« 新宿三丁目【東京純豆腐】 | トップページ | オススメ!映画紹介『セントアンナの奇跡』鑑賞 »

愛読書!『空をつかむまで/関口尚』

Sora

彼の作品を読むのは久し振りだな。

膝の故障で得意のサッカーを諦めた優太は、廃校が決まった地方の中学に通う3年生。
無理矢理に入部させられた水泳部には、「姫」と呼ばれる県記録保持者と、泳げない牛乳屋の息子・モー次郎しかいない。
3人はなくなってしまう美里中学の名前を残すため、大切な人のため、優勝すべくトライアスロン大会のリレー部門に挑むことになる。

青春ですなぁ。

スポーツも、恋ココロも、何もかもがキラキラして見える。

でも、決してキラキラだけではない。

主人公の優太からして、浮気者の父親が出て行った母子家庭だし、小学生では有名なサッカー選手だったのに中学に入学してから違和感を覚え、無理なトレーニングが祟って、膝を故障。

完治した後も仮病と思われるのが嫌で、治っていないフリを続けている。

優太の幼なじみで、密かに想いを寄せる美月は「姫」と付き合っている。

しかし、美月はある事件のトラウマで、大好きな「姫」と二人きりで逢うことに恐怖を感じる自分に気付いている。

「姫」の家庭環境にしろ、良く聞き間違いをするモー次郎にしても、中学生にしては重い過去を背負っていきている。

だからこそ、中盤の嫌々始めたトライアスロンにのめり込んみ、謎の(?ある意味、分かりやすいけど)老人のアドバイスで上達して行く過程など、「ザ・青春」な部分は、面白く読めました。

まぁ、ある意味で型通りの展開。

キラキラ感の薄れていく秋~冬にかけてのエピソードは落ち込む。

だからこそ、春の旅立ち、卒業式が光っているのだけど・・・。

読みやすいので、中高生向きなんでしょうね、やっぱり。

|

« 新宿三丁目【東京純豆腐】 | トップページ | オススメ!映画紹介『セントアンナの奇跡』鑑賞 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/30834467

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『空をつかむまで/関口尚』:

» リンク集 [リンク集]
リンク集 [続きを読む]

受信: 2009年8月 8日 (土) 17時48分

« 新宿三丁目【東京純豆腐】 | トップページ | オススメ!映画紹介『セントアンナの奇跡』鑑賞 »