« オススメ!映画紹介『群青 愛が沈んだ海の色』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『心霊探偵八雲5 つながる想い/神永学』 »

30周年特別上映『機動戦士ガンダムⅢめぐりあい宇宙(そら)』

新宿ピカデリーでのガンダム30周年特別上映も本日最終日です。

実は何度も映画館に足を運んでしまった。

『Ⅰ』、『Ⅱ』が、朝10時の回と、夜だったので、当然『Ⅲ』も、と勘違いして、先週末に映画館に行き。

月曜日はイベントで休映と知らずに。

そして、水曜日はレディース・ディで満席。

と言うことで、本日になってしまったのでした。

『Ⅲ』はクライマックスということもあるけど、ラブ・ストーリー的な要素も多いので、レディス・ディに混んだのでしょうか?

TV放映中に安彦氏が参加できなかったこともあって、これまで以上に新作カットが多いので、今観ても格好良かったですね。

アムロとララァが共鳴していくシーンとか涙出ちゃいました。

挿入歌の『Begining』、好きだったなぁ。

主題歌よりも、こっち派だし、こっちの方が多く流れるですよね。

それから、スレッガーがミライに指輪を預けるところとか、ドズルのビグザムでのデビルとかも印象深いですよね。

初めて観た時は小学生だったという話しは前にも書きましたが、凄く恥ずかしい思い出があります。

アムロとシャアが直接対決するシーンで、シャアが「戦争がなければ、ララァのニュータイプへの目覚めはなかった」というセリフがあります。

それに続くシャアのセリフ、小学生だった僕は「正しい者の、味方だ」と解釈していました。

シャアは何を言いたかったんだろう?と、ずっと疑問に思っていたのですが・・・。

高校生位の時にTV放送で観て、「正しい、物の見方だ」と言っていたことに気付きました。

なるほど、そういう意味か・・・。

思い出して、一人苦笑いしていたのでした。

当時も話題になったけど、エンドロールのグワラン・タイプの戦艦の窓にシャアらしき影が映っています。

その前、「ガルマ、私からの手向けだ」とキシリアを撃った後、爆発に紛れて、通路に逃げる影らしきものも、今回確認しました。

あそこで、ああ言う、意味深な描き方をしたからこそ、『Z』が生まれ、現在まで30年も続いて愛されているのですよね・

富野総監督には、本当に感謝です。

『Z』三部作、『逆襲のシャア』は秋頃の上映になるとか。

そして、明日からは会場を六本木ヒルズに移して、ファースト・ガンダムの上映は続くそうです。

まだ、観ていない人は、是非、映画館で体感してみて下さい。

|

« オススメ!映画紹介『群青 愛が沈んだ海の色』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『心霊探偵八雲5 つながる想い/神永学』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/30586856

この記事へのトラックバック一覧です: 30周年特別上映『機動戦士ガンダムⅢめぐりあい宇宙(そら)』:

» 映画『クヌート』のメインテーマ「いのちの星」を演奏する宮本笑里さんが水着姿でバイオリンを弾いている謎動画 [美人すぎるバイオリニストと一躍有名な宮本笑里さんの水着で演奏とか プラベ映像流出か!?]
映画『クヌート』のメインテーマ「いのちの星」を演奏し映画音楽に初挑戦したバイオリニストの宮本笑里(えみり)さんのプライベート映像っぽいのが流出! [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 12時20分

» 「機動戦士ガンダム」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「機動戦士ガンダム」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「機動戦士ガンダム」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 15時57分

« オススメ!映画紹介『群青 愛が沈んだ海の色』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『心霊探偵八雲5 つながる想い/神永学』 »