« 六本木【麺酒場 ミノワ】 | トップページ | オススメ!映画紹介『カフェ・ソウル』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『アマルフィ 女神の報酬』鑑賞

Amalfi

邦画初のオールイタリアロケを敢行した、フジテレビ開局50周年記念映画。

『ホワイトアウト』などで映画化経験もある原作者の真保裕一氏が、企画段階から参加し、主人公の黒田を初めから織田裕二を念頭にアテ書きしたというから、期待は高まります。

クリスマス目前のローマ。G8外務大臣会議を目前に、イタリアでのテロ予告を受け、外交官・黒田康作がローマに降り立った。
そんな中、きらびやかにライトアップされた街で、1人の日本人少女が失踪した。これは単なる営利目的の誘拐なのか?それともテロの序章なのか?
大使館に赴任したばかりの研修生の安達と共に、誘拐事件の通訳を担当することになった黒田は、少女の母・紗江子にかかってきた電話に出たことから、紗江子の夫として、事件に巻き込まれて行く。

前半、イタリアの名所を巡っていながら、ローマに行きたい、と思わなかったのは、事件がどうなるのだろうかという興味の方が優先していたからだと思う。

日本で唯一撮り直したという佐藤浩市のカットも、餅の代わりにチーズでまねた鏡餅も、注目するのを忘れているほど、ストーリーに集中してしまいました。

織田裕二演じる黒田は、普段の熱血漢というよりは沈着冷静な官僚という雰囲気。

男勝りのキャリアウーマンのイメージの天海祐希さんも、普通の母親の弱さを演じていて、面白いと思いました。

ゲスト出演のはずの福山雅治は、黒田と過去に関わったジャーナリストとして、結構登場シーンが多いのですよね。

大使館の大塚寧々や伊藤淳史なんかより、全然多かった!

新米外交官役の戸田恵梨香も、ちょっとオッチョコチョイだけど正義感のある若者を熱演していました。

捜査を通じて、黒田に惹かれていく紗江子ですが、その辺は大人のラブ・ストーリーという感じ・・・。

と言うか、次から次へと正義の旅を続ける時代劇の雰囲気がありますね。

続編モノが好きではない織田裕二本人も黒田という役柄に惚れこんでいるようで、パート2、あるかもしれませんよ。

福山雅治のジャーナリストや、戸田恵梨香の研修生なんかは、割と次の舞台となる国へ動かしやすいんじゃないのかな?

期待大ですね。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« 六本木【麺酒場 ミノワ】 | トップページ | オススメ!映画紹介『カフェ・ソウル』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/30709072

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『アマルフィ 女神の報酬』鑑賞:

» アマルフィ 女神の報酬 [LOVE Cinemas 調布]
フジテレビ開局50周年記念作品でオールイタリアロケという熱の入れよう。外交官・黒田を中心に展開するサスペンス・ミステリー。主演は織田裕二、共演に天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市とフジテレビに馴染みの出演者。監督は『容疑者Xの献身』の西谷弘。エグゼクティブプロデューサーに亀山千広、企画プロデュースに大多亮というフジのドラマを支える2人が入り、まさに社運をかけた作品です。... [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 23時50分

» あきたこまちの誕生 [あきたこまち]
あきたこまちでは、お米のあきたこまちの美味しさの秘密や特徴、人気のあきたこまちランキング情報をお伝えします。 [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 14時29分

« 六本木【麺酒場 ミノワ】 | トップページ | オススメ!映画紹介『カフェ・ソウル』鑑賞 »