« オススメ!映画紹介『昴 -スバル-』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『町長選挙/奥田英朗』 »

オススメ!映画紹介『釣りキチ三平』鑑賞

Sanpei

懐かしいですね。

小学生の時、『飛び出せ!釣り仲間』とか観てましたよ。

基本、東京っ子なので、釣りと言っても、東大の三四郎池とか、水元公園に遠征した位ですけど。

釣り名人として評判の一平じいさんと暮らす、天真爛漫な少年・三平。祖父の指導と、生まれながらの素質により、天才的な釣り名人として成長している。
大会で優勝した三平に声をかけてきたのは、アメリカでプロのフィッシング選手として活躍する鮎川魚紳。戦いに疲れた彼は、7年前に釣り人に聞いた、伝説の【夜泣谷の巨大魚】を探して、秋田にやって来たと言う。
そんなある日突然、東京で暮らす三平の姉・愛子が実家に帰って来た。就職が決まり、三平にしっかりとした教育を受けさせるため、東京へ連れて行くと言うのだ。
果たして、三平は【伝説の怪魚】を釣り上げることができるのか?

須賀君ありきの作品でしたね。

少年から大人へと成長する過程の一瞬を狙った、手足の長い子供という容姿は三平に見えました。

変声期を迎えた声も可愛らしい。

渡瀬さんが演じるお祖父さんの優しく包み込む感じが良い味だしていました。

塚本君はプロの釣り師にしては線が細いかな、とも思いましたが、脚光を浴びている人が感じている孤独とか、寂しさみたいなもの、特に父親の不注意で片目を失い、心を閉ざして生きていることが、仲の良い祖父と孫を見て、変わっていく。

香椎由宇チャンの演じた愛子は、原作とは設定が変わっています。

原作では血のつながらない優しい姉でしたが、映画では血のつながった姉として厳しいことも言う姉になっていましたが、愛情深いというところでは共通なのかもしれません。

さて、監督は『おくりびと』で話題の滝田洋二郎監督。

『おくりびと』とは、また違ったテイストで、とは言え、秋田の田舎の風景を織り交ぜる手法は【らしい】と思わせる画面でした。

とは言え、いくらCGの技術が進歩したとは言え、CGはCGだったかなぁ・・・。

かつてのタ○マニア程ではないですけど。

ちびっ子もいましたが、年配の御夫婦も多かったです。

秋田出身だったのか、いちいちリアクションを取る奥様が目の前にいらして、ちょっと引いちゃいました。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« オススメ!映画紹介『昴 -スバル-』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『町長選挙/奥田英朗』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/28751245

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『釣りキチ三平』鑑賞:

» 釣りキチ三平 [LOVE Cinemas 調布]
『おくりびと』の滝田洋二郎監督最新作ということで、かなりの注目を集めている本作。主人公・三平三平を演じるのは『ALWAYS 三丁目の夕日』の須賀健太。共演が渡瀬恒彦、塚本高史、香椎由宇。元々は週刊少年マガジンに連載されていた同名のマンガが原作。最近いわゆる多い実写化というやつです。... [続きを読む]

受信: 2009年3月31日 (火) 23時13分

« オススメ!映画紹介『昴 -スバル-』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『町長選挙/奥田英朗』 »