« 春の日 | トップページ | オススメ!映画紹介『ヤッターマン』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『ジェネラル・ルージュの凱旋』鑑賞

Generalrugue

映画版『バチスタ』の第2弾です。

バチスタ・スキャンダルから1年。
東城大学付属病院で再び事件が勃発する。
切れ者だが冷徹で非情な一面も持つ救命救急センター長・速水にかけられた収賄疑惑。【ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)】の異名を取る彼は、シロなのかクロなのか?
そして、彼を取巻く医師たちの複雑に絡み合う様々な思惑。
田口&白鳥コンビが再びタッグを組んで調査に乗り出す。

小説版では『バチスタ』と本作の間には『ナイチンゲール』があって、本作の前半は『ナイチンゲール』とリンクしている。

映画版は、あくまで『バチスタ』の続編として、描かれている。

と言うか、小説のまま伝説の歌姫とか出して来ると、訳分からなくなるから、エピソードが入れ替えられていました。

だから、竹内結子扮する田口先生、イマイチ活躍の場がない・・・。

もっと可愛そうなのは、貫地谷しほりの如月翔子。

ジェネラルのお気に入りの若くてテキパキとした看護士なんだけど、問題児でもある彼女の性格を語るエピソードがバッサリ切られたため、何となく中途半端なキャラクターになってしまいました。

原作とは異なる事件があって、法廷のような倫理委員会が開催されて、桜宮市で大火災が発生して・・・。

描きたいことが詰め込まれていて、コミカルで面白いシーンと、医療現場の問題を説いたり、その後の緊張感漂う修羅場とでは、少しまとまり感がなかったかもしれない・・・。

・・・というのは、原作ファンの視点かな。

大惨事にロビーにまで一杯に搬送されてくる負傷者と走り回る医師、看護士の姿は映画ならではの迫力のある医療ドラマになっています。

狂言回しに徹した竹内さんと阿部チャンのやり取りは、院長や藤原看護士を入れて、絶妙な味わいがありました。

そして、やっぱり今回も堺雅人のジェネラルが秀逸!

完璧に主役を食っていました。上手い!

佐野史朗、玉鉄と、『バチスタ』のメンバーがカメオ出演しているのも、嬉しかったですね。

竹内さんがインタビューで「同じ中村組で第3弾があるなら、出ます」と公言しているだけに、興行成績も気になるところですね。

ライバルが多いだけに、伸びて欲しいです。

何を観ようか迷っている方には、これをオススメします。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« 春の日 | トップページ | オススメ!映画紹介『ヤッターマン』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/28529362

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ジェネラル・ルージュの凱旋』鑑賞:

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [LOVE Cinemas 調布]
『チーム・バチスタの栄光』に続く田口センセと白鳥調査官シリーズ第2弾。主演は前作と変わらず竹内結子と阿部寛。今回はメインの登場人物、タイトルにもなっている“ジェネラル・ルージュ”を堺雅人が演じます。監督はこれまた前作と変わらず中村義洋。原作小説がベストセラーだけに、前作では作品の評価が大きく分かれましたが私はまあ許容範囲で楽しめたと記憶しています。本作は如何に!?... [続きを読む]

受信: 2009年3月 9日 (月) 00時08分

» 救急救命士の資格 [救急救命士の資格]
救急救命士の資格をとりましょう。あなたも人の命を預かる仕事をやってみませんか。 [続きを読む]

受信: 2009年3月13日 (金) 11時36分

« 春の日 | トップページ | オススメ!映画紹介『ヤッターマン』鑑賞 »