« オススメ!映画紹介『カフェ・ソウル』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『レインツリーの国/有川浩』 »

Live! ゆずプレゼンツ【音野祭2009】~神奈川のゆかいな仲間達~@横浜スタジアム

ゆずの夏祭りに行って来ました。

本当は行く予定がなかったのだけど、水曜日に行けなくなった方のチケットを譲っていただきました。

しかも、3塁側グランド!後ろの方でしたけど。

一昨年の【情熱大陸】、昨年の【ap bank fes. '08】を経て、いよいよ冠となって夏フェスを開催したのですね。

地元である横浜開港150周年ということもあって、神奈川出身のアーティストをゲストに迎えて、

祭りだ、祭りだぁ!ソレ、ソレ、ソレ、ソレ!

ということですね。

いつもの通りラジオ体操があって、オープニングは本人達でいきなり『夏色』、『超特急』、『Yesterday and Tomorrow』と叩き込みました。

1組目のゲストは、逗子からやってきたキマグレン。

『恋が呼んでる』、『愛NEED』と来て、新曲の『君のいない世界』は切ないですね。

そして、『LIFE』は会場中でタオルがグルグルしておりました。

ここで先輩・ゆずを呼び入れて、【ゆずグレン】のステージに。

まずは、キマグレンのデビュー曲『あえないウタ』のゆずグレン・バージョン。

キマグレンの曲って、激しいダンス系のイメージ強いけど、バラード~ミディアム系の切ないのも良いですよね。

ただ、キーが低いのか、岩沢君の声にはあってなかったのが残念。

その点、『to you』は、バッチリでした。

続いて、舞台転換の合間のつなぎで、【新人さん、いらっしゃ~い】(三枝師匠風)のコーナーです。

インターネットやオールナイトニッポンで募集した弾き語りシンガーのオーディションで選ばれた3組の演奏です。

2組目のはせがわかおりさんという神戸の女性シンガーの『ふわふわひらり』という曲が印象に残りました。

静寂な中に芯があって、大貫妙子さんとかに通じそうな感じの曲でした。

岩沢君が早速歌ってました。

さて、2組目のゲストは、海老名からやってきた、いきものがかり。

いきなり『SAKURA』の弾き語りバージョンで、無伴奏のところとか、鳥肌立ちました。

聴き惚れました。

ゆずを呼び込み、ジョイントするのですが、悠仁が「ゆずグレンみたいにユニット名を考えよう」とステージで会議を開始。

決まったユニット名が【ゆずものがかり】。

・・・って、そのままやん!

1曲目は、いきものがかりが演奏曲を選び切れなかったらしく、ゆずの曲のメドレー『アナタも欲張りね』(ドン引き!)を披露。

ここで『シュビドゥバー』とかあったので、本編ではなしね・・・、みたいな感じでした。

ゆずが選んだのはファーストアルバムの『キラ★キラ★トレイン』。

続く『きまぐれロマンティック』と共に、キュートな曲でした。

それから、新曲の『ホタルノヒカリ』とラストは『帰りたくなったよ』。

この曲は本当に名曲だなぁ。いつ聴いても素敵です。

さて、いよいよ、ゆず本人達のステージです。

いきなり『シシカバブー』で盛り上がりました。

野外にマッチするだろうなぁ、と想像はしていたけど、超えましたね。

『アゲイン2』は、いつ聴いても、元気になれる曲。

そして、地元・横浜の曲『桜木町』。

この歌、切ないよなぁ。

岩沢君の高音に、泣けてくるんだよね。

この歌を演奏している時、みなとみらいで花火大会をやっていたみたいなんだけど、

♪大きな観覧車 花火みたいだねって

のところで、観覧車みたいな真ん丸い花火がド~ンと上がって、感動しました。

二人は自分達の背後がどんなことになっているか、気付いてなかったみたいだけど。

別れた恋人にもう一度逢いたいという『逢いたい』への流れはスムーズでした。

ゆずの横浜スタジアムでの夏のライブは9年振りだったらしいのだけど、その頃に歌っていたという『嗚呼、青春の日々』。

昨日、『ミュージック・ステーション』でやっていたけど、初のオリコン1位獲得曲なんだってね。

そして、この夏のパーティ・アンセム『いちご』。

いちごダンサーズを入れてのステージは、EXILE風ダンスあり、盛り上がりました。

振り、覚えたいですね。

『少年』では、お約束の「Y、U、Z、U」のところで、モニターがスタジアムに隣接する「横浜YMCA」の看板を抜いたのは、いいセンスしています。

本編のラストは、二人のふるさと横浜の海を織り込みながら、振り返るのではなく明日を歌った『みらい』で締めくくり。

アンコールは、キマグレン、いきものがかりを交えて、今晩2度目の『夏色』!

オープニングでは「もう1回」コールをする暇を与えず、次の曲が始まりましたからね。

キマグレンのISEKIにしても、いきものがかりのきよえチャンにしても、良い声しているよなぁ。

「もう1回」コール、2度、起きました。

1回目、悠仁が「ありがとう」と言ったので、もう1回あるなと思ったら、案の定、悠仁が指1本立ててました。

それで、いつもの通り「バカヤロー!」

「何だか分からないけど、もう1回、行きますかぁ!!」

で、完全燃焼でした。

8時15分にライブ終了。

この後、規制退場なので、グランドは最後だったのですが、スタジアムからは10分位で出られたのですが、電車に乗るまでが大変。

乗ってからも桜木町で花火見物の客も大量に乗り込んできました。

それを差し引いても、楽しかった!

来週は【情熱大陸】、その翌週が【J-WAVE Live 2000+9】と夏フェスは続くのでした。

|

« オススメ!映画紹介『カフェ・ソウル』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『レインツリーの国/有川浩』 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/30793820

この記事へのトラックバック一覧です: Live! ゆずプレゼンツ【音野祭2009】~神奈川のゆかいな仲間達~@横浜スタジアム:

» 無修正エロ動画 [無修正エロ動画]
無修正エロ動画 [続きを読む]

受信: 2009年8月10日 (月) 16時16分

« オススメ!映画紹介『カフェ・ソウル』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『レインツリーの国/有川浩』 »