« トップリーグ09-10第2節!クボタvsヤマハ発動機@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 愛読書!『愛のあとにくるもの/辻仁成&孔枝泳』 »

オススメ!映画紹介『扉をたたく人』鑑賞

Tobira

ずっと気になっていた話題作。

劇場が恵比寿から新宿に移り、漸く観ることができました。

愛する妻に先立たれ、コネチカットで孤独に暮らすウォルター教授。代理で学会で講演することになり、久しぶりにマンハッタンの別宅を訪れると、そこには見知らぬカップルが住んでいた。彼らの事情を知ったウォルターは新しい部屋が見つかるまで、二人を家に泊めることにする。
これが、シリア人の移民青年・タレクと出会いだった。
ウォルターはミュージシャンのタレクから、アフリカのドラム【ジャンベ】を習い始め、共鳴をおぼえていく。だが、二人の友情は深まる中、突然タレクが不法滞在を理由に拘束されてしまう。

リチャード・ジェンキンスが良い味を出しています。

講義も、論文も、何をするにもやる気がなく、世間から心を閉ざして生きている偏屈者の初老の大学教授。

ピアニストだった亡き妻を思い出すために習い始めたピアノにも挫折する。

しかし、いやいや頼まれてやって来たNYで、運命の出逢いをすると、一気に世界が広がっていく。

移民ながら、とにかく明るく、人懐っこいタレクに心を開かせ、ジャンベという楽器を叩くことによって、一つ一つ理解していく。

公園でのセッションに尻込みしていたウォルターが、輪に加わる時の表情は見事でした。

そして、タレクが拘束されて、ミシガン州からやって来た母親モーナとの、甘いロマンス。

眼鏡を換えたり、ミュージカルに誘ったり、可愛いらしかったです。

モーナを演じたヒアム・アッパスは、品があって、すごく美人ですね。

根底にあるのは、不法移民であり、更には、9・11後のアメリカ。

何でも受け入れるというのがアメリカの美点であったはずが、いつからかそうでなくなっている。

拘置所の役人たち(彼らは窓口だから仕方ない部分もあるが)も、かつては親世代達もそうだったはずの移民者達も、空々しさが見てとれる。

だからこそ、ウォルターの人としての再生が引き立っているのだが。

公開時4館から、口コミで週間ベストテンまで浮上し、最終的にはインディーズ作品ながら、オスカーの主演男優候補まで上りつめるという逸話も、頷ける作品でした。

僕が観た回、観客は10人しかいませんでした。

でも、1日1上映でも良いから、ロングランして欲しい作品です。

(満足度:★★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« トップリーグ09-10第2節!クボタvsヤマハ発動機@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 愛読書!『愛のあとにくるもの/辻仁成&孔枝泳』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/31360997

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『扉をたたく人』鑑賞:

» 扉をたたく人 [LOVE Cinemas 調布]
初老の大学教授と不法滞在の移民青年との心の交流を描いた作品。監督は俳優のトム・マッカーシーで長編はこれが2作目。主演は本作でアカデミー賞主演男優賞ノミネートのリチャード・ジェンキンス。共演は名作『シリアの花嫁』のヒアム・アッバス。予告編の時から『シリアの花嫁』での演技が忘れられないヒアムを観たくて鑑賞を決めていた作品です。... [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 22時53分

» ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード [ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード]
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバーが発売された。R4マジコン対策回避コードも判明。 [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 06時40分

« トップリーグ09-10第2節!クボタvsヤマハ発動機@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 愛読書!『愛のあとにくるもの/辻仁成&孔枝泳』 »