« 【舞台鑑賞】『鴨川ホルモー』@吉祥寺・吉祥寺シアター | トップページ | 西武新宿駅【おにぎり&お茶漬け 俵や】 »

オススメ!映画紹介『ウォーロード・男たちの誓い』鑑賞

Warlords

アジアを代表する国際派俳優ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武々が競演。

19世紀末。太平天国の乱で味方の兵を全て失った将軍・パンは、失意のうちに荒野をさまよう中、盗賊のリーダー、アルフとウーヤンと出会い、3人は、義兄弟の契り「投名状」を結ぶ。
3人は力を合わせ、太平天国軍を次々と倒していき、その功労を讃えられて、パンは江蘇の総督に選ばれる。
だが、国や権力のために闘うパンと、ただ仲間のために闘うアルフの間で次第に溝が深まっていく。
そして、思いもよらない悲劇が巻き起こる!
「死ぬときは一緒」と誓い合った義兄弟たちの運命はいかに!

日本人にはあまり馴染みのない話ではありますが、ただの歴史アクションではないところがポイントかな。

今回はジェット・リーの見せるのは、細かな心の動きです。

民を想う気持ち。

自分の方が優れているという自負を持ちながら、アルフにリーダーとしてのカリスマ性に嫉妬する気持ち。

そして、そのアルフの妻に横恋慕。

このヒロインを演じているのが、日本で連投となるシュー・ジンレイ。

自分を助けてくれた夫に感謝しながら、初めて本気で人を愛してしまう人妻を美しく、儚く演じています。

金城君は、二人の義兄を愛し、共に生きることを望むのだけど、叶わない夢と気付く末弟。

「あの時、彼は言った」というナレーションが印象的でした。

観客に割りと近い視線で、冷静に二人を見つめている存在なので、ある意味、美味しいです。

そして、豪快な盗賊のリーダーとしてのカリスマと、妻への愛情を見せるアンディですが、二人に比べると少し分が悪いというか、余り目立っていなかったかもしれません。

これだけ豪華な出演者がそろうのも珍しいですよね。

主題歌は賛否両論のアルフィーの新曲。

こういう場合、基本的にはオリジナルのままの方が空きなんですけどね。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« 【舞台鑑賞】『鴨川ホルモー』@吉祥寺・吉祥寺シアター | トップページ | 西武新宿駅【おにぎり&お茶漬け 俵や】 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/29614577

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ウォーロード・男たちの誓い』鑑賞:

» ウォーロード/男たちの誓い [LOVE Cinemas 調布]
『ドラゴン・キングダム』のジェット・リー、『墨攻』のアンディ・ラウ、『レッド・クリフ』の金城武とアジアの誇る豪華俳優陣が揃ったこの作品、この3人を聞いただけで鑑賞確定だったりします。監督はアンジェリーナ・ジョリーの『アイズ』では製作総指揮を務めたピーター・チャン。舞台は「ラスト・エンペラー」でお馴染みの清代とのことですが、久しぶりの中国近代史モノに期待です... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 23時38分

« 【舞台鑑賞】『鴨川ホルモー』@吉祥寺・吉祥寺シアター | トップページ | 西武新宿駅【おにぎり&お茶漬け 俵や】 »