« オススメ!映画紹介『96時間』鑑賞 | トップページ | 新宿三丁目【桜吹雪が風に舞う】 »

愛読書!『ぶぶ漬け伝説の謎 裏京都ミステリー/北森鴻』

Bubuduke

民俗学者や古美術商が探偵となる北森鴻さんの裏京都ミステリーシリーズ。

嵐山のその奥にあるマイナーな名刹・大悲閣千光寺。元広域窃盗団という過去を持つ寺男・有馬次郎が今回の探偵役。

地元弱小新聞の自称エース記者・折原けいや売れないミステリー作家の水森堅(通称【ムンちゃん】)が巻き込まれる(というより自ら首を突っ込みすぎる)事件を解決します。

でも、実は一番の名探偵はご住職。

まるで、全てをお見通しとなかりに、次郎にヒントを与えます。

まさに仏様・・・。

次郎の元仲間の飲み屋のマスターなど、脇役の配置もなかなか楽しいです。

ぶぶ漬けというと、京都のお茶漬けみたいなものなんですかね。

他人の家にお呼ばれして、帰る時に、

「あら、もう帰りはんの。
 ぶぶ漬けでも食べていかはったらよろしいのに。」

と言われても、食べてはいけない。

これは「もう遅いから、帰った方が良いですな」というサイン。

食べてく人は躾がなってない、ということである。

しかし、この起源は本当にそうなのだろうか、というのが、このミステリーのスタート地点。

京都の白味噌や、縁結びと縁切りのお札など、なかなか面白い題材が揃っています。

これ第2弾らしいので、1作目も探して読んでみようかなと思っています。

|

« オススメ!映画紹介『96時間』鑑賞 | トップページ | 新宿三丁目【桜吹雪が風に舞う】 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/31239796

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『ぶぶ漬け伝説の謎 裏京都ミステリー/北森鴻』:

« オススメ!映画紹介『96時間』鑑賞 | トップページ | 新宿三丁目【桜吹雪が風に舞う】 »