「阿古姫を妻に娶り、大納言家の財産を継いだ方に官僚職を授ける」という一言で、兄・信綱との仲は引き裂かれる。焦った信綱は、阿古姫を力ずくで自分のものにしてしまったのだ。
阿古姫を連れ出した直光は、兄の放った追っ手に追われる身に。
山中で大盗賊・多襄丸と出会った直光は、行掛かりで、それまでの名を捨て、彼の名を継ぎ、山賊として生きることになるが・・・。

時代にとらわれないポップな衣装。

ロックやヒップホップといった今風の音楽。

そして小栗旬の演技も、時代劇という枠にはまっていない。

スゴク良い意味で。

彼の魅力で引っ張った映画だと思う。

盗賊団の子分となるやべきょうすけとのシーンは、『クローズ』シリーズを彷彿させるものがあるが、やべさんは、あの役以外でもはまるんだなぁ、と思いました。

田中圭君は、額の形が鬘に合ってないのが気になったが、陰謀を企てる魔物という役を演じていて、興味深かった。

変人の将軍を演じたショーケンは気味悪かった。

そして、何と言っても、大盗賊・多襄丸を演じた松方弘樹さんが、格好良かった!

最近、出演時間は短くても印象深い役を演じてますよね。

紅一点の柴本幸。

お父様の柴利夫さんは浅草近辺の方で、伯父の1つか2つ違いの幼馴染なのだそうです。

僕の学校の先輩だし。

女優のお母様より柴さん似なのかなぁ。

お姫様役なのに、どこか凛々しいですよね。

そんな感じがしました。

正直、このシーンは要らんだろ、というシーンもなくはないし、2時間10分は引っ張りすぎかなとも思いました。

でも、「真実は一つではない」という原作の持ち味は生かされていたのではないでしょうか。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« オススメ!映画紹介『プール』鑑賞 | トップページ | トップリーグ09-10第4節!リコーvs神戸製鋼@秩父宮ラグビー場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/31453257

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『TAJOMARU』鑑賞:

» TAJOMARU [LOVE Cinemas 調布]
芥川龍之介の『藪の中』に登場する多襄丸を主人公にしたオリジナルストーリー。主演は『クローズZERO』の小栗旬。共演に『真夏の夜の夢』の柴本幸、小栗旬と同じく『クローズZERO』のやべきょうすけ、『包帯クラブ』の田中圭、さらに松方弘樹、萩原健一といったベテランもいる。監督は『RED SHADOW 赤影』の中野裕之。松山ケンイチの『カムイ外伝』と並んでこの秋注目の時代劇です。... [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 21時52分

« オススメ!映画紹介『プール』鑑賞 | トップページ | トップリーグ09-10第4節!リコーvs神戸製鋼@秩父宮ラグビー場 »