« オススメ!映画紹介『ニセ札』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『新宿インシデント』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『GOEMON』鑑賞

Goemon

紀里谷和明氏が、『CASSHERN』から約3年を費やして完成させた監督第2作目。

大泥棒・石川五右衛門を主人公に戦国時代を独自の視点で描いたスペクタクル活劇ということですが。

天下統一を目指した織田信長が、夢を目前にして家臣・明智光秀の謀反により本能寺で暗殺される。数日後に信長の右腕であった豊臣秀吉が光秀を討伐し、秀吉が信長の後を継ぎ、しばしの平和が訪れていた。
そんな頃、一人の盗賊が世間をにぎわしていた。
超人的な身体能力を武器に金持ちから盗んでは貧しい者に分け与える石川五右衛門は、庶民から英雄視されていたが、ある夜、南蛮製の箱を盗んだことから、トラブルに巻き込まれてしまう。
その箱の中にはある重大な秘密が隠されており、五右衛門自身が忘れ去ろうとしていた過去の扉を開いてしまう。

冒頭の五右衛門の盗みのシーンから、普通じゃあり得ないカメラワークにワクワクしました。

そして、出演者たちの豪華絢爛な衣装。

最初の数分間で、この作品の世界観をズバッと見せ付けてくれます。

僕はこの時点で「ここまでやってくれたら、この後にどんな奇想天外な展開が待っていてもOK」と思えました。

ここで「あかん・・・。」と感じたら、もうずっと苦痛なんでしょうね。

ストーリーは「へぇ、そうだったの?」という設定でした。

ただ、才蔵は五右衛門の永遠のライバルで、自分の目的のために冷徹になれる奴だと思っていたのですが、良い奴で終わってしまいましたね。

『CASSHERN』から引き続きの要潤、佐田真由美コンビは、紀里谷ワールドにバシッとハマッていました。

奥田瑛二の怪演による秀吉、信長を演じる橋之助の舞い、意外に美味しいゴリの佐助、見所は沢山あります。

朝鮮出兵を進める秀吉の用心棒が、チェ・ホンマンで良いのか、とか、全く本筋と関係ないところが気になったり・・・。

が、結論としては、広末涼子は可愛いということでした。

良いのか、こんなまとめ方で?

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« オススメ!映画紹介『ニセ札』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『新宿インシデント』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/29552991

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『GOEMON』鑑賞:

» GOEMON [LOVE Cinemas 調布]
「CASSHERN」でデビューした紀里谷和明監督2作目。主演は江口洋介ですが、大沢たかお、広末涼子、奥田瑛二、伊武雅刀等々、名前を挙げ始めたらきりがないほどの超豪華な出演陣は文句無く見所です。更に、恐らくほぼ全編に渡って加工されたであろう映像とVFXによる映像表現は観る人を間違いなくアナザーワールドへと導いてくれるのではないでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2009年5月21日 (木) 00時39分

« オススメ!映画紹介『ニセ札』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『新宿インシデント』鑑賞 »