« オススメ!映画紹介『ザ・バンク -堕ちた巨像-』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『太陽のかけら』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『トワイライト -初恋-』鑑賞

Twilight

アメリカのティーンではメチャクチャ人気のある小説の映画化らしいですね。

試写会とかの評価が高かったみたいなので、観てきました。

ベラ・スワンは、母親が再婚相手のマイナーリーグの選手に帯同するため、ワシントン州にある小さな町・フォークスで警察署長をしている父親と暮らすことになった。
転校して早々、ベラは、謎めいた美少年、エドワード・カレンと出会い、2人は恋に激しく燃えていく。
しかし、エドワードには、ある秘密があった。彼等カレン家は不死のヴァンパイアなのだった。
そんな頃、フォークスの近隣の町では、人間が動物のような牙を持った何者かに襲われ、死んでいる事件が多発する。その影には、カレン家とは異なるヴァンパイアの存在があった。

コピーなんかで、“『ロミオ&ジュリエット』を超えた”とかあったので、人間とヴァンパイアの『ロミジュリ』を想像していたのだけど、少し違いました。

二人が交際することになっても、周囲も、お互いの家族も、割と反対することなく、祝福モードなんですよね。

まぁ、ベラの両親は相手がヴァンパイアだって知らないんだけど。

感覚的には、陽気なアメリカンって感じです。

両親が離婚し、母親の再婚で父親の元に還ってくるという複雑な家庭環境のベラは、感受性が豊かな根暗なタイプの女の子。

『イントゥ・ザ・ワイルド』のトレイシー役が記憶に新しいクリステン・スチュワートは、ちょっと大人びた感じがするティーンエイジャーです。

対して、エドワードは、学園の中でも目立つカレン家の中でも一際輝く美少年。

「美しい」という形容詞が似合う男優は久し振りの登場のような気がします。

ロバート・パティンソンは、『ハリポタ』でハリーのライバル役で有名になった俳優だそうですね。

観ていないので、余りピンと来ませんが。

美男美女の恋愛模様ってのも良かったのですが、それ以上にサイドストーリーの方が興味を持ちました。

ベラの幼なじみで、恋心を抱いているジェイコブは、ネイティブ・アメリカンで伝説の狼族の末裔という設定。

更に、カレン家と敵対することになるヴァンパイアの存在というのも、興味を引きました。

あぁ、エドワードも人の心を読む能力があったり、日光を浴びると死ぬのではなくて、皮膚がキラキラ輝くのも新しい。

終わり方も、ここからパート2が始まるよ!的な終わり方だったので、続編の製作が非常に楽しみにさせられる終わり方でした。

使われている音楽もなかなか格好良いですよ。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« オススメ!映画紹介『ザ・バンク -堕ちた巨像-』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『太陽のかけら』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/28982522

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『トワイライト -初恋-』鑑賞:

» トワイライト~初恋~ [LOVE Cinemas 調布]
『イントゥ・ザ・ワイルド』のクリステン・スチュワートと『ハリーポッターと炎のゴブレット』のロバート・パティンソンという若手人気俳優2人の出演で話題をよんでいる作品。同名のベストセラー小説の映画化です。何でも世界中で大ヒットして社会現象を巻き起こしているとのことですが、日本ではどうなんでしょうかね?とちょっと爺くさいことを言いつつ鑑賞です。(笑)... [続きを読む]

受信: 2009年4月 8日 (水) 22時32分

« オススメ!映画紹介『ザ・バンク -堕ちた巨像-』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『太陽のかけら』鑑賞 »