« オススメ!映画紹介『キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語~』鑑賞 | トップページ | Live! THE BOOM 20th Anniversary Live Tour 2009 【My Sweet Home】@戸田市文化会館 »

オススメ!映画紹介『宇宙(そら)へ。』鑑賞

Rocketmen

『ディープ・ブルー』や『アース』などのドキュメンタリー映画では最高峰のBBCワールドが、描く【宇宙】。

会社で航空宇宙関連事業を担当している方に「IHIが協力した映画だから観てやってぇ」と頼まれて、観てきましたが・・・。

時は冷戦の真っ只中。ソ連が世界初の人工衛星を打ち上げた翌年の1958年にNASAが設立される。先に有人宇宙飛行を成し遂げることに国の威信をかける大国の意地の張り合い。
「60年代の間に我々は月に着陸する」と宣言したアメリカは、度重なる挫折を繰り返しながら、1969年にアポロ11号が人類初の月面着陸を成功させる。
次なる局面を迎えたスペースシャトル計画。私達は1986年1月のチャレンジャー、2003年2月のコロンビアの二度の事故を目の当たりにすることになる。

IHIの協力ということで、技術系のマニアックなところまであるのかな、と期待したのですが、結構、普通でした。

ロケット実験があって、アポロでの月着陸、そして、スペースシャトルへと移っていく。

それぞれでのドラマ、事件が語られていきます。

NASA設立50周年、人類月面着陸40周年で秘蔵ネガに満載という触れ込みだったので、やや肩透かしな面も正直あったかも。

それでも、彼らが宇宙翔る夢に馳せた想いは、十二分に伝わってきます。

そして、何よりも、宇宙から見た青い地球が美しい!

僕好みに、海や鳥や、雲や風が、切り取られていました!

【宇宙】というテーマで、描きたかったものは、それでもやっぱり【地球】なのかもしれませんね。

そして、日本版主題歌のゴスペラーズの歌に乗せて、英語のスタッフロールが流れるまで気が付かなかったのだけど、ナレーターを務めていたのは、雨上がり決死隊の宮迫さんではないですか。

全く笑いや関西色を感じさせない、真面目くさった見事なナレーションでした。

いやぁ、驚いた!

たまには、こんなドキュメンタリーも良いですね。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« オススメ!映画紹介『キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語~』鑑賞 | トップページ | Live! THE BOOM 20th Anniversary Live Tour 2009 【My Sweet Home】@戸田市文化会館 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/31073342

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『宇宙(そら)へ。』鑑賞:

» 神々しい光に羽までも…。見る人を幸せにする妖精の姿がカメラに映された [妖精が飛んでいる姿が動画共有サイトYouTubeに公開されていた]
動画投稿者の家からのようです。動画投稿者「屋外防犯カメラに不思議な映像が映っていました。妖精なのか?」というコメントを残しています。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 8日 (火) 11時54分

« オススメ!映画紹介『キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語~』鑑賞 | トップページ | Live! THE BOOM 20th Anniversary Live Tour 2009 【My Sweet Home】@戸田市文化会館 »