« オススメ!映画紹介『ベッドタイム・ストーリー』鑑賞 | トップページ | 金曜日の山手線 »

愛読書!『男道/清原和博』

Otokomichi

普段、単行本って買わないのに、この本は発売されて2、3日後に購入しました。

2ヶ月経って、漸く読んだのですが、なかなか感動しました。

昨年、現役引退した番長・清原選手が、少年時代、PL高校時代、西武・巨人・オリックスと渡り歩いたプロ野球人生を振り返る自叙伝。

KKコンビが甲子園を賑わしてした時、僕は小6~中2だったので、当時のことは鮮明に覚えています。

ドラフトの時も、早稲田進学を公表し、辞退していた桑田投手を巨人が指名し、涙を流した清原選手はニュースで見ていました。

当時から早大フリークだった僕は「何で?」って思ったし、大好きだった巨人(と言うよりも、王監督)もヒドイことをするな、って思っていました。

その時の清原選手の悔しい思い、そして、その影にあった御両親の愛情というのは計り知れないものを感じます。

前後しますが、子供を高校に入学させるために、宗教団体に加入と脱退を繰り返す母親ってスゴイですよね!

さて、節目、節目に登場するエピソード。

それは、桑田投手や王監督だったり、あるいは実名のプロ野球選手だったりするのだけど、そのシーンを実際に目にしているだけに、臨場感があり、本当に感動しました。

朝の通勤電車の山手線内で、涙、こぼれちゃいましたもん!

これから、この男が進む道。楽しみにしていたいと思います。

ずっと応援しています。

|

« オススメ!映画紹介『ベッドタイム・ストーリー』鑑賞 | トップページ | 金曜日の山手線 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/28735031

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『男道/清原和博』:

« オススメ!映画紹介『ベッドタイム・ストーリー』鑑賞 | トップページ | 金曜日の山手線 »