« スーパー銭湯へ行ってきました。 | トップページ | オススメ!映画紹介『レイン・フォール 雨の牙』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『バーン・アフター・リーディング』鑑賞

Burn_after_reading

昨年のアカデミー賞で話題をさらったコーエン兄弟が『ノーカントリー』の続いて放つ、超豪華キャストによる超おバカなクライム・コメディ。

この振り幅の大きさがツボです。

ワシントンのフィットネスセンターで働く【筋肉バカ】チャドは、更衣室でCIAの機密情報が書き込まれたCD-ROMを拾った。彼は同僚の【整形願望】リンダを巻き込み、一攫千金を狙うことに。チャドは文書の持ち主が、元CIA局員の【アル中】オズボーンであることを突き止め、脅しに掛かる。
オズボーンの妻で小児科医の【W不倫中】ケイティは、夫の危機をよそに財務省連邦保安官の【セックス・マシーン】ハリーとの逢瀬を満喫中。しかし、出会い系サイト・マニアのハリーはリンダとも関係を重ねていた。
1枚のCD-ROMをめぐり、5人が絡み合い、幼稚な企みによって事態は誰の手にも負えない結末へと転がっていく。

内容は超バカバカしくて、空っぽなのに、アカデミー賞の常連たちが真面目に熱演しているのが笑えました。

ブラピはあれで良かったのか・・・!?

今まで見たことがないおバカ振り。

かなり若い男の役ですよね。違和感なかったですけど。

今回、コーエン兄弟は、脚本を各俳優にあて書きしたそうですが、ジョージ・クルーニーは、割とイメージに近い(?)ところから、崩して行った感じでしょうか。

最近はシリアスな作品も多いジョン・マルコヴィッチも、アル中で壊れてるCIA局員をおかしく演じていました。

映画に何を求めるか、ってことになると思うのですが、好き嫌いの分かれる作品かなと思います。

基本的に、くだらな過ぎて、白けてしまう瞬間の好きな僕としては、このバカバカしさは悪くないかなと思いましたが。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« スーパー銭湯へ行ってきました。 | トップページ | オススメ!映画紹介『レイン・フォール 雨の牙』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/29461056

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『バーン・アフター・リーディング』鑑賞:

» バーン・アフター・リーディング [LOVE Cinemas 調布]
『ノーカントリー』のコーエン兄弟監督作品。キャストがまた豪華でブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、リチャード・ジェンキンス…。全く呆れるほどで、よくもまあここまで集めたものと感心するほどです。(笑)アップテンポな予告編の楽しさも手伝って、アホのブラピを見に行ってきました。... [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 22時59分

« スーパー銭湯へ行ってきました。 | トップページ | オススメ!映画紹介『レイン・フォール 雨の牙』鑑賞 »