« オススメ!映画紹介『ノーボーイズ、ノークライ 』鑑賞 | トップページ | 新宿三丁目【タイ料理・バーンリムパー】 »

愛読書!『Run! Run! Run!/桂望実』

Run_run_run

偶然なのですが、箱根駅伝をテーマにした作品が続きました。

でも、こっちは少しヘビーな内容です。

長距離ランナーとして理想的な肉体を持ち、自らも人一倍努力してきた天才ランナーの岡崎優。
陸上部の仲間との交流には興味もなく、彼にとっての箱根駅伝は、将来のオリンピック出場のための通過点に過ぎなかった。
しかし、ハンサムな医大生だった兄の突然の死をきっかけに、家族関係が壊れ、精神を病んだ母が何気なく言った言葉に驚愕し、決断を迫られることになっていく。

彼の父親は、箱根駅伝の花の2区で途中棄権し、襷をつなげなかった過去を持ち、息子に自分が果たせなかった夢をかけている。

広告代理店を経営しながら、優のトレーニングにも付き合ってくれる優しい父親像。

だけど、自分の夢だと信じていたものが、父によって操作されていたとしたら・・・。

19歳の少年に与えるには、酷な試練ですよね。

そんな彼に憧れて、話しかけてくる同級生の二流ランナーの岩チャン。

こいつが凄い良い奴!

優に冷たくされても、お節介を焼いてくれる。

箱根駅伝を辞退することにした優は、補欠に入った岩チャンのサポートに回ることになるのだけど、基本の出来ていない彼のトレーニングに付き合うことで、単純に走るということへの情熱を思い出し、また、他人のことを自分事のように一喜一憂するサポートメンバーの存在を認識するようになっていく。

この辺の下りは、優も「何なんだ」と言いながらも、凄く自然な流れになっています。

お人好しだけど、学生をしっかり見ている小松コーチや、生徒から金をせしめる保健室のあさ美さんなど個性的な登場人物の配置も良く出来ていました。

両親が二人の子どもに託した夢。

兄が、そして優が下した決断。

それが正しかったのかどうかは分からないけれど、読み終わった後は清々しさが残りました。

スポーツ物の本流ではないけど、心理ドラマとしては、なかなか読み応えはありました。

|

« オススメ!映画紹介『ノーボーイズ、ノークライ 』鑑賞 | トップページ | 新宿三丁目【タイ料理・バーンリムパー】 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/31062703

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『Run! Run! Run!/桂望実』:

« オススメ!映画紹介『ノーボーイズ、ノークライ 』鑑賞 | トップページ | 新宿三丁目【タイ料理・バーンリムパー】 »