« オススメ!映画紹介『ザ・スピリット』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『ハゲタカ』鑑賞 »

ラグビー2009春!U20世界ラグビー選手権【ファイナル】@秩父宮ラグビー場

JWCの最終戦は、あいにくの梅雨模様となってしまいました。

でも、秩父宮では1万人以上の観客が駆けつけ、会場はどよめきと拍手に包まれていた。

まず、3位決定戦は、オーストラリアvs南アフリカ。

接戦を予想していたのですが、意外にも南アが突き放しました。

オーストラリアも終始攻めているのだけど、あと5mが届かず、南アのカウンターにやられてしまった。

南アのSOクロニエ選手がインターセプトを狙って、2トライを決めました。

あそこまで、あっさり成功すると、気持ち良いですね。

32-5で、南アが3位になりました。

そして、決勝戦はニュージーランドvsイングランド。

試合開始と共に雨脚が弱まり、後半には止んでしまいました。

最初に動いたのはイングランドでした。

PK2つ決めて、トライもあって、このまま行くのかなぁ、と思いました。

イングランドのFW陣は、とにかくデカイ!

スクラム、モールと圧倒していましたが、チョット小柄なニュージーランドは豊富な運動量でそれをカバー。

ディフェンスの集散が速いから、難なく止めていました。

終わってみれば、44-28と差がつきましたね。

この中から未来のフル代表・オールブラックスが誕生するんですよね。

いやぁ、楽しませてもらいました。

さて、決勝戦は微妙な場面はビデオ判定を受けることになっていました。

1回目はイングランドのトライがライン上だったので、ゴールエリアでグラインドしたか、の確認のため、喜びをお預け状態に。

残りはゴールに持ち込まれたボールをどっちのチームが触ったかの確認で、プレイ再開はどっちのチームかってことでした。

何か、間延びしちゃいますね。

名古屋で行われた最下位決定戦は、日本は17-54でウルグアイを下し、昨年同様の15位で終了したようだ。

来年からは一つ下のクラスでの大会になるが、そこではイタリア、カナダと切磋琢磨して、圧倒して欲しいなぁ。

さて、今回のJWCは立候補しているフル代表の方のワールドカップの試金石にもなる大会でした。

IRFの関係者の目には、どのように写ったのだろうか。

本物のプレイを目の当たりにするのは楽しいですし、アジアに広げるという意味でも実現してくれたら、嬉しいですね。

|

« オススメ!映画紹介『ザ・スピリット』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『ハゲタカ』鑑賞 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/30216064

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー2009春!U20世界ラグビー選手権【ファイナル】@秩父宮ラグビー場:

« オススメ!映画紹介『ザ・スピリット』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『ハゲタカ』鑑賞 »