« オススメ!映画紹介『食客』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『GOEMON』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『ニセ札』鑑賞

Nisesatsu

芸人としてだけだなく、味のある俳優、更には料理人として、多彩に才能を見せるキム兄が映画監督に挑戦しました。

終戦直後の混乱の時代。のどかな山村の小学校の教頭を務める佐田かげ子。生徒に惜しみない愛情を注ぐ一方で、知的障害を持つ哲也を引き取り、女手ひとつで育てる彼女は、村中から尊敬されていた。
ある日、彼女の元にかつての教え子・大津シンゴからニセ札造りの話を持ちかけられる。
最初はつっぱるかげ子だったが、母親として、教育者として行きづまっていた彼女は、計画に加担する村の名士・戸浦の説得もあり、一大決心をする。
彼女の参加により、村を挙げての一大ニセ札造りが始まる。

題材となったのは、実際に終戦直後に関西圏で発生した戦後最大のニセ札騒動。

かげ子を演じる倍賞美津子さんが、格好良い。

貧しさ故に進学を諦めざるを得ない教え子や、図書室の本棚ががら空きの状況に、心を痛め、悪いと分かっていながら、人助けのため、と自分で自分に言い訳しながら、加担していく教育者の苦悩と、チームとして何かを作り出していくことの楽しさを活き活きと演じています。

キム兄が、倍賞さんの意外にオチャメで、チャーミングなところをクローズアップして、撮っているのが分かります。

チームの中では、意外に健闘していたのは、インパルスの板倉。

口先だけのイイ加減な教え子を、インチキ臭い表情で、リアルに演じていました。

まぁ、普段のコントとかと一緒ではあるのだけど、これはキャスティングの勝利かな。

スナックの雇われママに入揚げるウブな写真屋を演じるキム兄も、良いですけどね。

戦後の話ではありますが、「お金って何だろう?」という根源的な部分では、現代にも通じるものがあるかもしれません。

監督としては、荒削りな部分もあったとは思いますが、次回作もまた観てみたいと思える出来映えでした。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« オススメ!映画紹介『食客』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『GOEMON』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/29533131

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ニセ札』鑑賞:

» ニセ札/特集レポ 舞台挨拶〜キム兄の涙の訳〜付き [LOVE Cinemas 調布]
キム兄こと木村祐一の長編初監督作品。主演は倍賞美津子、他にも段田安則、板倉俊之、村上淳、そして木村祐一本人も出演している。で、全く知らないで鑑賞に行ったその回の後に舞台挨拶がありますと受付でいわれ、ハシゴ予定だったんで時間をずらす訳にもいかず、仕方なく500円追加で舞台挨拶まで参加してきたのでした。(苦笑)今回はその時の様子も込みでのレビューです。... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 23時39分

» 整理収納 [整理収納]
整理収納をすることは、私たちが快適に生活する上で、とても大切なことです。きちんと部屋の整理収納ができていれば、衛生上も良いですし品物の出し入れが効率的に行えます。ただ単にものをしまえば良いという訳ではなく、種類別に場所を決めておくとか、出し入れのしやすい収納方法をとるとか、いくつかのポイントはあると思います。収納場所というのはある程度限られますので、いかにうまく活用できるかというのも重要な点です。これから整理... [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 01時28分

« オススメ!映画紹介『食客』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『GOEMON』鑑賞 »