« オススメ!映画紹介『フィッシュ・ストーリー』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『DRAGONBALL EVOLUTION』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『プラスティック・シティ』鑑賞

Plasticcity

国際舞台での活動の広がりを見せるオダギリジョーが、香港を中心としたアジアの才能と、ブラジル・サンパウロの裏社会を舞台にして描いたクライム・ドラマです。

日系ブラジル人のキリンは、幼い頃にアマゾンのジャングルでユダという男に拾われ、彼が仕切るショッピングセンターでコピー商品の販売などの闇稼業を行っていた。
それなりに安定した日々を送る2人だったが、やがてユダを失脚させようとする動きが起こり、キリンの日常も激変していく。
そして、ユダの命が狙われる事件が勃発する。

正直、どうしてサンパウロなんだろう、と思いました。

香港とか、アジアの街でも十分に起こりうるドラマです。

ただ、オダジョーの役は日本人ではあるけど、幼い頃に実の両親と離れ離れになり、中国系の義父に拾われて育ったため、ポルトガル語と中国語使っている。

だから、感情は言葉でなく、表情や動作だけで伝えることになるのだが、普段、演技下手だとか言われているけど、へぇ、って感じでしたね。

義父の裏社会に生きるユダを演じるのは、アンソニー・ウォン。

彼の渋さ、存在感はサスガでした。

前半は、おなじみな裏社会での抗争と言う感じで展開していきますが、一転、後半は義父からの決別を心象風景的な切り口を織り交ぜながら進んでいきます。

フィルムのザラっとした感じの質感がサンパウロの猥雑とした空気感を出しているのですが、何となく感情移入が出来ないまま終わってしまいました。

DVDとかで観たら、また少し違う印象を抱くのかもしれませんね。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« オススメ!映画紹介『フィッシュ・ストーリー』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『DRAGONBALL EVOLUTION』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー^^

>何となく感情移入が出来ないまま終わってしまいました。

解る気がします。どうも映像効果にばかり力がいって、肝心のストーリーがおざなりな気がしました。
というより、実は内容的にひねりがあると言う作品ではないので、それを無理にエフェクトで補ったらこうなったという感じでしょうか…。

いずれにしろドラマ性に欠けるので中々感情移入はし難かったのだと思います。^^;

投稿: KLY | 2009年3月23日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/28736172

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『プラスティック・シティ』鑑賞:

» PLASTIC CITY プラスティック・シティ [LOVE Cinemas 調布]
この作品、どの国の作品といったらよいのでしょうか。とりあえず舞台はブラジル。登場人物は主演のキリン役をオダギリジョーが、そしてキリンの義父ユダをアンソニー・ウォンが演じています。両者とも一流の俳優で、誰しも1度はその出演作を観た事があると思います。最近海外作品に出ることが多いオダギリジョー、本作ではどんな一面を見せてくれるのか楽しみです。 ... [続きを読む]

受信: 2009年3月23日 (月) 23時06分

« オススメ!映画紹介『フィッシュ・ストーリー』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『DRAGONBALL EVOLUTION』鑑賞 »