« オススメ!映画紹介『蟹工船』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『群青 愛が沈んだ海の色』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『ディア・ドクター』鑑賞

Dear_dr

『ゆれる』の西川美和監督の最新作。

自ら書いた原案小説が、直木賞にノミネートされたことでも話題ですね。

街まで車で2時間もかかる僻村の診療所に、医大を出たばかりの相馬が、研修医として赴任してきた。
数年前、長く無医村だったこの地にふらりとやってきた中年医師の伊野が、看護師と一緒に診療所を切り回している。
高齢者の多いこの村では、高血圧から心臓蘇生、老人の話し相手まで、様々な病を一手に受け、村人から絶大な信頼を寄せられていた。
そんなある日、伊野の元にかづ子という独り暮らしの未亡人が診察にやってくる。数年前に夫をガンで亡くし、末娘が東京で医師ということあって、ずっと診療所を避けていた彼女だったが、次第に伊野に心を開き始める。
そして、彼女の診療を通じて、伊野が隠していた意外な素顔が浮かび上がってくる。

展開は非常に淡々として、盛り上がりらしい盛り上がりはない。

ある意味では、感動とは違うのかもしれない。

描かれているのは、高齢者医療、無医村における医療の実態や、薬メーカーの営業マンの生活など、非常にリアルだし、死を看取るみたいな重いテーマも含まれていて、考えさせられる内容でした。

それでいて重くならないのは、鶴瓶師匠の物腰の柔らかい、人懐こい笑顔だし、いつまでも変わらない八千草薫さんの可愛らしい笑顔でした。

それに、瑛太君のまっすぐな演技と、『ゆれる』から続投の香川さん、ベテラン女優の余貴美子さんの安定した、太い演技が応えています。

狂言回し的に物語を進行させる、若松、松重の刑事コンビも良かった。

井川遥の勘違い女と見せかけて、実はいい奴っていう演技も悪くない。

伊野は、善なのか、悪なのか?

周囲の人は、知っていて黙認しているようでもあるし、完璧にだまされているようでもある。

どっちにも取れるような描き方は、西川監督のお得意のパターンなのでしょうか。

最後の最後のサプライズ。

二人の笑顔が全てを語っていて、印象的でした。

大切なのは「心と心のつながり」なのかな、って思いました。

幅広い年齢層の方で、かなり込み入っていました。

(満足度:★★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« オススメ!映画紹介『蟹工船』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『群青 愛が沈んだ海の色』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/30532816

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ディア・ドクター』鑑賞:

« オススメ!映画紹介『蟹工船』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『群青 愛が沈んだ海の色』鑑賞 »